玉ねぎをダイエットに生かす方法と効果!痩せた口コミやレシピは?

玉ねぎの糖質やダイエットに効果的な食べ方【体臭に注意?】

玉ねぎは健康に良い作用があると言うことで、たびたび注目される野菜ですが、最近は食べる方法を理解すればダイエット効果もあるという噂も出てきております。

痩せたという口コミもあるようですが、本当なのでしょうか。

レシピがあるのかも気になります。

そこで、今回は玉ねぎを使ったダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


玉ねぎの栄養や効能は?


ひとり暮らしの方では常備していないことも多いですが、家庭を持って暮らしている人の場合は高確率で置かれているのがこの玉ねぎです。

和洋中を問わずどの料理に大活躍ということで、料理上手な方は頻繁に使うことになっていると思います。

この玉ねぎは意外にビタミン類やミネラル類が少ない野菜なのです。

カリウムは多めなので、むくみが多く発生している人にとってはおすすめできますが、本命はそこではありません。

玉ねぎにはダイエット効果や血液をさらさらにする作用があるとよく言われておりますが、それはポリフェノールの一種であるケルセチンやイオウ化合物である硫化アリルの働きによるものです。

具体的にはケルセチンには強い抗酸化作用があるので、体を老化から守るようになり、悪玉コレステロールを減らして脂肪吸収効率を下げます

血液をサラサラにしつつも悪玉コレステロールを下げるという作用があるので、太りにくくしてくれます。

硫化アリルは血圧を下げて血液中の余分な脂質や糖分を減らす作用があるので、糖尿病予防および肥満予防に効果があると言えます。

玉ねぎのカロリーや糖質は?


玉ねぎの大きさや種類によってもカロリーは代わってきますが、筆者が確認したところでは1個がだいたい180gで、そのときのカロリーが60~70kcalとなっておりました。

実際にチャーハンやカレー1人前に使う量で考えると20~50gなので、だいたい10~20kcalはチャーハンやカレーを食べるときに玉ねぎのカロリーとして摂取すると思われるといいでしょう。

糖質に関してなのですが、とあるサイトに100g換算したものがありましたので、そちらから抜粋すると、玉ねぎ100gあたりのカロリーは37kcalで糖質は7.2gという記載がありました。

これは人によって解釈が代わってくるところではありますが、野菜と言うことを考えると多めではないでしょうか。

キャベツは3.4g程度でもやしに至っては0.8gしか糖質はありません。

玉ねぎのダイエット効果は?


玉ねぎに含まれるピリッとした辛みや涙が出てくる原因となる成分の硫化アリルには脂肪の吸収を抑えて悪玉コレステロール値を下げてくれる作用があるので、ダイエット効果があると言われております。

ほかにもケルセチンには抗酸化作用と一緒に内臓脂肪の排出作用や燃焼作用がありますので、こちらもダイエット効果は高めと言えるでしょうし、グルタチオンにも有害物質を排除および解毒作用がありますので、カリウム含有量と合せてむくみを除去して痩せることも期待できます。

玉ねぎをダイエットに生かす方法【食べ方】は?


玉ねぎを使ったダイエット方法は毎日玉ねぎを食べることにありますが、玉ねぎの皮に一番ダイエットや健康面で役立つ栄養素のケラスチンが含まれているので、皮を捨てるのは避けた方がいいでしょう。

通常の料理などでは捨ててしまいがちですが、粉末にして摂取するようにしたり煮出してお茶にすることが推奨されております。

皮を粉末にする場合は洗って乾燥させた後にミキサーにかけて粉々にすればいいでしょう。

料理に混ぜて使いましょう。

煮出す場合には、500mlの水を湧かして10分ほど煮出せば十分でしょう。


Sponsored Link


ただし、相当苦いのではちみつやレモンを入れて飲みやすくした方がいいです。

ほかはきちんと料理に使うことが推奨されます。

玉ねぎの食べ過ぎは体臭の原因に?


玉ねぎは実は1日の摂取量が決まっております。

それは50g程度、つまり約1/4個となっているので、それ以上の摂取はやめましょう。

食べ過ぎるとアリシンの作用によって体臭がきつくなります

また、食べ過ぎた場合は胸やけ、嘔吐などの作用が出て気分が悪くなることも多いので、量は守るようにしてください。

玉ねぎは健康に良いのですが、体にとって刺激となる成分が多いので摂取のしすぎは危険なのです。

そして、この体臭を悪化させる危険性があるアリシンですが、腸の働きを活発化させる作用があるので、便秘解消に良いのですが、食べ過ぎるとこの働きが強くなってしまうので便秘解消を通り越して下痢になってしまうようです。

胃腸があまり強くないという方は下痢に腹痛が追加されてしまう可能性があるでしょう。

一説にはアリシンを摂取しすぎると頭痛やめまいが出やすくなると言われております。

これは食物アレルギーの危険性があるので、この作用が出たときは気をつけましょう。

また、このアリシンは体内で硫化水素を発生させる作用があるので、おならを臭くする働きがあります。

体臭が臭くなる原因の一つにもなってしまいますし、口臭の悪化にも繋がりますので気をつけてください。

玉ねぎによるダイエットの痩せた口コミは?


玉ねぎは身近にある野菜ではありながら、ダイエットに使う人はそこまで多くないようで、口コミはかなり少なめになっております。

少ない意見の中には「1週間で1kg痩せた」とか「便秘が解消して2ヶ月で5kg痩せた」というものもありましたが、如何せんどうも評価などの記載が少ないので、なんとも言いにくいものがあります。

ただ健康面でプラスになる作用が多いと言うことは多くの方々に理解されているので、そちらの部分に期待している人はたくさんいました。

健康的に痩せると言うことを考えた場合はやはり使い勝手の良いものとなるのでしょう。

また、食べ過ぎて体臭が悪化したという人も何人かいましたので、このダイエットをする人たちは摂取量にくれぐれも気をつけるようにしてください。

玉ねぎを使った人気のダイエットレシピ


玉ねぎを使ったレシピは非常に多いです。

ネット上でも簡単に検索すると5000件以上ヒットするのでそこから絞り込むのはなかなかに大変な状況となっております。

そんな中でも個人的におすすめなものを紹介していきましょう。

まずは玉ねぎの使い勝手をあげるために覚えてもらいたいものがあります。

それは「酢玉ねぎ」です(https://cookpad.com/recipe/4127076)。

これはドレッシングや炒め物などに使うことができますので、玉ねぎの摂取効率が格段に上がります。

調理が慣れている方なら是非ともチャレンジしてもらいたいのが「玉ねぎのまるごと煮」です

(http://www.daiei.jp/recipe/index.php/search/detail/20100642)。

実際に玉ねぎを丸ごと使うので摂取量には気をつけてもらいたいのですが、やわらかな新玉ねぎを使うことで玉ねぎのおいしさがより際立ち非常においしく仕上がるのでおすすめとなっております。

1日の摂取量50gは守ってください

玉ねぎをダイエットに生かす方法と効果!痩せた口コミやレシピは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は玉ねぎダイエットについて紹介して参りました。

健康的な面では非常に有効な野菜ではありますが、効率よく痩せられるかといわれたらちょっと微妙だと思います。

積極的に摂取するべき栄養素は多いのですが、ダイエットを主体としたい人は、この作用を利用しつつタンパク質を摂取して体を鍛えて、ちょっとだけでも糖質を減らす努力を重ねてみてはいかがでしょうか。

そうすれば痩せていく効率も確実に上昇するでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)