春菊のデトックスやダイエット効果!サラダなどレシピは?

食べ物

春菊のカロリーや糖質とダイエット効果!痩せる方法は?

好き嫌いが分かれることが非常に多く、食べられないという方もいる春菊ですが栄養価的にはかなり優れ、デトックス作用もあると言われている食材であり、サラダなどのレシピを活用すればダイエット効果ももたらされると言われております。

しかし、食べられないからダイエットに有効活用できている人も少ないという意見もあるのです。

そこで、今回はこの春菊を使ったダイエットについてお伝えし、どのような効果をもたらしてくれるのかも調べます。


Sponsored Link


春菊の旬の時期や主な産地は?


キク科の野菜である春菊は冬が旬で主に11~3月の時期に最も活躍します。

色々と種類があるので、地方によっては味が異なることも多く、同じ春菊だと思って食べると「こんな味だったっけ?」と疑問符が浮かぶこともあるでしょう。

このように色々と種類があるので産地もバラバラです。

九州や四国地方で採れる春菊は大葉種と呼ばれ癖がなく食べやすいのが特徴となっております。

奈良県の伝統料理で使われる中大葉種もアクが少なく使い勝手は良いようです。

最も数が出回っている中葉種は香りが強く関東圏や関西圏で広まっております

春菊の生産量を見ると上から順に千葉→大阪→茨城→福岡→群馬となっておりますので、広まっているのはこの中葉種であることがよくわかります。

栄養やデトックスなど効果効能は?


味や風味などで個性が強い野菜ほど特徴的な効果効能があると言われておりますが、春菊もまさにその通りでかなり強烈な効果効能があります。

春菊で目立つ栄養素はビタミンK・カルシウム・鉄分・βカロテン・葉酸・カリウムなどでしょう。

βカロテンもかなり有名になった栄養素ですが、これは体内でビタミンAに変わる性質があり強い抗酸化作用や風邪の予防効果をもたらしてくれます。

ビタミンKは止血作用以外にもカルシウムを骨に定着させて丈夫にする作用がありカルシウムと同時摂取できる春菊は大活躍できます。

また、春菊にはデトックス効果があるというお話を良く聞きますが、それはカリウムによる余分な塩分を排出する効果や水溶性食物繊維による腸内環境改善効果、葉緑素による胃腸内の老廃物を除去する効果から来ていると思われます。

これらのデトックス効果が合わさって効率が良いというお話が出るのです。

カロリーや糖質は?


野菜は基本的にカロリーや糖質が低めですが、春菊はどうなのでしょうか。

春菊100gとして計算するとカロリーはたったの22kcalで糖質もたったの0.7gです。

はっきり言って非常に少ないと言えます。

キャベツだって100gで考えると糖質は3.4gほどあるので、そこから比較しても圧倒的に少ないと言うことがわかります。

糖質制限ダイエットにも問題なく使えるでしょう。

野菜の中でもこのように糖質が少ない野菜ですので、できる限りヘルシー料理を目指すという方はこのような春菊を有効活用した方がいいでしょう。

実際に春菊を食べたことがあるという方ならわかるでしょうが、春菊を食べて甘みを感じることはほとんどないので、糖質がほとんど含まれていないと推測できてしまいます。

ダイエット効果は?


春菊のダイエット効果は先に説明したようにカリウムによる余分な塩分を排出する効果や水溶性食物繊維による腸内環境改善効果、葉緑素による胃腸内の老廃物を除去する効果といったデトックス効果からスタートします。

それ以外にも春菊の芳香成分にはリモネンのような副交感神経を高めてリラックスしやすくなる作用もありますので、食事制限系ダイエットによるイライラを発生しにくくする作用もあります。

他にも、βカロテンのような粘膜を保護する作用がある成分も多く、胃粘膜を整えて胃腸機能をサポートする作用も期待できるでしょう。

便秘が解消されやすくなり胃腸の調子も整えてくれるので、消化不良や胸焼けといったダイエットで発生してほしくないトラブルも減らせます。

抗酸化作用が強い成分も多いので肌の老化防止や美肌作用も期待できるでしょう。

ダイエットをすると肌が劣化してしまう人が多いですが、それを防ぎやすくなるのは大きいです。

春菊を使ってダイエットするならどんな方法が考えられる?


栄養価的にもダイエット向けではありますが、春菊だけを大量に食べて痩せるといったダイエットは不可能です。

個性的な味ではありますが、これだけでは十分なおかずになりませんし、ましてや主食に置き換えることは不可能でしょう。

そのため、やり方をいくらか工夫する必要がありますが、基本的にはいつもの食事に春菊を使った料理を含め、最初に食べるというスタンスで良いでしょう。

春菊のような低カロリーで低糖質な野菜を先に食べればそれだけ血糖値の上昇は抑えやすくなりますので、最初に食べるのがおすすめでしょう。

春菊でアレルギーが出ることもある?


現代人にはいろんなアレルギー症状がつきものですが、どうやら春菊を食べるときにもアレルギーに気をつける必要がありそうです。

色々と調べてみましたが、春菊アレルギーというものが存在しているようで、防ぐことができない食物アレルギーというカテゴリーのようです。

食物アレルギーといえば、エビ・魚介類・卵・キウイ・蟹などがよく取り上げられますが、ごく少数ではありながらも春菊も発生することがあるとのことです。

春菊に含まれているどのような成分が引っかかっているのかが気になって調べてみたのですが、そこまでのデータは見つかりませんでした。

これはもう合わない人には合わないとばっさり切り捨てないといけないのでしょう。

アレルギー症状が出てしまった方は相性的にどうしようもないと割り切るしかないかと思います。

春菊を使ったダイエット向けレシピ3選

それでは具体的に春菊を使ったダイエットレシピを紹介します。

春菊そのものがダイエット向けの食材なので、自然とこの春菊を使っている料理はダイエット向けとなるでしょう。

サラダやおひたしにも使えますが、それ以外の使い方がわからないという方には必見です。

①ダイエットは明日から♡『豚バラと春菊のコク旨♡炊き込みご飯』

【材料】(2人分)


Sponsored Link


⚫︎ 米・・・2合、⚫︎ 豚バラ薄切り肉(食べやすい大きさに切る)・・・150g、⚫︎ 春菊の葉・・1/2把分、A 醤油、酒、砂糖、味噌・・・各大さじ1、A オイスターソース・・・小さじ1

【作り方】

①お米は通常通り研いで炊飯器にセットし、炊く30分前から浸水させておく。豚バラ肉はAを揉み込み10分ほどおいておく。

②炊飯器のお米の上に豚バラ肉を乗せる。蓋を閉じ、通常通り炊飯する。

③お米が炊けたら蓋をあけ、春菊の葉を加えて再度蓋を閉じ、1〜2分蒸らす。

④蓋をあけ、しゃもじで底からよく混ぜ合わせて、出来上がり。

いわゆる炊き込みご飯というやつですが、春菊を取り入れている珍しいタイプの炊き込みご飯です。

レパートリーがない野菜と嘆いている方はこのような使い方を参考にしましょう。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/16492381

 

②さっぱりヘルシー♪豆板醤とラー油のピリ辛とごま油の風味が食欲をそそる♪鶏ささみの特製豆板醤和え

【材料】(2人分)

鶏ささみ 2~3本、きゅうりやもやし、キャベツ、白菜、春菊や青梗菜などお好みで、塩 少々、
酒 適量、レタスやトマトなどの野菜 飾り用、

<特製豆板醤ダレ> ―長ねぎ(みじん切り) 3cm程度、にんにく(みじん切り) 1/2片、しょうが(みじん切り)  1/2片、豆板醤 小さじ1/2~お好みの量、しょうゆ 小さじ1~2、鶏ガラスープの素 少々、酒 小さじ1、酢 大さじ1、砂糖 または みりん、砂糖 または みりん、
ごま油 小さじ1~2、ラー油 少々~お好みの量

【作り方】

1.ささみは筋を取って塩と酒を振り、茹でる(レンジで加熱してもOK)。冷ましてから、細かく裂く。飾り用の野菜は、適度な大きさに切っておく。

2.ボウルに<ピリ辛ダレ>の材料を入れてよく混ぜ、ささみを加えて全体を混ぜ合わせる。
器に飾り用の野菜とささみを盛ったら、出来上がり

これは一種のサラダに近い一品ですが、鶏ささみがあくまで主体なので野菜は春菊や白菜などお好みのものを使ってください。

こうすれば春菊も食べやすくなります。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/16492381

 

③トマトと春菊の中華サラダ


【材 料】(2人分)

トマト1個、春菊2枝ぐらい、玉ねぎ1/4個、○おろしニンニク半片、○酢大さじ1/2、○ごま油大さじ1/2、○砂糖小さじ1、○塩コショウ少々、○ゴマ少々、小ネギ(あれば)少々

【作り方】

1.トマトは一口大に切る。春菊は葉の部分を水に晒して、ざるにあげる。玉ねぎはスライス。○は合わせておく。

2.器にトマト、春菊、玉ねぎを盛り、○を回しかける。小ネギを散らして完成。

いわゆるサラダなのですが、その中でも春菊の香りを活かしつつ食べやすく仕上げた中華サラダを紹介いたしました。

独特な苦みが苦手な人でもこれならば食べられるでしょう。

 

出典:楽天レシピ http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/16492381

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は春菊を使ったダイエットについてお伝えいたしました。

春菊は癖がかなり強く食べられない人も多いのですが、栄養価的にも糖質制限ダイエットやカロリー制限ダイエットに非常に有効活用できる食べ物なので、ダイエットをしたいという方は食べられた方がお得です。

味が苦手という方は今回紹介したようなレシピで癖のある味をごまかせるような調理法を実践してみると良いでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました