食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

食物繊維の多い食べ物や摂取量ととり方【おすすめレシピも!】

食物繊維ダイエット効果を高めるためには必須といわれており、ダイエットの効能としてよく記載される要素でもあります。

サプリ食品から簡単に摂取できますし、レシピも非常に豊富にあるでしょう。

そこで、今回はなぜ食物繊維ダイエット効果が高いと言われ続けているのかを解明すると同時にサプリ食品の紹介もしたいと思います。


Sponsored Link


食物繊維とは


「便秘に効果がある」とか「便通改善作用が強い」という紹介を頻繁にされる食物繊維ですが、この食物繊維は「水溶性」と「不溶性」の2種類があり、実はこのバランスを考えないと効果が薄れると言われています。

まず水溶性食物繊維は胃の中で粘性のあるゲル状にかわります。

ゲル状になることで糖質の吸収を抑え腸の中にある水分を吸収するようになり、善玉菌を増やしやすい環境を整えてくれます

不溶性食物繊維は腸内で水分を吸収して膨らむことで食欲抑制となり腸壁が刺激されるようになるので、便が排泄されやすくなるのです。

このバランスは水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2がよいとされており、崩れてしまうことで逆に片方の食物繊維の作用が強く働き過ぎて、便秘になることもあるでしょう。

食物繊維はなぜダイエット効果がある?


食物繊維の効果は善玉菌を増やしやすい環境を整えてくれるので、腸内環境をよくする作用があり、大腸がんなどの病気予防や肌を整える作用が出てくれるようになるのですが、しっかりとダイエット効果があって余分なコレステロールを除去する作用があるので脂肪をためにくくなるという部分もあります。

これ以外にも便秘解消効果があることで体重が減少しやすくなりますし、血糖値の上昇を抑えてくれるので、最初に摂取することで太る確率を抑えてくれるとも言えるでしょう。

また、不溶性食物繊維はよく噛むことで満腹中枢を刺激しやすく、お腹の中で膨らんで満腹感が得やすいという利点があることから先に食べると食事の量を減らせます。

食物繊維の多い食品は?


それでは具体的に何に多く含まれているのかを紹介します。

以下に列挙していきますので、順番にご確認ください。

水溶性食物繊維が多いのは以下の食べ物です。

すべて100g中に含まれる食物繊維の量です。

エシャロット9.1g・納豆2.3g・きな粉1.9g・にんにく(生)3.7g・ごぼう(生)2.3g・アボカド(生)1.7g・切干しだいこん3.6g・レモン(全果)2.0g・あしたば(生)1.5g

ほかにもリンゴやバナナなどの果物類、わかめや昆布などの海藻類、椎茸などのキノコ類にも含まれております。

次に不溶性食物繊維が多いのは以下の通りです。

きな粉15.0g・グリーンピース(生)7.1g・納豆4.4g・いんげん豆(ゆで)11.8g・酒粕5.2g・まつたけ(生)4.4g・甘栗7.5g・モロヘイヤ(生)4.6g・あしたば(生)4.1g

大豆やインゲン豆などの豆類、ゴボウなどの野菜類、あとは芋類がここに属します。

どちらかと言えば摂取しすぎる可能性があるのはこちらの食物繊維でしょう。

ダイエットに効果的な食物繊維のとり方


ダイエット中の食物繊維の摂り方の基本的な考え方はシンプルです。

先ほどいろんな食べ物を紹介しましたが、よく見ると気がつける部分もあると思います。

それは洋食中心だと不足しがちになって和食中心だとバランスがよいと言うことです。

そのため、和食中心の食生活にすれば、自然と食物繊維は増えます

ダイエットをする方は、和食中心にしてダイエットを開始しましょう。

また、食物繊維の作用を利用するという人は、できる限り食前とか最初に食べるようにした方がいいでしょう。

そうすることで糖質などの吸収量を抑えられるようになるので、ダイエット成功確率が上がります

ただし、食物繊維があれば痩せるというわけではないので、バランスや全体量を考えて食事をしましょう。

ダイエットにおすすめの食物繊維サプリメント3選

ダイエットにおすすめな食物繊維サプリメントはかなり多くあります。

実際に食物繊維によるプラス作用に目をつけている会社はとっても多いので、サプリの種類も豊富にあるのです。


Sponsored Link


その中から評判がよい物を3つほど紹介しましょう。

①コアライブ ノンメタファイバー


難消化シクロデキストリンが配合されているもので、とっても人気がある成分となっております。

いわゆる食べても太らないとか便秘解消&カロリーカットという食物繊維のよい部分をできる限り簡潔にアピールしたサプリとも言えるでしょう。

②富士フィルム メタバリアスリム


同じように難消化性デキストリンが配合されているサプリメントで、こちらのうたい文句も腸内環境を整え、糖の吸収を抑制するといったものになっております。

口コミもなかなかいいです。

③スリムアップスリム シェイクショコラ


こちらはサプリの中でも独特な商品といえるでしょう。

食物繊維以外の栄養素も摂取できるものなのですが、味がよいという利点があるのも特徴です。

ちょっとした欠点は1日のコストで考えると割高になってしまいがちなところでしょう。

ダイエットに効果的な食物繊維の食べ物レシピ3選

次に、食物繊維を摂取できるおすすめレシピを紹介します。

食物繊維が豊富な食材はかなり多いので、バリエーションは非常に多くなるでしょう。

①脂肪燃焼!ミラクルダイエットスープ♪


(https://cookpad.com/recipe/1132302)

食物繊維とダイエットを組み合わせた場合にやはり一番に思い浮かべるのはこのダイエットスープです。

非常に多くの食物繊維や栄養素が補給できるので、ダイエット向きとなっております。

脂肪燃焼スープによるダイエット法もありますので、レシピの1つとして把握しておくことは有効しょう。

②ダイエットに♪グリーンスムージー


(https://cookpad.com/recipe/2277379)

こちらは固形物を食べるのがつらいという方向けです。

食物繊維は固形物でたくさん摂取するとなるとかなりの量が必要になりますが、スムージーになればさくっと飲めますので、摂取のしやすさは格段に向上します。

③しらたきで簡単濃厚カルボナーラ


(https://cookpad.com/recipe/3321743)

こちらはカルボナーラに見えますがしらたきです。

しらたきなので食物繊維がきっちりと摂取できます

このようにちょっと工夫するだけで食物繊維は摂取できるものなのです。

食物繊維の適切な摂取量【とりすぎは危険?】


食物繊維はバランスが非常に大事です。

実際にとり過ぎてしまうと便秘・下痢・腹痛・ガスだまり・栄養吸収阻害などが発生するようになるので、ダイエットからは遠く離れてしまいます。

日本人で圧倒的に多いのが不溶性食物繊維を摂取し過ぎてしまうことです。

これを過剰なまでに摂取すると水分を吸収し膨らむ作用が強く出るようになるので、腸内が水分不足になります。

つまり便秘になるということです。

便秘解消効果を狙って食物繊維を摂取する人が多いと思いますが、不溶性食物繊維ばかりをとっていると悪化する危険性もあるということを覚えておいてください。

食物繊維の目標摂取量は1日19g以上、女性であれば17g以上であり、水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2がよいということまでセットで覚えておきましょう。

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は食物繊維とダイエットの関係について紹介致しました。

食物繊維にはダイエット効果はありますが、その効果で劇的に変わるという物ではありません。

あくまで、痩せやすくなるという程度です。

そのため、自助努力は必要になります。

必ず運動量を増やすとか食事の量を減らすという考え方を持って実行してください。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)