酢生姜ダイエットの方法や効果とレシピ!ゆりやんが痩せた?

食べ物

酢生姜の作り方とダイエット効果や口コミ!保存法や期間は?

ゆりやんが痩せたとして話題になった酢生姜は本当にダイエット効果はあるのでしょうか。

効率的な方法やレシピ、そして痩せたという口コミが本当にあるのかが気になります。

テレビや雑誌で紹介されたダイエットはこれ以外の部分でも努力することが多いという印象が非常に強く、酢生姜のみの力で痩せられたのかどうかを気にしてしまうのも当然でしょう。

そこで、今回は酢生姜のダイエット効果はどの程度あるのか、どうすれば痩せられるようになるのかを調べます。


Sponsored Link


酢生姜ダイエットの方法や作り方は?


それでは具体的にどうすればいいのかを調査しましょう。

まずは酢生姜を用意します。

酢生姜は生姜100g・酢100㏄・はちみつ20gというザックリとしたレシピで作れますので問題なく用意できるでしょう。

皮ごと洗って切った生姜を密封容器に入れてお酢を注ぎはちみつを入れて混ぜ合わせるだけです。

こうして用意した酢生姜をいつもの食事にプラスする形ですが、必ず朝・昼・版と10gずつは摂取してください。

1日の目安は大さじ一杯30gとのことですが、これは調整しましょう。

胃腸が弱い人は刺激になりかねませんので、多いと感じた方は減らしてください。

温めて摂取すると生姜の効能がアップしますので、温めて飲んだ方がいいでしょう。

酢生姜のダイエット効果について


それはお酢と生姜のダイエット効果を同時に摂取できるからです。

たとえば、血液循環をよくしてくれる作用が発揮されますので、それだけ体の冷えが減少して血行が促進されるので基礎代謝が向上しやすくなるでしょう。

血液の流れが良くなればそれだけ循環効率も上がりますので、むくみといった老廃物が蓄積されるトラブルの減少が考えられます。

また、冷えがなくなればそれだけ体は温まりやすくなるので、基礎体温が向上して消費カロリーが増えることも考えられます。

そして、酢酸は体内でアデノシンという脂肪燃焼を促す効果をもたらしてくれるので、脂肪燃焼しやすい状況になりますし、生姜にも脂肪を蓄積させないようにする効果や血糖値の上昇を抑える効果があり、ダイエット効果が期待されているのです。

 

ダイエット向けレシピ3選

最後に酢生姜を使ったレシピを3つほど紹介いたします。

出来るだけ難易度の低いものを選びますので、料理をあまりしないひとり暮らしの方でもご安心ください。

①酢しょうが

【材 料】(1瓶人分)

生姜150g位、ミツカンレモン酢(普通の酢でOK)200ml位、はちみつ大さじ1強

【作り方】

1.新生姜でもお好みで生姜は何でもOKです。生姜を細かくみじん切りにする。お好みで、甘酢漬けのようにスライスでもOK

2.密封できる瓶などの容器にみじん切りにした生姜を入れ、レモン酢(または酢)と蜂蜜を入れ、ふたをして。冷蔵庫で一晩おく

3.一晩おいた酢生姜をお好みで、ヨーグルトに入れたり、ドレッシングにしたりなどに使用する。

酢生姜の作り方がいまいちわからないという方のために、酢生姜のレシピをまずは紹介します。

ただし、こちらの作り方だと少々量が多くなりますので、保管期間を10日とした場合に消費しきれないことも考えられます。

無理に消費量を増やすと下痢になることもありますので、量は調節いたしましょう。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760023884/

 

②*鶏肉とピーマンの酢生姜炒め*

【材 料】(3人分)

鶏もも肉2枚、ピーマン2個、酢生姜の生姜大さじ1程、塩4つまみ、胡椒6振り、酒大さじ1/2、ごま油大さじ1/2、醤油小さじ1程

【作り方】

1.鶏もも肉は余分な脂は切り捨て一口に切り、酒、塩、胡椒で下味を付けます。フライパンにごま油を熱し、中火で皮目から焼き、酢生姜の生姜を加えます。

2.2分経ったら裏返して焼きます。1センチ幅に切ったピーマンを乗せ、蓋をして蒸し焼きにします。

3.4分経ったら醤油を加え、火を止めお皿に盛ります。

これはかなり一般的な使い方の一つです。

普段の料理では生姜を使うことがあるレシピですが、それが酢生姜になることで味がかなりマイルドになっているようで、食べやすさも増していることが予想されます。

子供も食べやすくなるレシピですので、生姜が苦手なお子さんに食べさせたいという方には重宝するでしょう。

 

出典:楽天レシピ  https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300015976/

 

③酢しょうが活用レシピ! 春キャベツのさっぱりマリネ


【材 料】(2人分)

春キャベツ5~6枚、酢しょうが大さじ2、マヨネーズ大さじ1弱

【作り方】

1.春キャベツを食べやすい大きさにざく切りにする。手でちぎってもOK!芯のあたりを細かくするといいです。

2.酢しょうが酢しょうが(レシピID:1760023884)にマヨネーズを入れよく混ぜ合わせる。マヨネーズの量はお好みでOK

3.お好みの味になった酢しょうがマヨネーズソースの入ったボールの中に、春キャベツを入れよく混ぜ合わせる。

普段料理なんか全くしないで、たまに包丁を使うことがある程度の方でも可能な酢生姜の摂取方法です。

手でちぎってもある意味できるレシピなので、包丁も不要となります。

春キャベツを適当な大きさにちぎって酢生姜にマヨネーズを混ぜて加えるだけです。

 

出典:楽天レシピ  https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760023947/?l-id=recipe_list_detail_recipe

 

ゆりやんが痩せた?

2017年3月19日のピラミッドダービーにおいてゆりやんが成功したダイエットとして有名なのがこの酢生姜ダイエットです。

その結果は1週間で2.5kgとなかなか素晴らしい数字となっています。

このペースが落ちなければ1ヶ月で10kgも低下するというなんとも最高効率のダイエットといえるでしょう。

やり方は先ほど紹介しましたが、ピラミッドダービー版だと、生姜をすりおろした後に600Wレンジで1分加熱するという生姜の効能を高めておりますのでそちらに倣いましょう。

他のやり方はほとんど変わりませんが、温かい食べ物と一緒に食べると効果が上がるとか炭水化物の摂り過ぎは控えるといったダイエットの基本も実行していたので、やはり他の部分でも努力しないといけないということなのでしょう。

口コミはある?


酢生姜ダイエットが有名になったのは2017年の3月に放送されたプラミッドダービーからなのですが、いまひとつ口コミは揃っていないようです。


Sponsored Link


大人気のダイエットならば1年も経過すれば一通り口コミも出そろうのですが、これはそこまで人気があるわけではないでしょう。

Twitterを探ればダイエットに使っているという報告はいくつかありますが、痩せたという報告は見つかりませんでした。

これは自分でやってみてどの程度効果があるのかを探るしかないでしょう。

使っているのはお酢と生姜というダイエットにおいてもかなり効果的な二つなのでそこまで、口コミを頼りにする必要は無いと思われます。

元となっている生姜を温めて摂取する「レンチン生姜ダイエット」は非常に有名なので、そちらを参考にするといいでしょう。

酢生姜の保存方法や保存期間は


酢生姜を作るときは保存用の容器に入れて作ることになりますが、保管期間はそのまま封をしての10日間となっておりますので、大量に作ることは出来ません。

しかし、作る時も生姜100gとお酢100mlとはちみつ20gなので合計220gとなり、1日30g消費すると考えれば10日間も保管期間はいらないでしょう。

基本的には酸に強いガラス製の容器に入れて、作り終えたら冷蔵保存してください。

蓋を閉めて一晩寝かせれば完成ですのでしっかりと保管してください。

酢生姜の効果効能


酢生姜はお酢と生姜を合わせたものすごい健康に良い一品です。

もちろん、その健康効果はお酢と生姜両方から発揮されます。

お酢には筋肉の中に溜まった疲労物質を分解する性質があると言われており、筋肉疲労や目の疲れや肩こりにも効果があると言われております。

また、お酢にはかなり強力な殺菌作用や抗菌作用がありますので口の中も清潔になりますし消化器官にもプラスに働くでしょう。

血液もさらさらにしてくれるので血液の流れもよくなり血圧も引き下げてくれる効果も期待できます。

生姜にはジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンなどの特殊な成分が含まれており、それらの成分がかなり特殊な効果を発揮します。

血行不良改善やアンチエイジング効果、免疫力アップや体を温める作用、便秘改善効果もあるので、健康のために摂取したい一品となります。

酢生姜はこれら二つの効能をまとめて摂取することになりますので、健康になりたいという方ならば、かなり使い勝手のいい一品となるでしょう。

 

酢生姜のダイエット効果につきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

ダイエットに取り入れたい「酢生姜」の作り方!1日大さじ山盛り1杯がカギ

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は酢生姜を使ったダイエットについて紹介いたしました。

酢生姜はかなり健康に良い一品なので、非常に推奨できるものではありますが、ダイエットに活用する場合にはそれ以外の努力はほぼ必須になると考えた方がいいです。

生姜を温めることでダイエット向けにするというダイエットの方が非常に有名なので、そちらのダイエットの応用であるこの酢生姜ダイエットにチャレンジする前に、有名なレンチン生姜ダイエットから挑むのもいいでしょう。

似たような効果効能狙いになっていますので、お好みで取り入れてください。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました