スイカダイエットの方法や効果・口コミ!おすすめは朝か夜?

スイカ




スイカの糖質とダイエット向けメニュー!おやつにも最適?

夏になると定番となっている食べ物にスイカというものがありますが、実はこれを使って効果的ダイエットを行う方法があると言われております。

果たしてこのダイエットで痩せたという口コミはあるのか、など、どいういったタイミングで摂取すれば良いのかなど色々気になる点があるかと思います。

今回はこのスイカを使ったダイエットについてお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


スイカの栄養や効果・効能


スイカの成分はキュウリのようにほとんどが水です。

しかし、残りの成分にはシスペイン・イノシトール・マンノシターゼ・シトルリン・リコピン・カリウム等の役立つ栄養素が詰まっているので、その成分狙いで摂取している人もいるでしょう。

まず、シスペインという栄養素はシミ・ソバカスの予防に役立てることができる栄養素で、壊れやすいビタミンCの保護をしてくれます。

イノシトールは肝臓に脂肪がつきにくくするという作用がありビタミンB群の一種でもあるのです。

次にマンノシターゼという聞いたことがあまりない成分は糖質分解酵素という酵素の一種で、摂取した糖質が蓄積されないように分解してくれる働きがあります。

シトルリンは利尿作用や老廃物除去作用があることから強いデトックス効果があって、血行促進作用ももたらしてくれるので痩せやすい体にしてくれます。

リコピンやカリウムは聞いたことがある人も多いでしょう。

抗酸化物質として体の老化を防いでくれるのがリコピンで体内の不要な塩分を除去してくれるのがカリウムとなります。

スイカのカロリーと糖質


スイカのカロリーはだいたい1玉で1200kcalと言われております。

これは100gにするとだいたい40kcalです。

かなり少ないと言えるでしょう。

1/8カットでも約400gなのでそれだけ食べればお腹はいっぱいになります。

糖質は1玉でだいたい166gで、これを1/8にカットしたらだいたい20gとなります。

100g換算にすると9.2gなのでかなり少ないと言えるでしょう。

ただし、GI値が高いというデメリットがあるので、糖質は少ないけれど糖質制限系のダイエットの場合は注意した方がいいという意見もあります。

スイカのダイエット効果は?


スイカダイエットの効果はカリウムなどの成分によるデトックス効果でしょう。

利尿作用などの効果があるので、体に不要な水分及び老廃物を除去しやすい状態にしてくれます。

また、水溶性食物繊維の作用も期待できるので便秘解消効果も期待できるでしょう。

ほかには、抗酸化作用もありますので美肌効果にも期待ができます。

いわゆる綺麗に痩せることができる一品となるわけです。

ちなみに、スイカに含まれている糖分は砂糖ではない果糖と呼ばれるものであり、吸収効率が高めで夏ばて防止に効果があるのです。

そのため、夏によく食べるというのは効果的となっております。

ダイエット効果以外にも、血液拡張作用によるやる気や注意力の向上作用もありますし、血行促進作用による薄毛改善効果など別の部分にも期待できます。

スイカダイエットの方法は?


具体的なやり方は非常にシンプルで3食のうちの1食をスイカに置き換えるだけです。

スイカに置き換えることで摂取カロリーや糖質を減らすという置き換え系のダイエットの一種と捉えてください。

ただし3食置き換えは絶対にしてはいけません。

スイカは先ほど説明したようにほとんどが水分でありダイエット効果もある栄養素が含んでおりますが、1日の食事がスイカのみで許されるような栄養素を持っているわけではありませんので推奨できません。

食べる量については人によって意見が分かれるところですが、1/8も食べられれば十分でしょう。

スイカ自体がかなりの量なので1/8でも食べきれない可能性があります。

むしろ食べ過ぎると水分摂取量が多すぎるということで下痢になる恐れもありますので、もっと食べられるという方も1/8程度で抑えましょう。

より効果的なのは朝か昼か夜か?


このダイエットでたびたび議論になるのが、1食の置き換えのタイミングについてです。

このタイミングは一般の方なら朝・昼・夜と3種類ありますが働いている人が昼食にスイカを用いることはなかなか困難になりますので、選択肢から省きます。

そうなると朝か夜になるでしょう。

朝の場合は老廃物を除去しやすいタイミングとなっているので、消化のよいものを食べることが推奨されます。

スイカには消化を促す酵素が含まれているので朝に食べた方が良いという意見もあるのです。

しかし、夜の場合は摂取カロリーが多くなる人がたくさんいるので、その摂取カロリーや糖質を減らすことができるというのは大きいでしょう。

消費エネルギーが減るタイミングでしっかり食べるのは本来なら非効率的ですので、その摂取カロリーを削れるのは健康的と言えるのです。

どちらもまっとうな意見なので、朝をある程度しっかりと食べられる人は朝にスイカを食べるようにして、朝食が苦手で夕飯が多くなりがちな人は夕飯を置き換えるようにするといいでしょう。

スイカはダイエット中のおやつにも最適?


スイカをたくさん食べる場合はちょっときついですが、お腹が空いたタイミングに少量を食べるのなら適していると言えるでしょう。


Sponsored Link


調理の仕方次第ではスイカゼリーなどにもできますので、おやつ向けに切り替えることもできます。

そのままでも食べることができますが、飽きてきた人はちょっと工夫を凝らした料理を行いおやつにしてしまいましょう。

ただし、あくまでダイエットをしているということを考えると基本的には1日3食で終わらせるようにして、そのうちの1食を置き換えるようにした方がいいでしょう。

この部分が制御できなければ痩せることができません。

スイカダイエットの口コミは?


スイカダイエットはそこまで有名なダイエットではないので、SNS等には実行した方々の意見がいくつか載っておりますがやはり情報は少なめです。

ツイッターには「1日で1.7kg痩せた」とか「夜ご飯をスイカにして運動をしたら痩せた」とか「5日で体重が1kg減った」といった「痩せた」とか「効果があった」という意見はいくつか見受けられます。

ただし、実行者が少ないという部分がかなり気になるので万人向けのダイエットかどうかはデータ不足感が否めません

スイカを使ったダイエット向けのメニュー


(https://cookpad.com/recipe/3248777)

スイカのダイエットの弱点という訳ではありませんが、置き換えダイエット系のダイエットの欠点として同じものをひたすら食べ続けることで飽きてしまってダイエットが失敗するという状態が多々あります。

そんな人にとって有効活用して貰いたいのが、画像の「ダイエット応援スムージー」です。

これはスイカ以外にトマトも含まれているスムージーでスイカを食べることに飽きてしまった人向けと言えるでしょう。

ドリンクならなかなか飽きませんので続けやすくなります。

スイカダイエットの方法や効果・口コミ!おすすめは朝か夜?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はスイカダイエットについて紹介いたしました。

スイカダイエットはやはり実行者が不足しているので、口コミの数や評価の数が少ないです。

そのため、効果があるダイエットなのかどうかが判断しにくいダイエットとなっております。

個人的にむくみ解消効果があるという面から、むくみが気になる方にとっては有効なダイエットといえるでしょう。

あとはスイカに1食置き換えることで、それなりのカロリーと糖質ダウンが図られれば上手くいくでしょう。


Sponsored Link


コメント