ストレッチのダイエット効果【寝る前が痩せる?お腹に効く?】

ストレッチ



ストレッチの動画やdvd・アプリなどやり方とダイエット効果

ストレッチは体をほぐすという効果があるので寝る前に実行している方も多いですが、ダイエット効果があり痩せることだって可能と力説する方々もいます。

本当にストレッチにダイエット効果はあるのでしょうか。

ぽっこりお腹などを解消できる力があるのなら、もっと流行ても良さそうです。

そこで、今回はストレッチにダイエット効果があるのかを調べ、あるのなら効果的な方法を探っていきます。


Sponsored Link


ダイエット効果が高いのは寝る前のストレッチ?


ネット上でダイエット効果が高いストレッチだと話題になっているのは寝る前に実行するストレッチです。

というのも寝る前にストレッチを行うとよい睡眠を得るための身体のケア方法として最適であり、睡眠の質が向上するからとされています。

具体的には、筋肉の疲れやコリが解消されるようになるので、血管が圧迫されなくなります。

このように体にとって気持ちのいいストレッチは手足の血流もアップすることが期待できるので、実は熱がこもりやすい内臓といった深部体温が放熱されるようになり体が休まる状態に変わってくれます。

これがいわゆる睡眠の質が向上した状態です。

このように睡眠の質を向上させることに成功すると、脂肪分解ホルモンでもある成長ホルモンの分泌量が向上するのでダイエットにつながっていきます

筋肉が柔らかくなるとそれだけ基礎代謝が上がりやすくなるので痩せやすくなるというのもありますし、睡眠不足によって出てくる食欲増加ホルモンのグレリンの数も減るので食欲が抑えやすくなってダイエットが成功しやすくなります

朝のストレッチのダイエット効果は?


このように寝る前のストレッチはプラス効果がすらすらと出てきますが、朝に実行するストレッチにも似たような効果が発揮されるのでしょうか。

これは同じような効果であってもこれから活動するという部分でメリットも変わってくるのです。

例えば、朝にストレッチをすると凝り固まった筋肉が引っ張られるようになるので、多少のエネルギーが発生するようになり、体温も上昇します。

その結果、心拍数も少し向上するので血流が良くなり、体も活動しやすい状態になって目もはっきりと開くようになるでしょう。

また、朝起きた時の身体は大なり小なりストレスを抱えている状態になりますが、ストレッチによってこのストレスも多少は緩和されるので、自律神経を整える作用も働きやすくなり、で交感神経が働きやすくなることで脳が活性化して集中力の向上が期待できます。

血流が良くなり、ストレスが緩和された状態というのはダイエットという面においては良い状態と言えます。

お腹を引き締めるのに効果的なストレッチ動画3選

今度は部分痩せ狙いでのストレッチをご紹介いたします。

まずはお腹を引き締める効果が高いストレッチについてです。

①【エクササイズ】ぽっこりお腹に!お腹引き締めストレッチ☆

この動画には難易度がかなり低くストレッチとして行うことができるメニューがそろっているので最初にご紹介いたしました。

前半部分は脇腹をどうにかしたいという方向けの内容ですが、キチンとポッコリお腹にも効果があるストレッチも動画に盛り込まれているので確認するだけの価値はあります。

②お腹の筋肉痛を予防する腹直筋ストレッチ

これはどちらかというと、ひたすらお腹をへこませたくて腹筋といったトレーニングを無理やり実行した結果、お腹が筋肉痛になってしまった方向けの動画です。

お腹周りのぜい肉がひどい方はいろいろと筋トレも考えるでしょうが、いきなり実行すると筋肉痛でひどいことになるので、このストレッチも覚えておくといいでしょう。

③【ダイエット】おうちで簡単お腹痩せエクササイズ

名前にエクササイズと入っていますが、内容はストレッチのように非常に簡単なものなので、ストレッチとして紹介します。

こちらも脇腹に効果があるストレッチです。

下半身痩せの効果的なストレッチ方法3選

今度は下半身に効果のあるストレッチをご紹介いたします。

①超カラダが硬い人専用!お尻と太ももの裏を最短で柔らかくするストレッチ方法

下半身痩せに必要なのは、硬くなってしまった脂肪や筋肉を柔らかくすることです。

このストレッチは太ももの裏やお尻を柔らかくすることができるのでお勧めとなります。

②下半身のストレッチ/ストレッチ講座-筋トレ前後-

ストレッチだけで痩せることは困難ですが、筋トレと併せることで一気に効果が倍増します。

これは筋トレを実行する前に推奨される下半身のストレッチです。

③脚のむくみ解消リンパヨガ 下半身痩せにも効果的☆

こちらはストレッチというよりもヨガですが、下半身痩せに効果のあるヨガが一式で詰まっている動画となっておりますので、非常に参考になるかと思います。

ストレッチのダイエット効果


ストレッチのみでは率直に申し上げて体重減とつながるような効果はそこまでありません

寝る前に実行することで良い睡眠が得られるなどの利点を記載したので、無意味ではないと断言できますがダイエット効果が高いのかといわれた場合素直に頷くことはできません。

ただし、筋トレの前に行うことで怪我の防止になりますし基礎代謝の向上につなげるなどのメリットはありますので、他の運動を主体としたダイエットとペアにすることで効率よく痩せさせることは出来るようになるでしょう。

運動は絶対にしたくないからひたすらストレッチを続けるという方でも、ある程度体を引き締めることは出来るようになりますので、少なからずの効果はあります。

ただし、劇的に消費カロリーが増えるわけではありませんので、10kgを3ヶ月で痩せたいといった本格的なダイエットを行う場合にはあくまでサポートという位置づけにしたほうがいいでしょう。

ストレッチのdvd3選

ストレッチといってもかなり多くの種類があるので、それらのストレッチを効果的に紹介しているdvdをご紹介いたします。

①ストレッチ100ver2.0


(ストレッチ100ver2.0 [DVD])

これは朝・夜・部分ストレッチなどの区分けをされており、自分が実行したいストレッチが高確率で見つけられるdvdなので参考にすることができます。

②TRINITY-SLIM “全身やせ”ストレッチ(DVD付)


(TRINITY-SLIM “全身やせ”ストレッチ(DVD付) )

いわゆる代謝の向上効果を突き詰めたストレッチがたくさん紹介されているdvdです。

Amazonでの評価もなかなか高いので、安心できるdvdとなっています。

かなり汗をかくようなストレッチも紹介しているので消費カロリーも多そうです。


Sponsored Link


③Dr.クロワッサン リンパストレッチ×リンパメトリックでみるみるやせる! DVD付き


(Dr.クロワッサン リンパストレッチ×リンパメトリックでみるみるやせる!)

これはシリーズものとしていくつも出ているdvdですが、その中でも痩せることに主観をおいたdvdとなります。

このdvdが気に入ったという方は他のシリーズもご覧ください。

ストレッチのやり方アプリ3選

最後にストレッチのやり方を紹介するアプリをご紹介いたします。

今の時代はわざわざ本やdvdを購入しなくても、アプリ一つで確認ができてしまうのです。

①ストレッチ1.2.3


(https://android.app-liv.jp/000971042/)

これはスポーツ別にストレッチを学ぶことができるというキャッチコピーが気になったアプリです。

タイマー機能などの最低限の機能も備わっているので、無料ならば十分に使えるという声もあります。

②Sworkit パーソナルトレーナー


(https://android.app-liv.jp/001089226/)

こちらも無料のアプリです。

初心者から上級者までいろいろとメニューをそろえており、総合的にトレーニングメニューを構築してくれるので人気があります。

一部は筋トレに近いものもありますので、そこまでやるのかどうかはよく吟味してください。

③3分フィットネス -無料でエクササイズ-


(https://app-liv.jp/778142266/)

これは名前の通り、本当に3分で行えるストレッチやフィットネスなのでかなりお勧めの無料アプリとなっております。

フィットネスではありますが、そこまで時間もかかりませんし難易度によってはストレッチとほとんど変わりがないものもありますので、だまされたと思って使ってみてもらいたいアプリです。

ストレッチのダイエット効果【寝る前が痩せる?お腹に効く?】のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はストレッチがダイエットに効果があるのかを考えてストレッチについていろいろとご紹介いたしました。

ストレッチ単体ではダイエット効果は薄いですが、ある程度体を動かして消費カロリーを増やしたフィットネスよりのストレッチならば効果があります。

ただ単に、ちょっと体をほぐすといった内容にストレッチだった場合はある程度の引き締め効果は発揮してくれますが脂肪燃焼効果を大幅に高めてくれるわけではありませんので、ダイエットに活用する場合には脂肪燃焼効果のある有酸素運動を軸にするしかないでしょう。

ストレッチが無意味とは言いませんが、痩せたいという方は食事の量を減らして運動の量を増やすという摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすというスタンスで挑んでください。


Sponsored Link


コメント