リンゴ酢ダイエットの飲むタイミングや方法【食前・食後?】

リンゴ酢ダイエットにおすすめのメーカーや痩せた口コミとレシピ

リンゴ酢は健康に良いとして飲んでいる人も多いでしょうが、飲むタイミング方法を理解することでダイエット向けになるという話もあるのです。

そのタイミングとは食前食後など、決まっているのでしょうか。

そこで、今回はこのりんご酢を使ったダイエットについて記載します。


Sponsored Link


リンゴ酢とは?効能や効果は?


リンゴ酢とは果物のリンゴを原材料にして作っているお酢の一種であり、リンゴの果汁にお酢を加えたものではありません。

リンゴの果汁をアルコール発酵させるために酵母などを加えて作られたものなので別物と理解してください。

そのため、お酢とは違い酸っぱさよりも風味が利いている商品が多く、飲みやすいと感じている人も多いでしょう。

その効果は疲労回復・高血圧予防・むくみ解消・脂肪代謝アップ・冷え性防止・便秘解消・血糖値を抑えて脂肪蓄積防御などで色々と役立つものが多いのです。

このリンゴ酢には酢酸が豊富に含まれているのですが、これは摂取することでクエン酸に変化してクエン酸回路を活発にし、この回路によって脂肪や糖質が燃えやすくなるので効率的に痩せやすくなります

クエン酸が増えると代謝効率が上がるので疲労物質も溜まりにくくなり老廃物も除去されるようになるので、活動量も増やせるでしょう。

一説にはリンゴ酢や黒酢が体臭に効果があるとのことです。

汗のアンモニア含有量が多いとにおいがきつくなるのですが、このアンモニア含有量を下げる作用があるので体臭も薄くなるのでしょう。

リンゴ酢のダイエット効果は?


リンゴ酢のダイエット効果は疲労回復効果や脂肪代謝アップ効果です。

疲労回復効果が高まれば、運動が主体のダイエットをしている人ならばより効果的に体を動かせるようになりますし、その効果に脂肪代謝アップが加われば運動効率がさらに上がります

血糖値の上昇を緩やかにする作用もありますので、食べ物からの栄養補給も効果的となるでしょう。

アップルペクチンによる便秘解消やカリウムによるむくみ防止効果もダイエット効果に繋がるので色々と使える要素が多いのです。

リンゴ酢ダイエットの痩せた口コミは?


黒酢ダイエットの方はかなりの知名度があるので口コミの数も多かったのですが、こちらはネット上でも探すのに少し苦労しました。

これらの情報を見ると、ダイエットに成功したという声もあれば体重は変わらなかったが疲労回復効果など別の効果を実感したという人の方が多かったです。

半年で5kg痩せたという人もいれば全く痩せないという人もいるので、どのようなダイエットを合わせて行ったのかにもよるのでしょう。

リンゴ酢のダイエット効果は運動や食事制限によってより効果的になるのでそちらも取り入れることが重要になります。

成功している人はその部分を実行している人も多いです。

このダイエット自体がそこまで負担が多いものではありませんので、ほかのダイエットと併用する形で行う方がいいでしょう。

脂肪燃焼効率アップも脂肪燃焼する行動がないと意味がありませんので、より効果を高めるように動いてくださいね。

リンゴ酢の飲むタイミングなどダイエットの方法は?


このリンゴ酢を飲む量はだいたい大さじで1杯から2杯です。

15~30mlと思ってください。

毎日これだけ摂取すると効果的です。


Sponsored Link


飲むタイミングについては制限されていないようですが、リンゴ酢には食欲を向上させる作用があるので、食前に飲むのは良くないでしょう。

食後に飲むのが一番おすすめだと思います。

また、このリンゴ酢は酸性食品なので、胃の中が空っぽの状態で摂取すると胃腸が荒れて胃痛の原因になりかねません。

空腹時は避けた方がいいです。

寝る前に飲んでいた人もいましたが、個人的には胃の中に食べ物が確実に残っている食後が一番いいように思います。

また、お酢には歯のエナメル質を溶かす作用があるといわれているので、歯を磨き終わった就寝前はそちらの理由でも避けた方がいいでしょう。

リンゴ酢のおすすめメーカーは?ミツカン?


リンゴ酢はいろんなところで使われているので、実はどこでも購入できます。

地元のコンビニでも売られているのを見たので、おそらく多くのコンビニで扱われる商品にもなったのでしょう。

ただし、コンビニやスーパーに「飲みやすい!」とか「口当たりが良い!」という言葉で売られているものは、味を優先しているため、砂糖やはちみつが多く含まれている可能性が高くダイエットには不向きです。

そのため、ある程度は厳選する必要があるでしょう。

具体的にはリンゴ果汁のみを使って作っているもの、砂糖やはちみつが入っていないものとなります。

果汁とアルコールが使われているものも多いのですが、ダイエットに使うのならば果汁のみのものも選びましょう。

その代表的なものが「ミツカン 純りんご酢」となります。

こちらは楽天などのネット通販でも簡単に購入が可能なので、おすすめなのです。

リンゴ酢ダイエットにおすすめのレシピは?


リンゴ酢ダイエットの利点はほかの料理に混ぜても使うことができるので、普段なら食べないものを作るきっかけになるという所があります。

摂取量が少量なので飽きると言うことはほとんど無いでしょうが、この機会にりんご酢を使った料理を作ってみるのも良いのではないかと思います。

たとえば、「リンゴ酢入りやわらかいりこ(https://cookpad.com/recipe/4208118)」のように、カルシウム補給をしながらいりこを食べる方法もあるでしょう。

これは栄養価的にもプラス作用が強くおやつ代わりにもなるのでおすすめです。

ほかにも「りんご酢deレモン酢(https://cookpad.com/recipe/4151299)」のようにリンゴ酢でレモン酢を作るのもいいでしょう。

レモンの抗酸化作用も強力なので使い勝手は上がります。

あとは「リンゴ酢寒天(https://cookpad.com/recipe/1123183」」のように、寒天を使ってダイエットをしている人向けのものもあります。

リンゴ酢の作り方


リンゴ酢を購入するのでは無く自分で作るという方法です。

実際に作るのは簡単なので、ほとんど料理をしない人でも作れます。

その作業方法はこちら(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260002056/)を参考にしていただければいいでしょう。

楽天レシピの情報なのですが、作り方が一番シンプルなので紹介しました。

ただし、これらのレシピは飲みやすさなどを重視している部分もあるので氷砂糖などを使うことになります。

本格的なリンゴ酢を作るのなら酵母を用いての作成となりますので、たいていのケースでお酢や砂糖を加えて対応することになるのです。

なので、ダイエットでリンゴ酢を使いたいという方は個人的には先ほど紹介したミツカンの純リンゴ酢等を使っていただいた方がいいと思っております。

リンゴ酢ダイエットの飲むタイミングや方法【食前・食後?】のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はリンゴ酢ダイエットについてできる限り詳しく紹介しました。

リンゴ酢を使ったダイエットは制限がかなり緩いのでやり方としてはかなり楽な部類に入ります。

しかし、その効果を最大限に発揮させるためには、上がった脂肪燃焼効率を上手に使う必要があるのです。

要するに、食事制限や運動を追加するのがベストと言うことになります。

疲労回復効果などもあるので、その成分をうまく活用してくださいね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)