リンゴ酢ダイエットの飲むタイミングや方法【食前・食後?】

リンゴ酢

リンゴ酢ダイエットにおすすめのメーカーや痩せた口コミとレシピ

リンゴ酢は健康に良いとして飲んでいる人も多いでしょうが、飲むタイミングや方法を理解することでダイエット向けになるという話もあるのです。

そのタイミングとは食前や食後など、決まっているのでしょうか。

そこで、今回はこのりんご酢を使ったダイエットについて記載します。


Sponsored Link


リンゴ酢ダイエットとは?


まずリンゴ酢についてですが、果物のリンゴを原材料にして作っているお酢の一種であり、リンゴの果汁にお酢を加えたものではありません。

リンゴの果汁をアルコール発酵させるために酵母などを加えて作られたものなので別物と理解してください。

そのため、お酢とは違い酸っぱさよりも風味が利いている商品が多く、飲みやすいと感じている人も多いでしょう。

その効果は疲労回復・高血圧予防・むくみ解消・脂肪代謝アップ・冷え性防止・便秘解消・血糖値を抑えて脂肪蓄積防御などで色々と役立つものが多いのです。

このリンゴ酢には酢酸が豊富に含まれているのですが、これは摂取することでクエン酸に変化してクエン酸回路を活発にし、この回路によって脂肪や糖質が燃えやすくなるので効率的に痩せやすくなります

クエン酸が増えると代謝効率が上がるので疲労物質も溜まりにくくなり老廃物も除去されるようになるので、活動量も増やせるでしょう。

一説にはリンゴ酢や黒酢が体臭に効果があるとのことです。

汗のアンモニア含有量が多いとにおいがきつくなるのですが、このアンモニア含有量を下げる作用があるので体臭も薄くなるのでしょう。

このようなリンゴ酢を活用して体を引き締めようというのがリンゴ酢ダイエットです。

 

りんごダイエットは一週間で効果?痩せた口コミやレシピ

黒酢ダイエットの方法は?はちみつやりんご入りが効果的?

クエン酸ダイエットの効果や方法・運動との関係!逆効果?

 

飲むタイミング【食前・食後】など方法は?


このリンゴ酢を飲む量はだいたい大さじで1杯から2杯です。

15~30mlと思ってください。

毎日これだけ摂取すると効果的です。

飲むタイミングについては制限されていないようですが、リンゴ酢には食欲を向上させる作用があるので、食前に飲むのは良くないでしょう。

食後に飲むのが一番おすすめだと思います。

また、このリンゴ酢は酸性食品なので、胃の中が空っぽの状態で摂取すると胃腸が荒れて胃痛の原因になりかねません。

空腹時は避けた方がいいです。

寝る前に飲んでいた人もいましたが、個人的には胃の中に食べ物が確実に残っている食後が一番いいように思います。

また、お酢には歯のエナメル質を溶かす作用があるといわれているので、歯を磨き終わった就寝前はそちらの理由でも避けた方がいいでしょう。

 

ダイエット!寝る前の食事や飲み物・筋トレやストレッチ

腸内フローラダイエットの方法!ヨーグルトやサプリが効果的?

空腹を楽しむダイエット法や空腹を紛らわすおやつや対策!

 

ダイエット効果は?


リンゴ酢のダイエット効果は疲労回復効果や脂肪代謝アップ効果です。

疲労回復効果が高まれば、運動が主体のダイエットをしている人ならばより効果的に体を動かせるようになりますし、その効果に脂肪代謝アップが加われば運動効率がさらに上がります

血糖値の上昇を緩やかにする作用もありますので、食べ物からの栄養補給も効果的となるでしょう。

アップルペクチンによる便秘解消やカリウムによるむくみ防止効果もダイエット効果に繋がるので色々と使える要素が多いのです。

 

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

血糖値とダイエットの関係と上昇を抑える食品や飲み物・サプリ

足つぼダイエットの方法【グッズ・湿布】とむくみ解消など効果

 

痩せた口コミは?


黒酢ダイエットの方はかなりの知名度があるので口コミの数も多かったのですが、こちらはネット上でも探すのに少し苦労しました。

これらの情報を見ると、ダイエットに成功したという声もあれば体重は変わらなかったが疲労回復効果など別の効果を実感したという人の方が多かったです。

半年で5kg痩せたという人もいれば全く痩せないという人もいるので、どのようなダイエットを合わせて行ったのかにもよるのでしょう。

リンゴ酢のダイエット効果は運動や食事制限によってより効果的になるのでそちらも取り入れることが重要になります。

成功している人はその部分を実行している人も多いです。

このダイエット自体がそこまで負担が多いものではありませんので、ほかのダイエットと併用する形で行う方がいいでしょう。

脂肪燃焼効率アップも脂肪燃焼する行動がないと意味がありませんので、より効果を高めるように動いてくださいね。

 

一ヶ月のダイエットで5キロ痩せる方法【運動メニュー・食事】

食事制限ダイエットの成功方法!停滞期やリバウンド対策は?

モムチャンダイエット成功の方法・効果は?食事制限なし?

 

リンゴ酢のおすすめメーカーは?ミツカン?


リンゴ酢はいろんなところで使われているので、実はどこでも購入できます。

地元のコンビニでも売られているのを見たので、おそらく多くのコンビニで扱われる商品にもなったのでしょう。

ただし、コンビニやスーパーに「飲みやすい!」とか「口当たりが良い!」という言葉で売られているものは、味を優先しているため、砂糖やはちみつが多く含まれている可能性が高くダイエットには不向きです。

そのため、ある程度は厳選する必要があるでしょう。

具体的にはリンゴ果汁のみを使って作っているもの、砂糖やはちみつが入っていないものとなります。

果汁とアルコールが使われているものも多いのですが、ダイエットに使うのならば果汁のみのものも選びましょう。

その代表的なものが「ミツカン 純りんご酢」となります。

こちらは楽天などのネット通販でも簡単に購入が可能なので、おすすめなのです。

 

コンビニのダイエット食品【ローソン・セブンイレブン・ファミマ】

果物ダイエットの効果は?おすすめは朝食か夜か食前か?

はちみつダイエットは寝る前が効果的!摂取量など方法と口コミ

 

リンゴ酢の作り方


リンゴ酢を購入するのでは無く自分で作るという方法です。

実際に作るのは簡単なので、ほとんど料理をしない人でも作れます。

その作業方法はこちらを参考にしていただければいいでしょう。

【材 料】(作りやすい量人分)

りんご(芯を除いて400~500g)2個半~3個、氷砂糖(砕いた黒砂糖、蜂蜜でも)400g、酢(穀物酢、黒酢、ワインビネガーでも)500ml

【作り方】

1.りんごを洗ってキッチンペーパーで拭いて水気を取る。8等分に切って芯を取り皮ごと3等分にに切る。

2.瓶に切ったりんご半量→氷砂糖半量→りんご半量→氷砂糖半量→の順に入れ、酢を注ぎ入れます。

3.フタをして冷暗所で2週間おく。(暑い季節は冷蔵庫で)りんごを取り出して冷蔵庫で1年間保存できます。

作り方が一番シンプルなので紹介しました。

ただし、これらのレシピは飲みやすさなどを重視している部分もあるので氷砂糖などを使うことになります。

本格的なリンゴ酢を作るのなら酵母を用いての作成となりますので、たいていのケースでお酢や砂糖を加えて対応することになるのです。

なので、ダイエットでリンゴ酢を使いたいという方は個人的には先ほど紹介したミツカンの純リンゴ酢等を使っていただいた方がいいと思っております。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260002056/

 

酢ダイエットの方法や口コミは?リンゴ酢や黒豆酢が効果的?

ツナ缶ダイエットの口コミやレシピ・やり方!油漬けは避ける?


Sponsored Link


辛いもののダイエット効果やレシピ!朝や寝る前がおすすめ?

 

おすすめのレシピは?


リンゴ酢ダイエットの利点はほかの料理に混ぜても使うことができるので、普段なら食べないものを作るきっかけになるという所があります。

摂取量が少量なので飽きると言うことはほとんど無いでしょうが、この機会にりんご酢を使った料理を作ってみるのも良いのではないかと思います。

以下に3つのレシピを紹介したいと思います。

リンゴ酢入りやわらかいりこ

【材料】

カタクチイワシや煮干し等の小魚1カップ、水1カップ、リンゴ酢大さじ1、黒酢(あれば)小さじ1、はちみつ小さじ1~お好みで、醤油(無くてもOK)小さじ1、ごま適量

【作り方】

1.フライパンに水、いりこ、リンゴ酢、黒酢を入れいりこが柔らかくなる&水気が無くなるまで煮詰めます。煮る事でお酢もまろやか☆

2.水気が完全に無くなりいりこが柔らかくなったら火を止めはちみつとごまを加えよく混ぜたら完成。

このように、カルシウム補給をしながらいりこを食べる方法もあるでしょう。

これは栄養価的にもプラス作用が強くおやつ代わりにもなるのでおすすめです。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/4208118

 

りんご酢deレモン酢


【材料】(500mlの保存瓶)

国産レモン(1/4スライス)2個、りんご酢250ml、はちみつ大さじ5

【作り方】

1.保存瓶に、レモン・りんご酢・はちみつを入れて一晩漬けたら出来上がりです。

このようにリンゴ酢でレモン酢を作るのもいいでしょう。

レモンの抗酸化作用も強力なので使い勝手は上がります。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/4151299

 

リンゴ酢寒天


【材料】(大タッパー1個分)

水500cc、粉寒天4g、リンゴ酢~100cc(お好みで)、砂糖~大さじ2

【作り方】

1.鍋に水500㏄と粉寒天を入れて火にかける。

2.沸騰したら1~2分よく煮溶かして、砂糖を加える。

3.砂糖が良く溶けたら火を止め、リンゴ酢を一気に加え、よく混ぜる。

4.水にぬらしたタッパーに入れて荒熱を取って冷蔵庫へ。良く冷やして召し上がれ。

最後にこのように、寒天を使ってダイエットをしている人向けのものもあります。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/1123183

 

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?

ダイエット中に低カロリーの食べ物【おやつやケーキレシピ他】

寒天ダイエットのやり方や効果・注意点は?成功・失敗の口コミは?

 

寝る前に飲むと快眠効果も?


りんご酢は色々と健康にとってプラスとなる作用をもたらしてくれますが、その中でも気になるのはこの快眠効果です。

睡眠が浅い人の中には睡眠中に血糖値が激しく上下してしまう人がいるので、この血糖値の状態変化によって睡眠の質が一気に低下して、体力回復効果が劇的に低下する人も多くいます。

この乱高下する血糖値はジェットコースター血糖とも言われており、意外と苦しめられている人は多いようです。

この血糖値の激しすぎる上げ下げを抑える方法の一つがりんご酢の摂取なのです。

こういった面で快眠効果があると言われております。

逆に言うと、これらの血糖値の激しい上げ下げが少ない人の場合はそこまで睡眠に対しては効果が高くないと言うことになります。

 

睡眠でダイエット?寝る時間やホルモンが関係?方法は?

健康的に痩せる方法は?食事や運動メニュー・サプリはOK?

辛いもののダイエット効果やレシピ!朝や寝る前がおすすめ?

 

りんご酢ダイエットにつきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

macaroni 管理栄養士が教える!リンゴ酢ダイエットのやり方とおすすめレシピ5選

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はリンゴ酢ダイエットについてできる限り詳しく紹介しました。

リンゴ酢を使ったダイエットは制限がかなり緩いのでやり方としてはかなり楽な部類に入ります。

しかし、その効果を最大限に発揮させるためには、上がった脂肪燃焼効率を上手に使う必要があるのです。

要するに、食事制限や運動を追加するのがベストと言うことになります。

疲労回復効果などもあるので、その成分をうまく活用してくださいね。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました