リセットダイエットの方法や結果の口コミは?リバウンドは?

一週間などリセットダイエットのやり方と痩せた口コミ

リセットダイエット口コミでも評判で、方法をしっかり理解して実行すれば結果的美しく痩せることができ、リバウンドも抑えることもできると言われております。

今回はリセットダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


リセットダイエットとは?方法は?


リセットダイエットとはダイエットと名前はついていますが、体重を減らすことが目的ではありません

これは太り難い体を手に入れることが主体のダイエットです。

ダイエットは体重が減って終わりではなくその減った体重をどれだけ維持できるのかが問題なので、その維持をしやすい体質に変えてくれるものと理解していただければいいでしょう。

名前にリセットと入っているのはダイエットに成功しやすい体になることで、生き方をリセットできるとか、食生活といったものも含めてすべて見直すからリセットと呼ばれているとのことです。

やり方はだいたい1週間ほど炭水化物・油分・糖分というものをカットします。

これらは脂肪に変化しやすいものなのでそれを省くことになるのです。

具体的にはごはん・パン・うどん等のめん類・油と名前が付くもの・バター・オリーブオイル・肉の脂身・砂糖が入っているもの・カボチャ・芋類・アボカドなど種類が多いので大変ではありますが1週間と思って割り切って実行します。

ここまで細かく指定せずに、炭水化物だけ抜くのが正解と記載する人もいますが、基本的には1週間は糖分と炭水化物を避けると思っていただくと良いでしょう。

 

炭水化物抜きダイエットの効果と方法は?デメリットは体臭?

糖質制限ダイエットやり方は?効果やデメリット・成功法は?

 

リセットダイエットを行なう期間は一週間が良い?


リセットダイエットの期間には諸説ありますが、最も一般的に広まっているのは1週間です。

糖質と炭水化物をできる限り減らすことになるので、長期間続けるのは率直に申し上げて危険です。

仮に1ヶ月以上続けた場合、急激に痩せることにはなりますが、やり方次第で筋肉も急速にしぼんでいくので太りやすい体になってしまうでしょう。

このダイエットの本質は体をリセットして痩せやすい体にすることなので、7日間というものを守ってみられると良いでしょう。

このダイエット方法を実行することでリセットに成功する人は多いですが、あまり長い期間続けると、筋肉量が減る可能性が十分考えられ、そういう状況でその後の食べ物への対応を間違えるとリバウンドしてしまう可能性が高いので1週間という区切りを理解して頂けたらと思います。

 

3キロ痩せるダイエット方法は?期間1ヶ月での食事や運動

 

昼はお弁当が効果的?


リセットダイエットをしている期間は食べられるものが一気に減ります。

そのため、外食やコンビニで買った弁当といったものを食べることはできなくなるのです。

つまり、このダイエットを実行中は昼食用の食事は弁当を用意したほうが良いということです。

もちろん必須ではありませんが、用意したほうが間違いなく効率は上がるので、時間がある人はお弁当を用意するようにしましょう。

用意する飲み物もノンカロリーのものにしてください。

ミネラルウオーターあたりがオススメでしょう。

おかずは魚やお肉を食べても問題ないので、サラダなどの野菜多めのお弁当を作りましょう。

 

ダイエット中のランチにおすすめの弁当レシピ!コンビニや外食なら?

ダイエット中の昼ごはんのメニュー【コンビニや弁当・外食】

 

リセットダイエットを行った結果の口コミは?


リセットダイエットは1週間という区切りが付けられているものが多く、さらには非常にシンプルなものなので実行者が非常に多いです。

実際に口コミや評価を記載するサイトでは400件以上のレビューがありました。

その内容は「1週間という区切りだけど3キロ痩せた」とか「4キロ痩せた」など具体的な数字を記載してダイエットを成功したという記載が多かったです。

しかし、反対に「痩せたけど不健康になった」とか「空腹感を紛らわすのに必死で辛い」とか「リバウンドがやばい」といった意見もあり、辛さを乗り越えて成功している反面、辛すぎて挫折する人や肉体的な面でマイナスな部分が出ている人もいたのです。

これらの意見を統括するときっちり一週間このダイエットを続ければリセットされることで体重も3キロ程度落とすことはできるけれど、空腹感といったものが辛くて挫折する可能性が高く、その後の対応を誤った場合(リセットが終わった反動で食べ過ぎてしまうなど)リバウンドをする可能性があるので注意ということになります。

人気があり有名なダイエットではありますが、食事制限のみのダイエットなのでやりすぎは良くないということなのでしょう。

できる限り運動を合わせて行って栄養不足にならないようにしてください。


Sponsored Link


 

ダイエットで栄養失調に?バランスの良い食事とは?サプリは?

空腹を楽しむダイエット法や空腹を紛らわすおやつや対策!

 

リセットダイエットはリバウンドしやすい?


太り難い体にするためにリセットをするこのダイエットは、1週間という短い期間であっても人によっては劇的に効果が出ます。

それこそ5キロぐらい痩せる人もいるでしょう。

そのため、その反動でリバウンドを激しくしてしまう方もいます

1週間程度ならまだリバウンドも少なくて済むのですが、その効率の良さに驚いて長く続けている方々は要注意です。

長く続けることで身体が飢餓状態になってしまいますので、筋肉量が減りある時を境に一気に痩せなくなるでしょう。

この状態で食事制限を解除してしまうと、摂取した糖分や炭水化物が普段よりも圧倒的な量がエネルギーになってしまう状態になるのでかなりの速度で太ります

これは体重の5%以上を1ヶ月以内に痩せた人に発生しやすいものなので、1週間で3キロといった驚異的な速度で痩せるこのダイエットは正直かなり危険なものとなっているのです。

そのため、リバウンドをする確率を下げたいのならそれ以上長く続けないようにしてください。

また、このダイエットが終わった後でも、急に食事の量を戻すのはやめましょう。

 

ダイエットでリバウンドした原因は?対策や防止する方法は

 

リセットダイエットサプリとは?


このダイエット方法に目を付けた一部のサプリメントを扱う企業が「リセットダイエットサプリ」という名前を関する商品を発売しております。

名前もそのままなので、この名前で検索すると商品がヒットするでしょう。

このサプリメントは脂肪が身体に吸収されないように働き、ストレスを溜めることなく痩せやすい体にしてくれるサプリメントとのことです。

実際の特徴の中にも「食事に含まれる脂肪分を吸着して体外に排出」というものがあり、このサプリメントを使うことで太り難い状態にしてくれるのでしょう。

ただし、このサプリメントを飲むことで痩せるというわけではないので、本気で痩せたいのでしたら運動をして消費エネルギーも増やす必要があると思います。

 

ダイエットで手軽にできる効果的な運動や朝食など食事レシピ

家でできるダイエット運動!【お腹・足痩せ・筋トレメニュー他】

 

朝食はグレープフルーツがおすすめ?


やり方については諸説ありますが、朝食としてこのダイエット方法の中に紹介されているものがあります。

それは朝食にグレープフルーツ+飲み物です。

丸一個食べるのではなく半分+飲み物を朝摂取するのが良いと記載されております。

昼と夜は肉または魚+野菜(好きなだけ)となっているので、実行した人はこの記載通りに行った人もいるでしょう。

確かに、グレープフルーツはアドレナリンの分泌を促す作用があるのは確かで脂肪燃焼効率を上昇してくれる酵素に働きかけを行ってくれます。

そのため、朝食に悩んでいる人は朝はグレープフルーツと飲み物とするのも良いでしょう。

 

肉ダイエットの方法や効果・口コミ・レシピは?体臭は大丈夫?

野菜ダイエットの方法や効果と温野菜・スープなどレシピは?

 

リセットダイエットのレシピは?


リセットダイエットは食べられるものがかなり絞られてしまいます。

そのため、推奨されている食事は、朝食はグレープフルーツ+飲み物、昼食は肉または魚+野菜(好きなだけ)、夕食も肉または魚+野菜(好きなだけ)となっているのです。

これらを基準として考えていけばよいので、基本的には昼食は肉か魚をメインにするのが良いのですが、率直に申し上げて働いている人は用意するのが困難です。

そのため弁当を用意されると良いでしょう。

そして夕食ですが、可能なら昼よりは軽いほうがいいです。

そして、21時までに夕食を食べられる用にしてください。

このダイエット方法を取り入れている人はタンパク質が不足気味になるので、必ず鳥のささ身などは摂取してください。

次のcookpadさんのリセットダイエットのレシピを参考にされるのも良いかと思います。

 

cookpadリセットダイエットレシピ

 

ささみダイエットの効果と方法!作り置きレシピを紹介!

豚肉のダイエットに効果的な部位と方法!人気のレシピは?

ダイエット中の焼肉の食べ方【食事前後や部位】と翌日の心得

 

リセットダイエットの方法や結果の口コミは?リバウンドは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、リセットダイエットについて紹介させていただきました。

このダイエットは食事制限ダイエットに属するものであり、糖質制限と炭水化物を制限するダイエットに近いものがあります。

そのため、食べられないものが非常に多いのです。

個人的には食べ物に対する制限がきつすぎると感じますので、健康面のことも考えて長期間実施するのは避けたほうがいいでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)