レコーディングダイエットの効果や方法は?ノート?アプリ?

書き方などレコーディングダイエット成功のやり方

ダイエットをやる上で大切なことはレコーディング、つまり記録することにあります。

記録するといってもノートに書くとかエクセルに打ち込むなど書き方記録方法はいろいろとあり、どうすれば効果を得やすいかを考えて行った方が良いでしょう。

そこで、今回はレコーディングダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


レコーディングダイエットとは?


レコーディングダイエットとはその名前の通り記録を残していくダイエットです。

その記録対象は食べたものとなっているので、毎日何を食べたのかを鮮明に記載していくことになります。

岡田斗司夫さんが117kgから62kgにまで減量させて本を出版したことから一気に有名になったダイエット方法ですが、成功者が多数いたことから多くの方々から指示されているダイエットといってもいいでしょう。

似たようなダイエット方法や、ダイエットの効率や効果を高める方法の一つとして、記録を残していくというのは明言されておりましたが、そこに主眼を置いて広まったダイエットはこれが初といってよいと思われます。

 

計るだけダイエットの効果や記録用紙への記入など方法は?

 

レコーディングダイエットの効果は?


レコーディングダイエットはメモや記録を残せば痩せるというものではありません

むしろ記録を残す=痩せるという人がいたらその人はおそらく魔法使いです。

このダイエットの最大の利点と効果は何を食べていたのかを明確化することでいつでも見返すことができるようになり、「私は実は食べ過ぎている」という実感を得ることができるというところでしょう。

人は「あなた太った?」と指摘された場合「そんなに食べていないのに」といった意見で反論することが多いのですが、その「そんなに食べていないのに」というのは感覚的な部分から出ている意見なので、前日に何を食べたのかをはっきりと具体的に述べられる人は少ないのです。

例えば、間食に食べたガムが何個だったとか、チョコレートが何個だったかまで覚えている人はいないでしょう。

これに気が付くことで、摂取カロリーを具体的に知ることができるので、危機感が出てきて本気でダイエットの道を考えるようになります。

自分がどれだけ毎日食べているのかを理解することで、痩せないことが分かってくるので、そのメモをもっと細かくすることでより確実に効果を得ることができるようになるでしょう。

 

チョコレートダイエット成功の鍵はカカオ?それとも効果は嘘?

 

レコーディングダイエットの書き方など方法は?


レコーディングダイエットはやり方がきちっと決まっているわけではないので、人によって成果が大きく変わります。

手間暇かけた人の方が成果は出やすいところがあります。

基本的なことは、何を食べたかを記入するということなのですが、それプラス何を書くのかがポイントとなってきます。

具体的には、食べた時間・体重・カロリー・体脂肪率といったところが主流になるでしょうが、可能ならGI値も記載するといいでしょう。

今のダイエットの考え方は、カロリー制限をするもの、糖質を制限するもの、GI値を制限するものと色々ありますが、GI値もダイエットに影響を与える大きな要素と考えられるようになっています。

また、本格的にダイエットをしたいという方は毎日のメモというわけではありませんが、基礎代謝がどうなっているのかも計算しておくと目安にすることができます。

基礎代謝を測れる計測器が必要とはなりますが。

他に追加として書くことは、毎日どの程度の運動をしたのかでしょうか。

今では、運動における消費カロリーも情報として簡単に出てくるようになったので、どのような運動をどのくらいして、消費カロリーがどの程度になったのかもメモできるといいですね。

 

低インシュリンダイエットの方法や効果【低GI値の食品】

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

 

レコーディングダイエットでの成功者の口コミは?


レコーディングダイエットでの成功者の口コミ数はかなり多く「○○キロ痩せました!」という成功のものが約8割あります。


Sponsored Link


すごく効果のあるダイエット法と言えるかと思いますが、うまくいなかったケースとしては書くのが面倒になったというものもあり、本人の努力次第といったところが非常に大きいように思います。

多くの成功者は「どれほど無駄な食事をしていたのか」を理解するようになり、本格的な意識改善ができている方々となっております。

つまり食べ過ぎていることに気が付く→食事の内容を改める→摂取カロリーと糖質が低下する→必然的に健康な体になる→痩せやすくなる→痩せるといった好循環の流れをつかむことができたということです。

ただし、この意識改革の部分がしっかりできていない方は成功していない確率が高いでしょう。

「効果がありませんでした」とか「よく分からなかった」という意見があるのは自分が食べすぎているということを記録から見てもピンと来なかった方だと思いますので、やはり合う合わないの個人差はあるかと思います。

 

糖質制限ダイエットやり方は?効果やデメリット・成功法は?

 

ノートに手書きがおすすめ?アプリを使う?エクセル?


問題は記録方法なのですが、色々とやり方がありそれぞれの利点があるので何が一番いいのかは自分にあっているものを選んでください。

具体的にはノート・手帳・ブログ・Excel・アプリといったところでしょう。

一つ一つの特徴をざっと解説すると、まずはノートが最もオーソドックスで手書きになれている方ならやりやすいものと言えます。

次に手帳の場合は持ち運びが自由なので、他の場所にいる時でも簡単に記入でき、記録ができるのが最大の利点となります。

持ち運びがしやすく使いやすいですが小さいので記録スペースが少なく、書ききれないことがあるのが注意点です。

毎日パソコンを使う方々ならおすすめなのがExcelでしょう。

Excelならグラフ化することも簡単ですし、計算も非常にしやすいです。

より細かくデータ比較をしたい人はExcelがオススメです。

ブログは誰かに見られている状態になるので、他のものよりも圧倒的に覚悟を持ちやすく成功確率が高いのが利点となっております。

アプリはレコーディングダイエットに使えるものがいくつか出てきているので、それを利用する形になりますが、こちらもすぐに記載できるのが利点でしょう。

アプリによっては機能も色入りと拡張されておりSNSと連動しているものもあるので、人気となっております。

この中から、お気に召したものを選んで実行するようにしてください。

 

歩いた歩数を記録していくのも効果があるでしょう。

歩数計を使ったダイエットの効果!毎日一万歩が目安?

 

参考となるカロリー計算表は?


計算の仕方がよく分からないという方のためにカロリー計算で参考になるサイトを紹介します。

色々とあるのですが、最もシンプルで具体的な数字がたくさんでてくる「ダイエット用カロリー計算表」をまずはみてください。

 

ご参考URL:http://www.ky-toranomaki.com/calculate_cal.html

 

身長体重年齢で、BMI等が算出される以外に、消費カロリーの目安などがでてくるのでひとまずはこれを使ってみましょう。

一日に必要なカロリー量もでてくるので、これを参考に毎日の摂取カロリーを計算するようにしてください。

 

ダイエットでカロリー制限する一日の目安は?停滞期はある?

 

レコーディングダイエットはリバウンドしやすい?


リバウンドをしやすいと言われるようになってしまったのが、このダイエットの提唱者である岡田斗司夫氏がすごく痩せた後に太ってしまったからです。

実際にリバウンドをした理由が「強烈な飢餓感に毎日3回も晒されて耐えられなくなった」というのがあり、その結果5年で肥満体型に逆戻りしてしまったとのことです。

リバウンドをしない方法はこのメモ書きを忘れないで続けることでしょう。

いきなりやめてしまうと、せき止めているものが無くなるので高確率で太ります。

 

ダイエットでリバウンドした原因は?対策や防止する方法は?

7号食ダイエットの効果や方法は?回復食やリバウンドは?

8時間ダイエットの方法と痩せた口コミ!リバウンドは大丈夫?

 

レコーディングダイエットの効果や方法は?ノート?アプリ?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、レコーディングダイエットについて色々とまとめてまいりました。

非常に有名なダイエット方法であり、成功者も多いものなのでお勧めしたいものではありますが、本人の努力に比例するところが非常に大きいので、やり方次第では失敗することももちろんあります。

今ではアプリを使っても簡単にできるようになったので、自分のやりやすい方法で実行してみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)