プルーンダイエットの方法【量や効果的な食べ方】食べ過ぎは太る?

プルーン




プルーンのダイエット効果や痩せた口コミ!食べ過ぎると下痢に?

女子の味方という言葉が使われることの多いプルーンは、ダイエット効果が高いということでいろんな方々から注目されています。

具体的な方法食べ方、そして食べるなど気になる部分は多いかと思います。

仮に食べ過ぎるとやはり太るのでしょうか?

そこで、今回はこのプルーンを使ったダイエットについてお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


プルーンの栄養と効能


プルーンは色々な栄養素が含まれているので様々な効果が期待できますが、必ずと言っていいほど登場するのがビタミンについてでしょう。

プルーンにはビタミンA・B群・C・Eなどいくつものビタミン類が入っているので、抗酸化作用が強く皮膚や粘膜を健康に保つ作用をもたらしてくれます。

細胞の老化も防いでくれるので、アンチエイジング目的で愛用している人も多いでしょう。

また、カルシウム・鉄分・カリウム・マグネシウム・亜鉛等のミネラルも豊富に含まれているので、ミネラル補給にも役立ちます。

鉄分があれば貧血を予防できますし、カリウムがあれば血圧を下げてむくみ解消効果があるなど、ミネラルは非常に役立ちます。
]
プルーンには食物繊維も多く含まれており、便秘解消効果や整腸作用も期待できます。

ペクチンによっても整腸作用をもたらしてくれますので、胃腸トラブルには強い食べ物と言えるでしょう。

プルーンのカロリーと糖質


ダイエットをする上で必須の情報が、プルーンのカロリーと糖質です。

乾燥状態のプルーンの場合は100gで235kcal程度となりますし、普通の生の状態ならば100gで49kcalとかなりヘルシーになります。

糖質もドライプルーンになると100gで55.2gと非常に大きくなってしまいますが、生の状態ならば100gで10.7g程度なのでかなりヘルシーです。

ドライプルーンは栄養価が高くはなっていますが、このように糖質もカロリーもかなり高まってしまうので、ダイエット向きではありません。

いくらGI値が低い食べ物であったとしても、ここまで高い場合は注意した方がいいでしょう。

少量であればドライプルーンでもそこまで問題ありませんが、あくまでダイエットとなりますので、低カロリー低糖質のものを選んだ方がいいです。

プルーンのダイエット効果


いくつかありますが、やはり効果的な部分はプルーンに含まれているソルビトールと水溶性食物繊維が血糖値の上昇を抑えつつ、ペクチンによって腸内を健康に保ってくれることで、便秘解消に繋がり、ゆっくりと体内に吸収できる状態にすることで、腹持ちが良くなり空腹感を覚えにくいことにあるでしょう。

また、ダイエットをする女性はひたすら食事制限をすることで鉄分不足などの栄養不足になってしまい、新陳代謝が落ちてしまって痩せられなくなるのですが、このプルーンはビタミンもミネラルも補給できるので、栄養不足になりにくく基礎代謝が低下しにくくなるのも大きいです。

カリウムによるむくみ解消効果にも期待が持てますので、いくつかのダイエットに繋がる要素が存在しています。

低GI値の食品なので太りにくいのも大きいでしょう。

食べる量や食べ方などプルーンダイエットの方法


プルーンダイエットの方法は1日の摂取量を2~5粒程度に抑えて、食前や食事のはじめに摂取することでしょう。

水溶性食物繊維によって先に食べておくと血糖値の上昇を緩やかにする作用が発揮されやすくなるため、食事前が多くの方に指示されているやり方となります。

問題はドライプルーンか普通のプルーンのどちらの効果を信じるのかです。

一部の人からは生だと食物繊維の量が少なくなるし栄養価が落ちるところがあるからドライプルーンのほうがいいという意見もありますが、それ以外には料理に幅広く使えるプルーンエキスを食べるのもいいでしょう。

プルーンダイエットはプルーンが食べられないと開始できないので、まずはいくつか種類を試し、問題なく続けられる方法で実行してみましょう。

注意点は、コーヒーやお茶に含まれているカテキンはプルーンの鉄分と合体することで体に吸収できない形に変形すると言われておりますので、ダイエット効果が下がると言われているところです。

なので、お茶やコーヒー、ワインと一緒にプルーンを食べるのは止めましょう

プルーンの食べ過ぎは太る?下痢も?


ひたすらプルーンを食べ過ぎた場合、糖質やカロリー過多になってしまうので、やはり太ってしまう可能性は高いでしょう。

特にプルーンジュースやドライプルーンのような摂取しやすい状態になっているものは、糖分やカロリーがかなり上昇しているので食べ過ぎはやはり危険です。

ダイエットをするための基本は摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことなので、いくら健康に良くダイエット効果が高いというプルーンでも食べすぎは避けねばなりません。

むしろ、プルーンでダイエットを失敗した方は、プルーンそのものを食べ過ぎていたのかもしれません。

また、プルーンは人によってそこまで多く食べていなくても下痢になってしまうこともありますので、下痢の症状が強く出てしまうような人は相性が悪いと考えて、止めた方がいいでしょう。


Sponsored Link


プルーンで痩せた口コミは?


プルーンダイエットはそこまで有名な方法ではないので、実行者も少なく口コミも少ないです。

それでもいくつかはありますので確認して行くと、あまり評判が良くありません。

いくつか評価を見てみたところ、ダイエットに成功したという声はほとんどありませんでした

むしろ、下痢をしたとか便通が良くなることはなかったという声の方が多いです。

総合的な評価で見ても、プルーンダイエットは非常に緩やかなペースで痩せていくタイプのダイエットということなので、実感が全くわかないという人も多いのでしょう。

実行者が少なく成功者もそこまで多くないダイエットとなった場合、それらの少ない声からさらに実行者が少なくなることが予測されます。

あまりいい循環となっているダイエットとは言えないようです。

プルーンジュースもダイエットには有効?


プルーンが苦手という方でも、摂取する方法はプルーンジュースを使うことです。

実際にプルーンジュースを使っても効果があるという記載はありますので、ダイエット効果はあると言えるでしょう。

実際にプルーンを使ったダイエットを紹介している人たちは、ドライフルーツならば1日50gまでで、プルーンジュースならば1日1本までという記述をされています。

即効性という部分ではジュースの方が効果が高いという声もありますので、プルーンの味が苦手という方はこちらでチャレンジしてみられると良いでしょう。

プルーンダイエットの方法【量や効果的な食べ方】食べ過ぎは太る?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はプルーンを使ったダイエット方法について記載しました。

このダイエットはそこまでメジャーな方法ではないので、口コミの数もかなり少ない部類になりますが、成功者数が少なかったのがとても気になります。

逆に成功者数が多いダイエットならば、もっとメジャーになっていたのかもしれません。

このようにネット上の情報でもあまりお勧めできない状態になっておりますので、ほかの置き換え系のダイエットや体を動かすダイエットを検討された方が良いのではないかと思います。


Sponsored Link


コメント