ダイエットプロテインの飲み方や効果は?おすすめはザバス?

飲むダイミングなどダイエットプロテインの飲み方や効果

ダイエットにも有効活用できると言われているのがプロテインです。

しかし、プロテインを使ったことが無い人にとっては飲み方効果タイミングはいつがいいのかわからないのではないでしょうか。

そしておすすめサバスと言われてもそは何か分からないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回はダイエットにおけるプロテインの活用法について紹介します。


Sponsored Link


ダイエットプロテインとは?


プロテインは筋肉をつけるためには非常に有効なものとなっておりますが、今ではダイエットにもプロテインを用いていることも多いのです。

それはプロテインを利用したダイエットは様々な効果があるので実行している方も多いのです。

それ以外にも、1日の食事のどれかを置き換える、「置き換えダイエット」にプロテインを用いることだってあります。

その時に使われるプロテインはソイプロテインが主流になっているので、ダイエットプロテイン=ソイプロテインと考えることができるでしょう。

ちなみに、プロテイン種類はホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインの3種類に別れておりますが、ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の一種で、カゼインプロテインも牛乳を主成分とするものではありますが、ソイプロテインは大豆タンパク質だけを粉末にしたものとなっています。

また、ダイエットプロテインを選ぶ際にはタンパク質含有率が高いものが良いので少なくとも70%以上のものを選ぶようにしてください。

ものによっては20%程度のものもあるので、選び方を間違いないようにしましょう。

ダイエットプロテインの効果は?


プロテインを使ったダイエットの最大の効果はタンパク質を効率的に摂取できるので筋肉量を減らすことが少ないといったことでしょう。

タンパク質が不足した状態で有酸素運動に傾倒していると、筋肉からエネルギーが使われてしまって、筋肉量が低下してしまう可能性もあるのですが、タンパク質を摂取し続けることができれば、筋肉がしぼむ確率が下がります。

そのため、通常のダイエットよりも基礎代謝が下がりにくく、健康的に痩せられる確率が高いのです。

また、急激に痩せるタイプのダイエット法ではないのでリバウンドする確率も低いのも利点ですし、ストレスを感じることなく痩せられる確率も高いのも良い点です。

あとは、意外にプロテインは安いのでコストパフォーマンスが案外高いのも利点と言えるでしょう。

ダイエットプロテインの飲み方は?


プロテインダイエットの主流なやり方は粉末状のプロテインを水分に溶かして飲むというものです。

ここで用いる水分は水や牛乳やスポーツドリンクですが、牛乳を使うならダイエット目的にはできる限り脂質が少なめなものにしたほうがいいでしょう。

もともと、牛乳を使ってプロテインを溶かした場合は水やスポーツドリンクよりも吸収スピードが落ちるので、置き換えダイエットに効果的であると解説している人もいますが、置き換えダイエットではないダイエットなら水のほうが良いと思われます。

結論から言うと水で飲むか低脂肪牛乳で溶かして飲むかの二択になると思います。

しかし、腹持ちを考えたら低脂肪牛乳になるでしょうね。

ダイエットプロテインを飲むタイミングは?


プロテインをダイエットに使っている場合の飲むタイミングは普通の筋トレ目的で使う場合と状況が異なってきます。


Sponsored Link


考えられる飲み方は食事の前に飲んで食事の量を減らす方法

1食をプロテインに置き換えて摂取する方法

3食の合間にプロテインを飲む方法

筋トレや有酸素運動の前後でプロテインを摂取する方法の4種類になるのです。

多いですよね。

プロテインダイエットで大切なことは運動なので、運動の効率を上げることも重要になります。

運動後に飲むなら吸収効率が早いホエイプロテインを水で溶かして飲むといいでしょう。

運動後は牛乳に溶かして飲むのは吸収効率が落ちるのでおすすめできません。

スポーツドリンクでも効果的ですが、スポーツドリンクは高カロリーのものも多いのでできる限り低カロリーのものを選んでください。

ダイエットプロテインのおすすめは?ザバス?


プロテインをダイエットで用いる方法はいくつかあるので、それによって有効的なプロテインも変わってきます。

置き換えダイエット狙いの方はザバスの「ソイプロテイン100 ココア味」といったものや、ウイダーの「おいしい大豆プロテイン」といったソイプロテインが主流になるでしょう。

ソイプロテインにはレジスタントプロテインという脂質吸収を阻害するものが含まれているので、ダイエット向きとなってるのが良いですね。

ホエイプロテインにもダイエット向きのものはありますが、とりあえず、置き換えダイエットや食前に飲むダイエットを考えている人はソイプロテインの種類から選ぶようにすると良いでしょう。

特に「ソイプロテイン100 ココア味」はソイプロテイン100%となっており、かなりのスピードでタンパク質を補うことができるのが強みとなっており、筋トレの効果が非常に出やすい状況となります。

このプロテインはamazonで今なら120食分8117円となっており、1食分が約68円と非常に安いです。

お試ししてみたいという方は買いやすくなっているうちに購入しましょう。

ダイエットプロテインを飲むなら筋トレも?


必須です。

むしろ、運動を全くやらないでプロテインをたくさん摂取していた人は太ります

実際の失敗談でも太ったという方がいました。

タンパク質を摂取すれば筋肉量を減らしにくくはなりますが、本格的に痩せたいのなら消費カロリーをできる限り増やす必要があるので筋トレや有酸素運動は積極的に行う必要があるのです。

特に、プロテインを飲んでいれば確実に筋トレの効果も上がるので、見る見るうちに体を変えることができます。

本格的に痩せたい+体を作り替えたいと考えている人は、筋トレを30分程度行った後に有酸素運動を1時間程度行うのがベストでしょう。

毎日行うのは大変だと思いますが、有酸素運動は毎日行わないと効果が下がっていくので、長時間が無理なら、短時間を毎日続けるようにしてください。

プロテインバーもダイエットに効果的?

筋トレやダイエットにも有効なプロテインではありますが、それの派生食品としてプロテインバーというものが出ております。

これは手軽に栄養補給ができるので、筋トレ目的ではなく普通に食品として用いている人も多いようです。

しかし、このプロテインバーはプロテインの本質をそのままに作られているので、脂質やカロリーがかなりカットされつつタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれているのです。

そのことからも筋トレに効果的なものとなっていますし、ダイエットにも有効と言えるのではないでしょうか。

空腹も感じにくくなりますしね。

ダイエットプロテインの飲み方や効果は?おすすめはザバス?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はダイエットにおけるプロテインの活用について紹介しました。

ダイエットプロテインはソイプロテインでタンパク質含有率が高めのものが良いということでしたが、プロテインにはかなり種類があるので選び間違いをする可能性が高いのです。

プロテインを使ってダイエットをする場合は、目的が痩せることなので、筋トレや有酸素運動も積極的に取り入れるようにしましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)