ワンプレートダイエットを成功させるやり方!効果とレシピは?

ワンプレートダイエット成功の口コミや方法とおすすめの本

ワンプレートダイエットは一部の女性芸能人も実践しており、成功実績のあるダイエットの一つで、やり方効果などの情報も一通りそろっており、レシピ情報も出てきているようです。

そこで、今回はこのワンプレートダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


ワンプレートダイエットとは?


ワンプレートダイエットとは名前の通りワンプレートにすべてのその食事で食べるすべての食べ物を載せて食べるというダイエットです。

シンプルですが、分量を決めることができるので非常にやりやすく、ついついたくさん食べ過ぎる癖がある人にとって最適なダイエットとなっております。

これを実行するのはどのような皿でもいいのですが、可能なら仕切りが付いたお皿がいいでしょう。

やりやすさもありますが、自分がどれくらい食べられるのかもはっきりと認識しやすいので、ダイエットをしているという感覚を維持できます。

ワンプレートダイエットの効果は?


ワンプレートダイエットははっきり言ってお皿に載せられるなら何でもOKといわれるようなダイエットなので無法地帯のように感じてしまいますが、そこにさらにルールを加えて、野菜・魚・お米・汁物など決まったものを載せるようにするといいでしょう。

このダイエットのいいところは自然と食事の量が制限できることです。

載せられたもの以外は食べないようにするダイエットですので、おかわりなどをすることは出来ず、カロリー計算も非常に簡単にできるようになります。

ダイエットで失敗する最大の理由は糖質とカロリーの摂取しすぎなのですが、量がわからないとどれだけ摂取しているのかわからないので、気が付かないという人も多いのです。

しかし、計算しやすい形にしているので毎日どれだけの糖質とカロリーを摂取しているのかが簡単に算出できるようになります。

そこから、自分は食べすぎているのか、栄養価的には大丈夫なのかが見えてくるのです。

その結果、ダイエット効果が出やすくなるということです。

ワンプレートダイエットを成功させるやり方


いろいろとこのワンプレートダイエットはネット上でも情報がたくさん存在しているのですが、個人的にこのダイエットを成功させる方法は簡単だと思います。

それは低カロリーと低糖質の食べ物がなんであるのかを理解して厳選した食べ物をワンプレートにのせて食べるように意識すればいいのです。

一部の方々は炭水化物を我慢する必要はなく好きなものを食べてよいダイエットだから続けやすいという記載をしていますが、それでは効果は薄いと思われます。

本気で痩せたいという方は白米を玄米に切り替えるように意識して、食事の順番も汁物⇒食物繊維類⇒タンパク質⇒炭水化物と意識して食べるようにしてください。

こうすることでインシュリン分泌量が抑えられるのでよりダイエット成功率が上がります。

他にはかむ回数を増やして満腹中枢を刺激するようにしたり、載せられたもの以外は絶対食べないようにすることも重要になります。

ワンプレートダイエットの口コミ


いろいろと口コミを探しましたが、かなり口コミの数は少ないです。

ある程度実行者がいるダイエットだと思ったのですが、口コミ数は少なめになっております。

その口コミを見るとダイエットの成功例はそこまで多くはないですが、何人かは成功しておりました


Sponsored Link


成功している人のSNSなどを見ると「ダイエットのつもりで始めてみたら気が付いたら趣味に変わっており、盛り付けなどで見た目を整えつつ続けていたら結果として半年で3~4キロ痩せた」といった口コミがあったので、楽しみを見出して続けられるかどうかがカギになるのでしょう。

これは食事制限系のダイエットに入りそうですが、糖質制限ダイエットのような過酷なダイエットにはなっていないので、無理をしないで痩せたいという人に向いているのかもしれません。

ワンプレートダイエットのレシピ

それでは具体的にこのワンプレートダイエットに使えるレシピを紹介します。

なかなか独特な痩せ方なのでレシピなどを理解しないとやりにくいかもしれません。

いくつか紹介しますので参考にしていってください。

①【減量】ヘルシーでも満足ワンプレート


(https://cookpad.com/recipe/4247831)

これは本気で痩せようと考えている方が作り出したワンプレートダイエットレシピです。

ダイエットが本気できついボクサーに聞いた減量のコツを実践したレシピなので本格的なものになっております。

野菜中心のメニューで低カロリーとなっており、できる限り早く痩せたい方向けのレシピとなっております。

②男子のワンプレート【ヘルシーチキントマト】


(https://cookpad.com/recipe/4247831)

これは先ほど紹介したものよりも減量効果は薄くなっておりますが、しっかりと食べたい方向けのレシピとなっており、満腹感を得るには十分でしょう。

火の通りにくい鶏足があるので、2度の余熱調理でしっかりと仕上げるようにしてください。

③レンチンでヘルシーワンプレート


(https://cookpad.com/recipe/3387935)

これはレンジで温めて作れるものを主体にしたレシピです。

そのため、はっきり言って料理なんかほとんどできないという方にお勧めとなっております。

このダイエットはある程度料理ができないと実行不可能なダイエットに近いので、簡単なレシピというのはありがたいのです。

参考にしてくださいね。

ワンプレートダイエットのおすすめの本は?


このワンプレートダイエットは本でも紹介されているようです。

例えば、「盛るだけ! 女子栄養大学のダイエットプレート」は2013年1月に出た本ですが、今もかなりの人気があるようです。

72レシピという記載ですが、20日分の献立と汁物のアレンジが数品という内容なので、実用性は高いでしょう。

アマゾンで高評価を付けている人曰く、「代わりの案が記載されているので、熟読すると、実は食材の使い回しができる」とのことですので、慣れれば一冊でレシピを回すことができるようになりそうです。

あまりにも種類が多いので絞るのは大変だったのですが、それ以外にも人気になっていて気になった本は「TODAY’S BREAKFAST―シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記。」でしょう。

これは2014年に発売された本でこちらは中古品で非常に安く購入できるのでお勧めとなっております。

一般的なレシピ本ではなく朝食の写真が主体なのですが、見た目を整える方法を理解できるのでワンプレートダイエットの成功率を上げてくれます。

盛り付けの楽しさを理解すると続けやすくなりますので、ダイエット成功率が上がるのです。

ワンプレートダイエットを成功させるやり方!効果とレシピは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はワンプレートダイエットについて紹介致しました。

ワンプレートダイエットはいろいろと魅力が紹介されていましたが、成功するのはある程度のメンタルが必要になるでしょう。

載せたものしか食べられないというダイエットなので、やり方は簡単なのですが、本気で痩せたいという方は糖質やカロリーも少なめな食材および料理を選んで食べるようにしないと効果が薄いでしょう。

ワンプレートに脂っこいものや高カロリーのものがたくさんのせられたのではほとんど意味がなくなります。

しっかりと、ダイエットをしているということを理解して食べ物を選ぶようにしましょう。

お米は白米ではなく玄米が基本です。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)