おからダイエットの効果や口コミは?やり方やレシピは?

おからダイエットの注意点とやり方や効果およびレシピ

おからは大豆を煮てすりつぶしてできたものですが、ダイエットに向いているレシピ用食材として有名で、おからダイエットというものが考案されております。

このダイエットにおけるやり方口コミ効果といった点を気にする方も多いでしょう。

そこで、今回はおからダイエット効果やり方についてお伝えします。


Sponsored Link


おからダイエットのやり方は?


おからダイエットのやり方は一日に50g程度を摂取して可能なら3食に分けて食べることです。

食べるタイミングについては細かくは指定されていないようですが、満腹感を得る効果があるので、食事の最初のほうに食べるのが良いでしょう。

そうすることで結果的に食事の量を落とせるのでダイエットが成功しやすくなります。

おからを使った料理やおからのみを食べる置き換えダイエットも実行可能ですので、そこは自分に合っているものを選ぶようにしてください。

おからダイエットは基本的におから以外の食事も食べるダイエットになるので、そこまでストレスが溜まることは無いでしょう。

おからダイエットの効果は?


おからには豊富な食物繊維が含まれているので、水と混ざると膨張し満腹感を得ることができます。

そして、この食物繊維は胃腸を綺麗にしてくれるので、便秘解消の役にも立つと言えるでしょう。

便秘になって血管が圧迫されるようになると血行不良になって全身の代謝が低下するので、便秘解消はダイエットにおいても重要な項目となるのです。

さらに、おからにはサポニンという血管についた脂肪を洗い流して抑え込む力があるので、脂肪吸収を妨げる力があるのです。

それ以外にも、乳化作用が強いレシチンという成分が含まれているので、肝臓内の脂肪分を分解や血管に付着したコレステロールを溶かす力もあります。

ちなみに、おからは100gあたり111kcalですが、ご飯は100gあたり168kcalとなっているので、食事におからを混ぜるとカロリーを抑えることができるのです。

それ以外にも、大豆自体が非常に良質なタンパク質を有しているので、筋トレをすればするほど筋肉量が増えやすくなるでしょう。

特に、ダイエット中はタンパク質不足になる人が多いので、おからで補給できるのは素晴らしいと言えるのではないでしょうか。

おからダイエットの口コミは?


おからダイエットの口コミの中で多いのが「便秘が解消された」という意見ですね。

特に女性の方々からの称賛の声が多かったので、女性向けと言えるのではないでしょうか。

特に、通販でおからクッキーといった物も売っているので、気になる方はそのようなものを購入しておからダイエットを試しているみたいです。

もちろん、口コミの中にはダイエットに成功したという報告もあったので、効果はあるのでしょう。

しかし注意点を無視して実行した人たちは失敗したとかむしろ太ったという意見もあったので、次の項目にある注意点をよく読んでから実行するようにしてください。

このダイエットはかなり簡単ですが、やり方を間違えると上手くいかなかったりするということを覚えておきましょう。

おからダイエットの注意点は?


おからダイエットは食事の量を落とさないで行うこともできますが、人によってはおからを使った料理を一品だけ増やして終わっている方がいます。

このおからダイエットはおからを先に食べることで満腹感を得るのが目的なので、後に食べて食事の量を落とせないのでは意味がないのです。

また、おからに大量に含まれている不溶性食物繊維を摂取しすぎると便が硬くなってしまって便秘が悪化する可能性もあるのです。

そのため、食物繊維を食べて始めたのに便秘になっている人は水溶性食物繊維をとってバランスを整えてください


Sponsored Link


食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に別れているため、便秘が悪化したのなら水溶性食物繊維を摂るようにしましょう。

おからダイエットにおける人気のレシピは?


それでは具体的におからを使ったレシピをいくつか紹介します。

意外と種類は豊富にあるので、おからでこんなものが作れるの!と見た人はびっくりする可能性が高いですよ。

食べたくてもダイエットのことを考えると食べれなかった食べ物をおからで代用したものがあり、食べてみても本物とそこまで大差がないものも多いので、様々なアレンジをしておからを取りいれて、ダイエットを成功できるようにしてください。

お菓子【クッキー】


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/2158923)

これはノンオイルで非常に健康的なお菓子になっているので、間食がどうしても止められないという方にオススメになります。

オーブンでも焼くことができますが、トースターがあれば十分なので、トースターがある人は試しに作ってみてはいかがでしょうか。

<材料>(30~40個分)

おから100~120g・薄力粉150g・ベーキングパウダー4g・砂糖大さじ2・塩ひとつまみ

スイーツ【ケーキ】


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/475423)

ダイエット用のケーキとしても非常に使えるのがおからを使ったものとなります。

おからが1本分で150gも使われているので、非常にヘルシーなものとなっているのです。

ポイントは玉子を1分以上泡立てることと、おからの割合を増やせばさらに低カロリーになるということです。

本質は痩せることなので、できる限りヘルシーにしたいものとなっております。

<材料> (パウンド型1本分)

卵2個(Lサイズ)・三温糖大2・牛乳大3・スキムミルク大3・林檎1個・生おから150g・BP5g・(お好みで)ラム酒適量

ハンバーグ


これはおからを使ったハンバーグですが、こちらも通常のハンバーグよりも相当カロリーを抑え込むことに成功しているのです。

ただし、ソースをかけ過ぎるとハンバーグが低カロリーでも逆に太ってしまう原因になってしまうので、ほどほどにしてください。

おいしいものを食べられるのは幸せですが、カロリーが無いわけではないので、食べ過ぎは注意となっております。

<材料>4人分

ニンジン1/2本・玉ねぎ(大きめ)1個・豚ひき肉200g・おから(生)100g・卵1個・パン粉 大さじ1〜2・牛乳30cc

おからドーナッツ


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/835038)

これも間食のお伴として使えるドーナッツとなっております。

卵も小麦粉も不要というのは最大の魅力で非常にヘルシーに仕上げることができるでしょう。

焼き時間の調整も必要ですが、バターを用意すればもっとおいしくなるのも事実です。

ただし、ダイエットを考えた場合はバターはやっぱり良くありません。

また、アレンジで抹茶やきな粉風味にすることができるので、味を変えられれば続けられる可能性も上がるので大切な要素と言えるでしょう。

<材料>(6個)

生おから150g・上新粉50g・純ココア30g・砂糖60g・BP小さじ2(6g)・絹豆腐(水切りなし)150g・溶かしバター(無塩)20g

おからダイエットの効果や口コミは?やり方やレシピは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はおからダイエットの効果およびやり方についてお伝えしました。

おからは栄養素的に非常に効果的な食べ物であると言えますし、ダイエット目的ではない方にもオススメできるものとなっているのです。

また、おからの効果を最大限生かすためにも有酸素運動を行って脂肪を燃焼させて、大豆タンパク質を使って筋トレの効果を高めるといいでしょう。

おからのレシピは探せば探すほどすごい量が出てくるので、気になる方はクックパッドといったところで検索してみるといいでしょう。

ビックリするぐらいの数が揃っているので一度覗いてみるといいですよ。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)