麦茶ダイエットの方法や効果と口コミ!飲み過ぎは太る?

麦茶の効能やダイエット効果!ホットの方がより効果的?

夏場の定番の飲み物である麦茶ダイエットに活用する方法というものがあるといわれております。

普段からよく飲む麦茶は果たして本当に効果があるのでしょうか。

飲み過ぎれば太るという声があることの他、成功したという口コミが存在するのかといったところは気になるかと思います。

そこで、今回は日本人にとっても一般的になっている麦茶を活用したダイエットについて調べます。


Sponsored Link


麦茶の効能


麦茶にはいろいろな効能があります。

まず、麦茶には血の流れを良くする作用をもたらすプラジンが含まれており、チョコレートに含まれておりサプリとしても人気なGABAも含まれていることから抗ストレス作用や血圧降下作用もあるといわれております。

ダイエットをして食事制限やきつい運動ばかりを行っているとイライラがたまってしまうのですが、GABAの作用でそれらのイライラを抑えることが期待できるようになるのです。

血圧降下作用と血流改善作用によって血液の流れが正常になります。

また、このGABAには中性脂肪やコレステロールを抑制する作用があるので、生活習慣病予防には麦茶は非常に使い勝手が良いのです。

強い抗酸化作用もあって肌トラブルなども減らしてくれるので、アンチエイジングの部分でも期待できます。

麦茶ダイエットの効果


これらの健康面でプラスになる作用はダイエットにも使えます。

例えば血圧を抑制して血流が良くなる作用というのは新陳代謝が活発になりやすいということを意味しているので、痩せやすい体を作りやすくなるのです。

またGABAはむくみ予防の効果があるので、夕方になると顔や足がむくんで仕方がないという人はそれだけで効果が期待できるといえるでしょう。

そして、麦茶そのものが非常に低カロリーな飲み物となっているので、ダイエットに使いやすいという特徴もあります。

麦茶ダイエットの方法


そのやり方は麦茶を飲むことですが、血糖値を上がるのを抑える作用もあるので食事と一緒に飲むか食前に飲むといいでしょう。

食前に飲めば胃の粘膜を保護してくれる作用が先に働くようになるので、消化を促しやすくなり、血糖値の上昇も抑えやすくなるでしょう。

または運動前にミネラルを補充するために麦茶を飲むのも有効といえます。

運動によって出てきた汗にもミネラルが大量に含まれておりますので、ミネラル不足を防ぐ効果もあるといえるでしょう。

また、運動後であればクールダウンのために飲むことも有効です。

このようにいろいろと使える効果があるのですが、推奨摂取量は1.5Lとなかなか多めなので、1回に300ml程度摂取して1.5Lを達成するのが1つの目安となります。

ただし、このダイエットは運動をある程度取り入れないと体重が落ちない傾向にあるので、できる限り早く結果が欲しいという方は運動量を増やす必要もあります

麦茶の飲み過ぎは太る?


麦茶は非常に低カロリーで1杯あたりでも2kcal程度しかありません。

そのため、いくら飲んでも太ることはないでしょう

それこそ100Lといった規格外の数字を摂取しない限り太ることは考えにくいです。

麦茶の主原料は麦なので、ビールと同じく太る可能性が高いという意見もありますが、ビールと違ってこちらは低カロリーなので太る可能性は低いといえるでしょう。


Sponsored Link


ただし、冷たい麦茶をひたすら飲み続けた場合、体を冷やし続けることを意味しておりますので、血液やリンパ液の流れが一気に悪くなって、むくみが発生する可能性が上がります

GABAの効果でむくみなども出にくくなっているのですが、それ以上に体を冷やされた場合はGABAの効果も薄れてしまう可能性があります。

麦茶そのもので太ってしまうことは考えにくいのですが、リスク管理の面では少し注意した方がよいと考えてください。

麦茶ダイエットの痩せた口コミは?


それでは具体的な口コミはネット上にあるのかを調べていきましょう。

麦茶ダイエットは口コミ数が少なかったので、「ダイエット麦茶」という名前で売られている商品の口コミからダイエット関連の口コミを拾っていきます。

商品の口コミを見た限り、値段や味に関して高評価を付けている人はたくさんいるのですが、肝心のダイエットに成功したという報告がほとんどありません

ほとんどの方が「ダイエットの効果は不明です」とか「これでダイエット効果が出れば最高評価」といった意見で占められているので、痩せたという意見がないのです。

購入している人たちも、「痩せることができればラッキー」程度に考えている節があり、もはやダイエット効果には期待していないのかもしれません。

おいしいから続けられるという報告は多数あるので、味などは問題ないのですが、肝心の痩せたという報告が少ないのは気になるところです。

ただ、食前に飲んでお腹を少し膨らませ食事量を減らせられれば理論的には痩せられるはずではあります。

ホット麦茶の方がよりダイエットに効果的?


ダイエット効果が高いといえる理由は、冷たいままの麦茶をたくさん摂取するとむしろ冷え性などを悪化させる可能性があるといえるでしょう。

逆にホット麦茶だったら体を温める作用が出てくるので、冷え症などを気にする必要はありません

つまり、マイナス要素をある程度温めて飲むことで打ち消すことができるのです。

ただし、温かい麦茶を1.5L飲むのはちょっときついという方も多いと思いますので、時間のあるタイミングにだけ温かい麦茶を利用すると考えたほうがいいでしょう。

運動後のタイミングなどで水分補給を急ぎたいときには冷たいあるいは常温のものを利用されれば良いのではないかと思います。

寝る前に麦茶を飲むと虫歯になる?


これが最近出てきた驚きの情報で、反対に麦茶は虫歯に対してある程度の効果があるというものがあります。

というのも虫歯の原因となるミュータンス菌の増殖を防ぐ作用があり、虫歯になりにくくなるといわれているのです。

それ以外にも微生物や菌類が口内で生成されて口内環境の悪化を防ぐ作用もあるので、定期的に麦茶を飲むことで虫歯を防げるようになるといえるでしょう。

一昔前までの記事では噂として、飲みすぎると虫歯になるといわれておりましたが、それは焙煎された麦から抽出される色が麦茶に含まれていて、それが歯にくっついてしまうことが原因でしょう。

要するに歯が茶色になってしまって虫歯になっているように見えるのです。

これは虫歯ではありません。

ただし、この効果が虫歯予防に大きな力を発揮してくれるといったことを立証するデータを発見することができなかったので、100%信じ切るのは難しいでしょう。

ですのでやはり基本は麦茶に頼らないで自分の歯はしっかり磨いて自分で守ったほうがいいと思います。

あくまで虫歯になりにくくなる可能性がある程度と考えてくださいね。

麦茶ダイエットの方法や効果と口コミ!飲み過ぎは太る?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は麦茶ダイエットについてお伝え致しました。

麦茶ダイエットは方法についてはネット上でいろいろと情報公開されているのですが、口コミに関してはかなり少ないです。

麦茶ダイエットという名前で売られている商品の口コミを確認してみたところで、実際に痩せたという報告は少なかったので、どれだけ食事制限や運動ができるのかがカギとなっているでしょう。

非常に簡単なダイエットなので気軽に実行できるものではありますが、その分だけ効果は薄いといえるのかもしれません。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)