きゅうりダイエットの方法は丸かじりか!おすすめレシピは?

きゅうりダイエットの効果や痩せた口コミ!置き換えもOK?

くせがなく食べやすい野菜の一つであるきゅうりは、ダイエットに活用できるといわれており、いろいろとレシピも増えているようです。

どのような方法効果的なのでしょうか。

丸かじりがいいのでしょうか。

そこで、今回はこのきゅうりによるダイエット方法について紹介したいと思います。


Sponsored Link


きゅうりのカロリーと栄養や効果・効能


きゅうりは100gあたりで換算するとカロリーが14kcal程度で、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンK・カリウムなどの栄養素を含んでおります。

しかし、きゅうりはほとんどが水分となっているため、栄養が少なくなってしまうのです。

これらの栄養素から効能を考えるとビタミンAは皮膚や粘膜を保護する作用がありますし、ビタミンCは抗酸化作用が強いので活性酸素を抑える作用をもたらしある程度の疲労回復効果も発揮されます。

また、ビタミンKには骨を丈夫にする作用があり、カリウムは過剰に摂取された塩分を除去してむくみを減らす作用もあります。

他にもヘタの部分にある苦み成分のククルビタシンは抗がん作用があり唾液や胃液の分泌を助ける作用もあり、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素も含まれているので、ダイエットに活用できるという声はここら辺からきているのかもしれません。

きゅうりダイエットは山田花子さんが実践?


このきゅうりを使ったダイエットはお笑い芸人の山田花子さんがとあるテレビ番組で実践をしたダイエットとなっております。

その結果は2週間で2.7kgほど減ったという結果だったので、かなりの効果があったといえるでしょう。

ただし、ただ単に適当に食べるだけで効果が発揮されたというわけではないので、ある程度の工夫は必要になるのです。

世界一栄養がない果実としてギネスブックになっているきゅうりなので、活用方法をある程度理解していないと効果は出ないと思った方が良いでしょう。

きゅうりダイエットの効果


それでは具体的なダイエット効果とはどのようなものがあるのかを確認していきましょう。

きゅうりダイエットの効果はホスホリパーゼにある脂肪を分解する作用や、カリウムによる塩分除去作用によるむくみ除去、ウリ科に含まれるシトルリンによる血行促進作用、ほかにはフィトケミカルによる血行サラサラ作用による代謝向上などがダイエットに活用できるといえそうです。

脂肪分解を促進する作用や代謝効率が上がる作用、そして抗酸化作用やむくみ解消によるデトックス効果などいろいろとダイエット向けの作用があるきゅうりですので、有効活用すればダイエットにも使えるというのは虚言ではなさそうです。

きゅうりダイエットの方法【すりおろし?丸かじり?】


具体的なやり方について解説します。

きゅうりダイエットは1日1~2本ほどすりおろして食べましょう

摂取する時間帯については決まってはいませんので、好きな時間帯でいいでしょう。

やり方の例としては、朝食にスムージーと混ぜて摂取するとか、昼食や夕食ではおかずとして使うというのも良いでしょう。

すりおろしにして食べることでホスホリパーゼという酵素の摂取効率が最大限よくなるのでお勧めされているのだと思います。

また、ほかの食べ方としてはぬか漬けにするという意見もありました。

これは糠に含まれるビタミンなどの栄養素まで一緒に摂取できるという点や、カリウムなども多く摂取できるようになるため、推奨されておりました。

ぬか漬けの素などはスーパーでも売られておりますので、簡単に購入することができます。

個人的にはきゅうりの青臭さが苦手な人のためにもスムージーにすりおろして入れることがベストなのかなと感じております。

家にある器具次第ではスムージーを気軽に作れないという方もいると思いますが、スムージーは昔と比べて市販品も増えているので、そちらを使うようにすればいいでしょう。


Sponsored Link


夜きゅうりだけなど置き換えダイエットでもOK?


置き換えダイエットにきゅうりを使っているという情報はありません。

いろいろと情報を集めた限り置き換えには使わないほうがいいでしょう。

1品だけ置き換えるというやり方ならまだいいでしょうが、それが夕食全部とか昼食全部をきゅうりに置き換えるというやり方は推奨できないと思います。

というのも、栄養価の部分で説明したように、きゅうりは率直に申し上げてて栄養価的には足りない部分が多いのです。

ダイエットに使える成分は含まれていますが、タンパク質などの栄養素がないためほかの食べ物を使って足りない部分は補う必要があります

そのため、極端にきゅうりに頼って食事を制限するようなダイエットは向かないのです。

置き換えダイエットに使えるのは基本的に栄養価が多めでそれだけである程度必要になるミネラルやビタミンが補給できるようなものになりますので、きゅうりは不向きといえるでしょう。

きゅうりダイエットの痩せた口コミは?


実際にきゅうりダイエットをしたという方の口コミや評価はあるのでしょうか。

これは探してみたのですが、非常に少ないです。

いつも参考にしているサイトを見てみても1件もありませんでした。

ブログなどを見て実行者を確認してみると1.5kg痩せたという意見もありましたが、やはり実行者の声が少なすぎるところが気になります。

テレビの企画として紹介されたわりにネット上ではそこまで盛り上がっていないということは、やはりダイエットにならないと感じている人が多いのではないでしょうか。

実際にダイエットをしなかった人たちの意見もいろいろとありましたが、きゅうりは栄養が少ない食品なので痩せるとは思えないという意見や、きゅうりの味が淡泊すぎて続けるのがきついと思うという意見があり、ちょっとマイナスイメージが強すぎると感じております。

きゅうりのダイエットレシピ3選

ここでは、きゅうりを使ったダイエットレシピをいくつか紹介しましょう。

きゅうりは味が単調なので工夫をしないと飽きます。

そのためにもこのダイエットをしたいという方はレシピをいくつか覚えてください。

①焼肉屋さんの旨塩キャベツ風


(http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/16099217)

これは焼肉屋さんに出てくるような味に仕上がっているので、ひたすら我慢して食べて飽きてしまったという方にはぜひとも作ってもらいたいレシピの一つです。

表面の所々を包丁でむくと味がしっかり染み込みようになり、おいしく仕上がるのでぜひとも作っていただきたいです。

②大根ときゅうりとセロリの中華漬け


(http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/16099217)

こちらは大根やセロリを同時に摂取できる中華漬けです。

きゅうりは綿棒でたたいたほうが味が染みるようになるのですが、このブログでは棒状に切ってもokと解説しており、なかなかに特徴があります。

③なすときゅうりの辛子味噌和え


(http://www.recipe-blog.jp/profile/174507/blog/16239352)

これは夏場に食べることが推奨されているきゅうりを使った料理です。

ビールのつまみに合う小鉢になっておりますが、ダイエット中ということも考えてお酒も自重しましょう。

きゅうりダイエットの方法は丸かじりか!おすすめレシピは?のまとめ

以上、いかがでしょうか。

今回はきゅうりを使ったダイエットについて紹介いたしました。

いろいろとダイエット方法などを調べてみましたが、やっぱりきゅうりダイエットの効果を立証するデータが足りないと思います。

そのため、あまり推奨できないダイエットの一つになってしまいました。

個人的にきゅうり単体でダイエットを続けるのは味の問題で困難になっているので、本気で痩せたいという方は他のダイエットを主体としてこちらは補助のように扱ったほうがいいのではないかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)