黒豆茶ダイエットの方法や効果と口コミ!一日の摂取量は?

飲み物

黒豆茶のダイエット効果や飲み方・作り方!飲み過ぎには注意?

ダイエットに効果的といわれている黒豆茶ですが、具体的なダイエット方法や効果の他、痩せたとはっきり告げている口コミはあるのでしょうか。

一日の摂取量などのルールも決まっているのならば知りたいところです。

黒豆そのものが健康効果が高いと言われている関係で食べている人も多いのですが、お茶にすることでダイエット効果も出るようになるのでしょうか。

そこで、今回は黒豆茶を使ったダイエットについて解説いたします。


Sponsored Link


黒豆茶ダイエットの方法


具体的なダイエットのやり方ですが、細かい指定は無いようです。

ただし、黒豆の効能をとにかく活かしたいと考えるならば、すべての飲み物を黒豆茶に切り替えるくらいの気概は必要でしょう。

あくまで飲み物なので職場に持っていくことも可能です。

継続的に飲み続けて効果を期待しましょう。

しかしながら、黒豆茶は飲むだけで劇的に体重が減るといった魔法の飲み物ではありません。

脂肪が燃焼しやすくなり食事を抑制しやすくなるだけです。

これらの効果を活かすためには、意識して食事の量を調整して運動をする必要があるでしょう。

脂肪燃焼効果が高まっても脂肪が燃焼される行動を起こさないと意味が無いのです。

意識して運動前に摂取するといった工夫をしてください。

また、煮出した黒豆もまだまだ栄養素が残っているので使えます。

黒豆を使った料理をして再利用しましょう。

ご飯と一緒に炊いて食べたという人もいます。

効果について


それでは具体的にダイエット効果は何をもたらしてくれるのかをチェックしていきましょう。

まず考えられるのが、ポリフェノールのアントシアニンでしょう。

この成分は血行を促進してくれるので冷え性の解消や基礎代謝の向上につながり痩せやすくなるという特徴があります。

これだけでも飲む価値があると言えるでしょう。

そして黒豆に含まれているサポニンは脂肪の吸収を抑えて代謝を促す作用もありますし、栄養の吸収を遅くする効果によって満足感を継続させやすくなるので食欲を抑えてくれる効果を発揮します。

食物繊維も含まれているので腸内で水分を吸収して膨張し、満腹感が得られやすくなるという効果を二重に発揮してくれるでしょう。

女性ホルモンの代わりになるイソフラボンも含まれているので、美肌効果も発揮されやすく綺麗に痩せさせてくれることが期待できるお茶にもなっています。

食物繊維の摂取で便秘も解消されやすくなりますし、温かいお茶を飲んで体内をきっちりと温めることが出来ればそれだけでも代謝は上がりますので無駄ではありません。

口コミはある?


黒豆茶を使ったダイエットに対する口コミはほとんどありません

Twitterや個人ブログを探せば多少出てきますが、それでもごく少数なのでこのダイエットは有名ではないと考えましょう。

それよりも黒豆茶の商品から痩せたといったレビューがあるのかを探った方が効果的です。

たとえば「黒豆茶 黑豆茶 遊月亭 黒豆100% 発芽焙煎 ティーパック10包入を10袋 お徳」なんかはかなり人気のある商品でレビューも揃っており参考に出来ます。

このレビューを見てみると痩せたという報告はほとんどありません。

「血糖値が下がった」とか「おいしい」という報告はありますが、体重に関するお話はこちらもほとんど見つかりませんでした。

あまり口コミやレビューは参考にできないと考えた方が良さそうです。

ただし、この商品はアメリカ産と中国産の黒豆が入っているのに記載していないと一部の方が産地偽装だと騒いでいるのでそちらに話題をとられがちです。

飲み過ぎには注意?一日の摂取量の目安は?


黒豆茶の飲む量や飲むタイミングに対しての指定はありません

ただし、冷たくした黒豆茶を大量に飲むと体を冷やすことになりますので、おすすめできませんし、食事を我慢してひたすら黒豆茶を飲み続けるのも栄養が偏るのでおすすめできません

あくまで普段飲むものを黒豆茶に切り替えるといった対応でいいのでしょう。

もちろん、それだけで痩せられるほど甘くはないので、きっちりとした有酸素運動と無酸素運動は必須となります。

決まった量を飲めば痩せるというものではないということだけは忘れないでください。

だいたい1ヶ月程度続ければある程度効果は出ると言われていますが、それはどれだけ努力をしたのかによりますので、ただひたすら飲み続けただけではほとんど変わらないと考えた方がいいでしょう。

黒豆茶のカロリーや糖質量は?


基本的にお茶は糖質やカロリーがかなり低いです。

100gにして数値化すると糖質は0.1g程度でカロリーも0kcalといったほとんど無いという数値が出てきます。

というのも、お茶は煮出したエキスに該当しますので熱量がほとんど発生しないのです。

これは煮出して作るお茶すべてに該当しますので、糖質やカロリーはほとんど無くなります。

もちろん、後で砂糖を加えるなどの一手があれば変わってきますが、基本的にお茶関連はカロリーと糖質がほとんど無いと考えていいでしょう。

効果効能について


黒豆にはいろんな栄養素が敷き詰められています。


Sponsored Link


主な栄養素を記載するとポリフェノール・食物繊維・オリゴ糖・サポニン・ミネラル・トリプシンインヒビター・a-リノレン酸・レシチン・イソフラボン・タンパク質・ビタミンB群・ビタミンEと色々人体において役立つものが敷き詰められていることがわかります。

これらの栄養素は生活習慣病から発生してしまう高血圧や動脈硬化の予防にも繋がりますし、イソフラボンが摂取できるのでエクオールに体内で切り替えるエクオール産生菌がいる方ならば女性ホルモンの代わりをはたしてくれるので更年期障害などのトラブルも減らしてくれることが期待できます。

植物性タンパク質の補給にもなりますので、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を補給できるのもいい点でしょう。

体重減少に伴った筋肉の減少を抑えられるようになりますし、筋トレの効果も出やすくなります。

黒豆茶の作り方

最後に黒豆茶の作り方について触れたいと思います。

【レンジで簡単☆乾燥黒豆から作る一人分の黒豆茶♪】

【材 料】(1人分)

乾燥黒豆大さじ1強、熱湯200cc

【作り方】

1.耐熱性のマグカップに、乾燥黒大豆を入れる。

2.レンジで1分30~2分加熱する。※ぱっくり割れて香ばしい匂いが目安です。

3.②に熱湯を注ぐ。

4.アルミホイルをかぶせ5分ほど蒸らせば出来上がり♪

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1940000757/

 

黒豆茶の作り方はシンプルですが、具体的に1人前を簡単に作っているレシピがありましたので紹介します。

レシピを見ると簡単にわかるように、耐熱性のマグカップに黒豆を入れて後はレンジで温めて熱湯を注ぎアルミホイルをかぶせ5分ほど蒸らせるだけです。

ものすごく簡単に1杯分を用意できるので、大量に作っても残ってしまってもったいないと感じている方はこの作り方を試してみるといいでしょう。

もちろん、黒豆茶のティーバッグも売られていますので、そちらを使えば通常のお茶の作り方で問題なく摂取することが出来ます。

こちらはレシピも不要でしょう。

 

黒豆茶のダイエット効果につきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

macaroni 女性にうれしい。黒豆茶の効能とダイエットへの活かし方を管理栄養士が解説

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は黒豆茶を使ったダイエットについて記載しました。

このダイエットはものすごく簡単で、ただ単に黒豆茶を飲むだけと紹介されていますが、それだけで痩せられるほど単純なものではありません。

本気で痩せたいという方は運動と食事コントロールが必須になると考えましょう。

消費カロリーを増やして摂取カロリーを落とさないと痩せることは不可能なので、消費カロリーを増やす役に立って満腹感も得やすいので摂取カロリーも減らせる役に立つと考えて用いるようにしましょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました