クミンダイエットの食べ方と効果の口コミ!摂取量により体臭も?

クミンの効能や副作用!ダイエットに効果的なレシピ

香辛料の一つであるクミンを使ってダイエットをするのが有効だという噂があります。

いったいどのような食べ方をすればそのような効果が出るのでしょうか。

具体的な摂取量や実際に痩せた人の口コミも気になりますし、副作用で体臭が悪化するという噂も気になります。

そこで、今回はクミンを使ったダイエットについてお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


クミンとは?効能は?


クミンは一言でいうとカレーなどのインド料理に使われるスパイスの一種です。

香辛料だと考えていただければわかりやすいでしょう。

クミンは日本で馬芹(ウマゼリ)と呼ばれており、そちらの名前なら聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

また、料理に使うときはクミンの種子を粉末状にしたものが基本となっております。

クミンは効能がいろいろとあるため、古代ギリシャやローマで薬として用いられているほどで、新約聖書や古い医学書にもちらほらと名前が出ております。

その効果とは、便秘解消・消化器官の活性化・食欲増進・むくみ解消・貧血予防・免疫力改善・抗酸化作用・リラックス作用などいろいろとあるのです。

一つ一つじっくりと解説すると量が量だけにサラッと流しましたが、このようにいろんな効能が発揮されております。

クミンのダイエット効果は?


クミンのダイエット効果として有名になったのは、体内のコレステロールの吸収を阻害する植物化学物質のフィトステロールが多く含まれていることでしょう。

実際に海外の医科大学などで検証が行われており、クミンとヨーグルトを摂取するグループとヨーグルトのみを摂取するグループに分けて体脂肪率などがどうなっていくのかの推移を確認したところ、3ヶ月経過後に摂取したグループはヨーグルトだけを摂取していたグループよりも体脂肪が10%程度多く減少したという結果になったのです。

リモネンによる血行促進作用や、ビタミン群による糖質をエネルギーに変える作用や抗酸化作用などで、新陳代謝も改善され効率よく脂肪を燃焼できるようになるのでしょう。

特に大学で行われた実験結果はあまりにも大きな結果となっているので、世界中で話題となっております。

ダイエットに有効なクミンの摂取量や食べ方は?


いろいろと調べで見た所、クミンの摂取量は大匙一杯という意見や3gというものがありました。

どちらもわかりやすいですが、ここでは3gとしておきましょう。

使い方はいろいろとありますが、ダイエットに用いるための使われ方として最も有名なのがヨーグルトと合わせて摂取することでしょう。

日本にもヨーグルトはおなじみの食品で、食べやすく気軽に摂取できます。

その他、カレースープやコンソメスープのようなスープに入れるというのも良いでしょうし、サラダに用いるのも良いとされております。

炒め物や肉料理に使うと程よい香りづけになりますし味が引き立つのでそちらもいいでしょう。

もともと香辛料の一つなので、かなり使い方は自由となっております。

クミンを摂ると体臭がきつくなる?


クミンの健康効果からダイエット目的以外の方も摂取することが日本では増えてきたのですが、総じて使われることが多い注意点は「大量摂取すると体臭が悪化する」というものです。

クミンそのものにはデトックス効果があるので、1日3gという適量を守ってさえいれば、むしろ体臭は正常になると思うのですが、摂取しすぎは要注意なのでしょう。

カレーライスを食べすぎる人は体臭の原因となってしまうという噂もあるのですが、その噂もこのクミンから出てきているのではないのかと推察する人がいますので、摂取量には気を付けたほうがいいと思われます。


Sponsored Link


クミンによる副作用は大丈夫?


副作用としては先ほど記載した体臭が一番になるでしょう。

それ以外に気になる部分としては妊娠中や授乳中の女性は食べてはいけないという情報がネット上にはいくつか流れているというものです。

根拠的なものが提示されていないので信用度は低く、むしろちょっとは摂取したほうがいいという意見をする方もいました。

かなりあやふやな部分なので、妊婦さんや授乳中の女性は医師に確認した方が良いでしょう。

他に気になる点としては、クミンが実はセリ科の植物という点です。

これはアレルギー体質の方だと何らかのアレルギー反応が出る可能性があります

じんましんや喉のかゆみ程度の症状ならいいのですが、最悪の場合呼吸困難になってしまうケースもありますので、アレルギー体質の方は気を付けてください。

クミンダイエットで痩せた口コミは?


クミンダイエットに関する口コミはかなり少ないです。

こちらもお世話になっている情報サイトで確認したところ、クミンダイエットそのものを確認することができませんでした。

カレーダイエットならいくつか口コミがあったのですが、致し方ありません。

なので、「クミンパウダー」として商品で売られているものの口コミの中からダイエットに使っている人々の意見を確認していきます。

実際に見てみると「1ヶ月程度続けているが便通が良くなった」とか「便通が良くなって体重がガンガン減る」という意見がありましたので、どうやら効果はあるといえるのではないでしょうか。

体重が減らなかったという人も何人かはいましたが、便通はよくなったなどの健康面でのプラス作用は出ているようなので、おおむね高評化となっております。

ちなみに、参考にしたのはAmazonでも売られている「神戸アールティー クミンパウダー 500g Cumin Powder」なのですが、500gで1100円だったので、かなり安いといえるのではないでしょうか。

1日3gとすると160日は持ちます。

むしろ多すぎると感じてしまう量とも言えるのではないでしょうか。

ダイエットに効果的なクミンを使ったレシピ3選

それでは具体的にダイエットに使えるクミンを使ったレシピを紹介します。

香辛料の一つなのでいろいろとアレンジの仕方はあるでしょう。

どのように使って皆さんがダイエットをしてきたのか、確認していきましょう。

①クミンヨーグルト


(https://cookpad.com/recipe/3133190)

記事でもすでに紹介しましたが、レシピとしても改めて紹介します。

クミンを使ったヨーグルト関連のレシピは非常に多かったですが、アレンジして作った方々の画像もたくさんあったので選びました。

作り方はヨーグルトの上にクミンパウダーと蜂蜜をトッピングするだけですので、包丁などを持っていない人でも簡単にできます。

②ダイエットに☆クミンでホットミルク♡


(https://cookpad.com/recipe/3068612)

こちらも非常に簡単にクミンを摂取する方法の一つなので、ヨーグルトに飽きてしまった方はこちらをチャレンジするといいでしょう。

ホットミルクは寝る前に飲むとリラックス作用が出て寝つきが良くなりますので、お勧めとなります。

③簡単で美味い!ダイエットチキンカレー

(https://cookpad.com/recipe/3617664)

カロリーも糖質もたっぷりなのでどうしてもダイエット中は食べられないカレーですが、これは糖質や脂質をできる限り削っているカレーなので、1週間に1度の楽しみといった使い方ができるレシピとなっております。

クミンダイエットの食べ方と効果の口コミ!摂取量により体臭も?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はクミンダイエットについてお伝え致しました。

クミンダイエットに関する情報はネット上にいろいろとありますが、実行者の声はまだ少なめな気がします。

しかし、ネット上でクミンがダイエットに使えるという情報を見たという人はかなりいるらしく、通販サイトでクミンを購入する人は増えているようです。

個人的にも非常に簡単に実行できるダイエットの一つなので、運動をこなしつつ摂取してみるのが良いと考えております。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)