茎わかめの食べ方やダイエット効果とレシピ!食べ過ぎると?

食べ物

佃煮・炒め物・煮物など茎わかめの食べ方とダイエット効果

茎わかめのような海藻類に対する見直しはかなり進んでおり、食べ方を工夫すればダイエット効果も簡単に得られると評判になっております。

茎わかめに慣れていない人も多いのでレシピを知らない人もいるでしょう。

食べ過ぎるとよろしくないという口コミもありますが、具体的にどういう影響があるのか、摂取量は決まっているのかも気になります。

そこで、今回はこの茎わかめを使ったダイエットについて記載いたします。


Sponsored Link


茎わかめの食べ方【生・佃煮・炒め物・煮物・お菓子など?】


茎わかめの食べ方は基本的にはわかめの食べ方と同じと考えてください。

生でもある程度いけますし、佃煮でも、炒め物、煮物でもOKです

一部の市販されている茎わかめはおつまみとして売られているのでお菓子と似たような使い方も出来るのでしょう。

ただ、個人的に言えることは茎わかめでも佃煮やおつまみにしてしまうとご飯やお酒に合う食べ物になってしまうので、ダイエットにはあまり用いたくないです。

ダイエットは所詮我慢比べなので、その我慢の要素が大きくなる不安材料は減らしたいと考えてしまいます。

おいしいのですが、ご自身にとってお酒やご飯が進むものは避けましょう

茎わかめにはダイエット効果がある?


茎わかめのダイエット効果はわかめのダイエット効果とほとんど変わりません。

しかし、茎わかめの方が噛まないといけないので満腹感は得やすいでしょう。

元々カロリーが低く糖質も低いのですが、それにしっかりとした食感が加わればダイエットに使いやすいものになります。

もともと、食物繊維やカリウムによるデトックス効果があるので便秘解消やむくみ解消効果も期待できていたのですが、この歯ごたえを最大限活用することでダイエット効果はさらに上がると考えられると良いでしょう。

ダイエット向けレシピ3選

最後に茎わかめを使ったダイエットレシピを紹介いたします。

茎わかめはわかめではありますが、かなり歯ごたえがあり食感が異なりますので、わかめと同じ使い方をすると食べるときに違和感を覚えることもしばしばあるのです。

違いを理解した上で調理しましょう。

①茎わかめのきんぴら


【材 料】(4~10人分)

茎わかめ(塩蔵)500g、★しょうゆ大さじ2、★砂糖大さじ1、★白だし大さじ1、★みりん大さじ1、★日本酒大さじ1、ごま油大さじ1、白胡麻(煎り)大さじ1、お好みで一味唐辛子少々

【作り方】

1.塩蔵の茎若布を使う場合は、前日から一晩かけてたっぷりな水につけて塩抜きします。(何度も水を替えてくださいね。)

2.茎若布を切る。太さが同じものを切っていくと切りやすいです。食べやすい大きさに。

3.フライパンにごま油を敷き、切った茎若布を入れて炒める。少し炒めると、色が鮮やかな緑になります。

4.2分くらい炒めたら、★の調味料を入れて、水分が無くなるまで炒めたら、最後に胡麻を入れて軽く炒めて(ココで一味唐辛子を入れてもOK)出来上がり♪

これはいわゆるきんぴらですが、このようにすることでかなり食べやすくなりお弁当のおかずにも使えるようになるので茎わかめの使い勝手がかなり向上します。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720000644/

 

②茎わかめの食べ方~~~(^-^)


【材 料】(4人分)

茎わかめ(茹で)300g、削り節3g、白ゴマ小1、醤油適量

【作り方】

1.茎わかめ(茹でてあるのを購入)

2.包丁もしくはキッチンハサミで食べやすく切る、ついでにお皿へ

3.上に白ゴマと削り節をかけ食べる前に醤油をかけて完成

これは茎わかめを白ごまとしょう油と削り節のみで仕上げた一品で、茎わかめがどのような食感なのか、どのような味がするのかを確認するのに使えるレシピです。

ここで茎わかめを問題なく食べられるのならば、茎わかめを使ったダイエットも続けられます。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290009208/

 

③「茎わかめと春雨の中華風サラダ」

【材料】

茎わかめ(塩蔵) ひと掴み50g程度、春雨 適量、●濃口醤油 大匙1/2、●お酢 小匙2、●胡麻油 小匙2、●砂糖 小匙2、●梅肉 小匙1

【作り方】


Sponsored Link


1.茎わかめは表示通りに塩抜きし適当な大きさに切って 春雨はお湯で戻し しっかり絞って水切り

2.●の調味料を合わせた物を回しかけ 揉みこんで冷やして出来上がり

いわゆる中華風のサラダなのですが、このように仕上げればいっぱい茎わかめを食べられるのである程度の量を食べたい場合に有効でしょう。

ただし、ご飯が進むというお話もあるので、どうしてもご飯が食べたい場合は玄米にしてください。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/9984/recipe/4743

 

適切な摂取量【食べ過ぎると?】


茎わかめを使ったダイエットというのはそこまで流行っていないのか、摂取量についての決まりはほとんど見かけませんでした。

そのため、わかめの摂取量と合わせれば良いでしょう。

具体的には1日40g程度です。

しかし、わかめを摂取しすぎるとヨウ素の過剰摂取になってしまい、甲状腺機能障害が発生する可能性が高まります

これは非常に危険なので摂取量は守りましょう。

1日のヨウ素の摂取量目安は130μgなのでこれを上回るのは良くありませんので、1日40gという制限を設けてください。

そもそも茎わかめとは?


茎わかめとはものすごく大ざっぱな説明をしてしまうと、わかめの茎です。

茎の部分だけあって非常に肉質が厚めで歯ごたえがあり「これ本当にわかめ?」と思ってしまうほど食感が異なります。

また、この茎わかめには乾燥している一般的なわかめのようなものと、塩漬けしている塩漬け茎わかめが存在しており、味が大きく異なります。

塩漬けタイプは塩抜きが必須になりますので、そのやり方も覚える必要があるでしょう。

この茎わかめは通常のわかめと比べると人気がなくお店に並ばないことも多かったのですが、漁師の間では栄養価のある海藻類として愛用されていました。

今は健康ブームもまっただ中なので健康的な海藻ということで多くの方が飛びついたのでしょう。

ちなみに、お店に並んでいる有名な壮関さんの「茎わかめ」は平成8年から登場とのことなので、結構最近のものであるということがわかります。

栄養や効果効能は?


茎わかめの栄養素は色々とありますがその中でも特徴的なのは、ヌメヌメ成分になっているアルギン酸といった水溶性食物繊維とセルロースのような不溶性食物繊維です。

このヌメヌメ成分になっているアルギン酸はひじきや昆布やもずくにも含まれており、血圧上昇を抑制する効果コレステロール値を下げる効果があるためメタボ体型が急増している現代日本人には非常に必要になっている成分と言えます。

もちろん、このアルギン酸は水溶性食物繊維なので余分な糖質などの吸収を阻害する作用もあります。

それ以外にもビタミンAやカリウム、ヨウ素などが含まれているのでそれらの作用も発揮されるでしょう。

ビタミンAは強い抗酸化作用があり老化を防止してくれる作用や血管の健康を維持してくれる作用、カリウムによる余分な塩分を除去する作用、ヨウ素による甲状腺ホルモンの分泌を促進する作用といった効果があります。

カロリーや糖質は?


海藻類である茎わかめは非常に低カロリー低糖質です。

100gでカロリーはだいたい15kcalで糖質は0.3g程度です。

ものすごくヘルシーな食べ物ということがわかります。

このようにカロリーや糖質は少ないので、糖質制限ダイエットを実行の方やカロリーを控えてダイエットを実行している方でも安心して食べられます。

海藻類は基本的に低カロリー低糖質なので使い勝手は良いのです。

茎わかめの塩抜き方法は?


茎わかめには乾燥わかめと塩漬けわかめの2種類が存在するのですが、塩漬けわかめの方はしっかりと塩抜きしないと食べられません。

といっても、この塩抜きは簡単なので一度覚えてしまえば流れ作業のようにササッと行動できるようになるでしょう。

具体的にやり方を記載すると、かなり大きめのボウルにたっぷりの水を用意して塩漬けわかめを浸します

浸して1分経過したら水をすてて新しい水に浸すという作業を2回ほど行い合計3分ほど浸してください。

この作業が面倒と感じる方は流水で常に水を循環させましょう。

3分経過したらしっかりと水を切って終了です。

注意点は塩漬けわかめの塩抜きを行うとだいたい3倍程度にふくれることです。

用意しているボウルが小さいと漏れるので気をつけてください。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は茎わかめの食べ方やダイエット効果について記載しました。

茎わかめは海藻類を主体としたダイエットと同じような使い方が出来ますが、食感やかみ応えがなかなか異なりますので、わかめに飽きてしまったという方には効果があるかと思います。

しかし、あの歯ごたえや食感が嫌いという人もいますのでやはり一度どのようなわかめなのか確認した方が良いでしょう。

たくさん購入してから失敗に気がつくよりははるかに良いでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました