肩甲骨ダイエットのやり方!アンミカ・前島式・タオル活用など

チューブやバランスボールの活用など肩甲骨ダイエットの方法

肩甲骨ダイエットが最近とっても評判になっており、やり方もいろいろと提案されているので、探しやすい状況になっています。

アンミカさんが推奨しているもの、前島式と呼ばれるもの、タオルを利用したものと豊富にあります。

この記事では肩甲骨ダイエットやり方について、アンミカ前島式タオル活用の他、効果的なものをいくつかお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


アンミカさんの肩甲骨ダイエットとは?

動画はパリコレ出演経験のモデル・アンミカさんが実践している肩甲骨ストレッチです。

文字にした場合以下の通りになります。

1.背筋を伸ばして立ったままの姿勢になる

2.人差し指と中指で鎖骨を抑え、両肘を胸の高さまで上げる

3.左腕から肘を前から後ろへ円を描くように回し、左右5回ずつ行う

4.左右が終わったら、両腕同時に5回ほど回す

5.さらに、片腕ずつ交互に10回ほど回す

6.腕を下に伸ばしたら、手の平を下にした状態で手首を上に曲げ、そのまま体の後ろ側へ持っていき、その状態で円を描くように10回ほど回す

7.体の横に両腕を持っていき、同様に回す。

8.最後に体の前方45度あたりに持って行き、10回ほど回して終了

なぜこの動作がダイエットに繋がるのかというと、肩甲骨は上半身の骨盤と言われていて、この部分の筋肉が硬いといろいろと弊害が出ると言われているのです。

また、肩甲骨の周辺には食べ物から得た脂質や糖質をエネルギーに変換する作用がある褐色脂肪細胞が多く集まっているので、肩甲骨をスムーズに動かせるようになれば褐色脂肪細胞が良く動くようになって脂肪燃焼効率が上昇するという考えですね。

 

上半身太りの原因は?ダイエットに効果的な運動は筋トレ?

 

前島式肩甲骨ダイエットとは?

前島式肩甲骨ダイエットは前島敏也さんが提唱されているダイエット方法です。

これは毎日たった5分間の簡単なエクササイズで理想の体型が手に入るというもののようです。

さらに具体的には売られているDVDを見るのがベストなのですが、簡単に内容を説明すると以下のような内容が書いてあります。

・食事制限は必要ない

・無理な運動も必要ない

・一日たった5分で出来る

・健康的にダイエット出来る

・太らない体になっていける

ものすごい理想的な方法と言えますね。

ザ・ベストハウス123や他のテレビ番組でも取り上げているため、知名度はかなり高いものとなっています。

 

健康的に痩せる方法は?食事や運動メニュー・サプリはOK?

 

ゲッタマンの肩甲骨ダイエットとは?

これはヒューマンアーティストのゲッタマンさんが提唱しているゲッタマン体操を行うダイエット方法の事です。

やり方については動画を参照していただければよいのですが、文字でも記載しておきます。

1.息を吸いながら頭の上で両手を合わせる

2.ゆっくり息を吐きながら手のひらを外側に向け、ひじを後ろに引きながら胸の位置まで下ろす

3.ゆっくり息を吸いながら頭の上で両手を合わせる

4.1~3を3回行う

 

ダイエットの体操色々【骨盤・お腹・下腹・下半身・産後など】

 

タオルでできる肩甲骨ダイエット法

タオルを使って行う肩甲骨ストレッチもあります。

やり方については動画をご覧ください。

文字にすると以下になります。

1.タオルを両手で持つ、左右の手の間隔は肩幅より少し広くすること


Sponsored Link


2.ひじを曲げずにタオルを頭の上に持っていく

3.息を吐きながらゆっくりと両ひじを曲げ、タオルを首の後まで下ろす

*この時に両肩甲骨を寄せるイメージで行います

4.息を吸いながらタオルを元の頭の上へ持っていく、これを5〜10回行う

 

背中の肉を落とすダイエット法【エクササイズ・ストレッチなど】

 

チューブを使った肩甲骨ダイエット法

こちらも動画を参照していただくとある程度、どのような体操なのか理解していただけると思いますが、ちょっとタオルを使った体操と近いものはありますね。

ただこちらの場合は、伸びるゴムチューブを使っているのでいささかやり方は異なってきます。

この動画で使っているゴムチューブの「楽体(らくだ)」はamazonでも普通に売られているので、気になる方は購入してみるといいでしょう。

おそらくゴムチューブ以外にDVDが付いてきます。

では、このようなゴムチューブを持っていると仮定して話をすすめます。

文面にすると以下の通りですね。

1.らくだの輪っかに親指以外の指を通す

2.背中側に手を回してゴムを左右に引っ張る

3.引っ張ってある程度まっすぐになったら、肩甲骨を動かすために反動を利用して小刻みに背中側に手を動かす。この時このゴムチューブは体に触れないようにすること

4.10秒間ほど小刻みに動かし続ける

 

体幹トレーニングのダイエット効果は?女性・男性別メニューは?

 

バランスボールを使った肩甲骨ダイエット法

バランスボールを使った方法も肩甲骨ダイエットの中にはあります

こちらもやり方は動画を参照していただければそれだけである程度分かるでしょう。

基本的に、この運動は筋トレというよりもストレッチと考えたほうがいいでしょうね。

バランスボールは家に仕舞われてしまっている人も多いと思いますので、そのような方は一度取り出して使ってみてはいかがでしょうか。

これは1分あればできるので、お試しに行うことができる簡単なものなので是非とも一回チャレンジしてもらいたいです。

 

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

 

肩甲骨ダイエットに効果的なストレッチ

動画は肩甲骨をほぐして動かしやすくするストレッチとなっております。

やり方は非常に簡単で、以下の通りです。

1.息を吸いながら肘を後ろに引く、左右の肩甲骨をくっつけるイメージをすること

2.息を吐きながら、腕を前に伸ばす、この時は肩甲骨を離すイメージで行い、両手の甲を合わせて前に突きだすこと

非常にわかりやすいのですが、これだけで済むんですよね。

他にもストレッチとはちょっと違いますが、歩き方を意識するだけでも肩甲骨が動くことになるので全身の筋肉が効率よく動かされるようになって痩せやすくなるとも言われています。

シンプルに言うと腕を振っているかいないかですが、腕を振らないで速度だけを上げる場合、足腰に負担がかかって危険なので、できるだけ腕は使いましょう

 

二の腕痩せダイエットの方法!エクササイズにエステなど

 

肩甲骨ダイエットのやり方!アンミカ・前島式・タオル活用などまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は肩甲骨ダイエットのやり方について、アンミカ・前島式・タオル活用などをお伝えしました。

色々と提唱されていますが、基本的に目的は一緒なので、どれか一つに絞って行うようにしたほうがいいかもしれません。

あれもこれもと全てを取り入れると時間もかかりますし、場合によっては費用も掛かってしまうのでこの中で最も自分に合いそうなものにあたりを付けて行うようにしてください。

基本的に肩甲骨ダイエットにおける動作は普段動かしていない人にとって、痛みを伴うこともあるので無理せず行えるものからチャレンジしていくといいでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)