膝の上の肉をとる方法【エクササイズ・マッサージなど】と原因

エクササイズや筋トレなど膝の上の肉の落とし方と原因

ある一部にだけ脂肪が集中してしまい、ダイエットを行ってもなかなか取れないことがあります。

その中でも困ってしまうのが原因不明の膝上のお肉です。

膝の上の肉をとる方法を気にしてエクササイズマッサージ、そして筋トレといったものがありますが、具体的なやり方はどのようなものでしょうか。

そこで、今回は膝の上の肉をとる方法と脂肪ができる原因について解説します。


Sponsored Link


膝の上の肉の原因は?


膝の上に贅肉ができてしまう原因は膝部の筋肉が少なくなってしまったことでしょう。

その他にもむくみや老廃物の蓄積というものも考えられます。

もともと、むくみや老廃物が多発する原因は筋力が少なくなってしまったことで、老廃物を循環させる力が無くなってしまうようになるので、贅肉が気になるという方は鍛える必要があると言えるでしょう。

どうして、筋肉が少なくなってしまうのかというと運動不足・筋トレ不足・デスクワーク中心の生活・姿勢が悪い・老化などが考えられますが、すべてが当てはまる方は膝上に贅肉が付く確率が大きいです。

膝の上の肉をとる方法


それでは具体的に膝上の贅肉をどうしたらなくすことができるのかをお伝えしていきます。

運動不足が最大の理由なので、その運動不足を解消できる体操や筋トレといったものが有効となるでしょう。

老廃物が溜まり切っている方はマッサージといったものも有効となります。

エクササイズ

おそらく多くの方が知っているエクササイズがこの動画のものだと思います。

おそらく似たような運動も膝上の贅肉を解消する方法としてテレビといったものでも紹介されているので、「どこかで見たことがある気がする」といった人も多いでしょう。

自転車を漕ぐような動きには膝上の肉を落とす効果があるので、似たような運動が紹介されてしまうのはしょうがないことと言えます。

ふくらはぎにも効果があるので、立ち仕事が多く足のむくみが酷いという方にもオススメなのです。

ただし、腰痛もちの方はかなりしんどいと思いますので、つま先立ちでスクワットをするといった簡単なものに切り替えてもOKです。

こちらは腰の負担は低いでしょうが、バランス的にそこそこきついので椅子などを掴みながら行ったほうがいいでしょう。

体がかなり不安定になるのでいきなりやると転ぶ可能性があるので注意して下さい。

マッサージ

マッサージの方法もいくつかありますが、おそらく動画のやり方かそれに近いものが一番メジャーとなっております。

膝のお皿の上の肉をもみほぐして、心臓に戻すようにするマッサージなのですが、人によっては少し痛みを感じるかもしれません。

ひざのヨコと裏には、リンパがあるのでリンパの流れが悪いと老廃物が溜まってしまい膝上にも贅肉が溜まっている状態に見えてしまうのですね。

あとは親指を重ねて押してお皿に沿って、外側から内側にむけて圧力をかけるのも有効で、その後はひざ上に付いてしまったぜい肉をほぐすためにつまんだりねじったりしてください。

その次は握りこぶしを作って膝上から体に向けてなぞるようにすれば老廃物の流れもスムーズになるでしょう。

筋トレ

筋トレで効果があるのはランジではないでしょうか。

ランジは膝上の贅肉以外にも足全体の筋トレとしても有効なので美脚を目指している方にも有効な方法となっております。

こつは前足の膝がつま先よりも前に出ないようにすることでしょう。

実際にやってみると解るのですが、結構きついので体勢が崩れやすいのです。


Sponsored Link


しっかりと意識して筋トレを行うようにしましょう。

他には1セット15回でスクワットをするのも良い筋トレとなります。

スクワットは下半身を鍛える筋トレとしては優秀な部類に入るので、他のダイエットでも紹介されるものとなっております。

やり方としては足を肩幅に開いて、手をまっすぐ前に伸ばしお尻を突き出すようにして背中は丸めず膝を前に出さないように意識しながら太ももと床が水平になるところで3秒ほど止めるといったものをやってみてください。

ストレッチ


ストレッチは筋トレと違ってそこまで負荷が重いものではなく比較的簡単なものなので、初めてやる方にはオススメとなるでしょう。

ある程度の効果は期待できるので、筋肉が全くないという方はこちらから始められると良いでしょう。

やり方はうつ伏せになった状態で片足ずつお尻につけるようにバタバタさせたり、片足ずつ交互に足をお尻を叩くように曲げるといったものがあります。

他には、背中に壁をつけての空気椅子も効果的なので、時間があるのならチャレンジしていきましょう。

ウォーキング


膝上の贅肉を落とす方法として歩くというものがありますが、それだと効果が薄いのである程度トレーニングにもなるウォーキングを取り組んだほうがいいでしょう。

遅すぎると効果が出ないので辛くなりすぎない程度の速度を維持しつつ元気よくウォーキングをしてください。

ただし、ウォーキングをするならしっかりとウォーキングシューズを用意するようにしてくださいね。

有酸素運動なので、単純なダイエット効果もありますので局部ダイエットではなく全体的なダイエット目的に取り入れるのも有効でしょう。

ヨガ


(参考URL:https://moteco-web.jp/diet/15100)

ヨガの場合は筋肉をつけるというよりも、老廃物を除去するという色合いが強くなります。

画像のものもその一つでむくみ除去に非常に効果的なヨガのポーズの一種となっているのです。

仰向けに寝たら足の裏を手で持ち膝を胸の横にまでひきつけるのですが、身体が硬い人は結構きついと思います。

この体勢をキープして息を深くすって吐くという呼吸法を取り入れるので、ポーズだけではなく呼吸も意識してください。

膝の上の肉を落とすには食事制限が必要?


脂肪が大量についており、ダイエットが必要な肥満体型の方は食事制限は必須でしょうが、標準的な方の場合は食事制限はしないほうがいいです。

むしろ極端な食事制限をしたダイエットを実行すると、筋力が低下する可能性が高く、贅肉が一切取れないことがあり膝上の贅肉が一切落ちない可能性すらあります

食事制限によってタンパク質が低下しすぎると筋肉を維持するためのエネルギーも使われて筋肉がしぼんでいってしまうので、膝上だけでなく下半身全体の筋力が低下して下半身太りが発生する可能性もあるので、下半身のダイエットに絞りたい方は食事制限はしないほうが良いです。

むしろ、タンパク質摂取といった筋力をつけやすい環境を整えてあげることが重要なので、制限ではなく筋肉に効果的なものを摂取するようにしましょう。

膝の上の肉をとる方法【エクササイズ・マッサージなど】と原因まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、膝の上の肉をどうしたら除去できるのかをお伝えしてまいりました。

局部のダイエットというのはその部位の筋肉を刺激する行動が大切になってきます。

そのため肥満の方は食事制限は必要ですが、そうでない方は食事制限といったものは必須ではないのです。

むしろ食事制限によって筋肉のエネルギーも使われてしまうと膝上の贅肉除去に失敗する可能性すらあるので、局部ダイエットを狙っている方は食事の考え方も注意しましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)