ひよこ豆のダイエット効果やレシピ【スープやカレー】と方法

ひよこ豆の缶詰などのカロリー!食べ過ぎは太る?

ひよこ豆ダイエットというものがあることを皆さんはご存知でしょうか。

ひよこ豆は健康に良いということで、そちらの効果を期待してレシピを考察する人もいます。

スープカレーといった定番メニューにもよく使われているようです。

そこで、今回はこのひよこ豆を使ったダイエットについて調べていきます。


Sponsored Link


ひよこ豆とは?栄養や効能は?


ひよこ豆とはエジプト豆やチャナ豆と呼ばれております。

中東では、ゆでたひよこ豆をペーストにしたのちに胡麻のペーストやニンニク、そして塩を加えてフムスとして食べることが多い豆です。

豆粒の臍の近くに鳥のくちばしのような突起があることから、日本ではひよこ豆といわれているようです。

日本ではほとんど生産がおこなわれていないので、日本国内で流通しているひよこ豆はメキシコやアメリカからの輸入となります。

具体的に含まれている成分は食物繊維・ビタミンB1・カリウム・タンパク質・カルシウム・亜鉛などでダイエット効果がある成分も含まれていることがわかります。

缶詰などひよこ豆のカロリーや糖質は?


ひよこ豆のカロリーは100gにすると374kcalで糖質は45.2gになります。

これは乾燥しているひよこ豆の値になりますが、かなり高めのカロリーと糖質になっているようです。

これが茹でたひよこ豆になるとカロリーは171kcalに一気に低下して水分が多くなり糖質もかなり少なくなります。

糖質は15.8gです。

大豆とよく比較されるのですが、大豆の場合カロリーが乾燥で422kcal、茹でたら176kcalで、糖質量は乾燥した大豆で11.6gでゆでたものは1.8gとなっております。

カロリーを比較した場合はそこまで差がありませんが、糖質で比較してみると大豆よりもかなり多いことがわかります。

糖質制限ダイエットなどをしている人にとって、この糖質の多さは気になるのではないでしょうか。

ひよこ豆のダイエット効果


このひよこ豆をダイエットに使った場合どのような効果がもたらされるのでしょうか。

それは成分から推測できます。

まずひよこ豆は食物繊維が豊富なので便秘が解消されることが期待できます。

便秘になるとそれだけでも体重が増えてしまいますので有用といえるでしょう。

余分なコレステロールの吸収されることも防いでくれるので、痩せやすい体質にしてくれます。

また、カリウムを含んでいることから体内の水分を調整してむくみを防ぐ作用も期待できますし、カルシウムやマグネシウムが含まれているので丈夫な骨が作られやすくなるのでダイエットによって骨が弱くなることも回避されます。

あとは疲労回復効果なども期待できるので、体を動かして脂肪を燃焼させている方々にとって体をさらに動かしやすくなりより痩せやすくしてくれるでしょう。

このように有効な成分が多めになっているので、体にとって必要な成分の補給はしやすいのです。

ひよこ豆を活用したダイエットの方法


具体的にどのようにダイエットに用いるのかを解説します。

やり方を調べてみたところどうも定まったものはないようです。

糖質制限ダイエットとして、野菜とフムス(ゆでたひよこ豆に、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理)しか食べないという方もいれば、フムスにオリーブオイルをかけて食べるというやり方をとっている方もいます。

フムスを過剰摂取した場合、人によってはアレルギー症状が出てしまう傾向にあるので、量には注意した方が良いでしょう。

その目安は2分の1カップです。

栄養バランス的に考えて3食全てフムスのみというのは良くないと思いますので、1食置き換えがいいのではないかと思います。


Sponsored Link


ひよこ豆は食物繊維が多いので腹持ちが良いと考えられており、フムスに野菜をディップにして食べるというやり方をし続けた場合でも空腹をしのげるようになるのです。

場合によってはお菓子の代わりにして間食時に食べるようにするのもいいでしょう。

味付けに工夫をすればつまみとしては十分なものとなってくれます。

ひよこ豆の食べ過ぎは太る?


ひよこ豆はカロリーがそこそこ多めで糖質も高めとなっております。

しかしひよこ豆のGI値はなんと33なので相当低く、糖質が多めではあったとしてもそこまで急速に太る食べ物とは思えません

ちなみに大豆のGI値は18です。

豆類はソラ豆を除いてGI値がかなり低くなっているので、カロリーや糖質が高めであったとしてもそこまで激しく太る要因になるとは考えにくいのです。

栄養価がかなり高めでGI値が低めの食べ物なのでよほど過剰摂取をしない限り、ひよこ豆が原因で太ることは少ないと思われます。

ただし、このひよこ豆の腹持ち効果に期待しすぎた結果、無理に食べすぎてしまったという人は太ってしまう可能性はあると思われます。

あくまでこのダイエットはひよこ豆によって栄養を摂取して、空腹感をどこまで紛らわせるかがカギになりますので、元から空腹感が強すぎる人はその効果を無視して食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。

そうなった場合は、太ってしまうのではないでしょうか。

あくまで推測になりますが、疑似的な食事制限系のダイエットに近いので食事制限ができない場合は成功率が低いと考えたほうがいいと思います。

ひよこ豆の入手方法は?コストコで買える?


ひよこ豆はスーパーなどでも乾燥豆として売られているので取り扱っているお店がそばにあればすぐにでも購入は可能でしょう。

また、アマゾンやコストコといった通販サイトでも購入することが可能なのです。

実際にアマゾンで商品を見てみると「アメリカ産 ひよこ豆 1kg」が718円で売っておりました。

1kgでこの値段ならかなりお買い得ではないでしょうか。

通販サイトでは購入された方々の評価なども乗っておりますので、通販サイトで購入する予定がない方でも、どのような感想を持ったのかを見てみるといいでしょう。

ちなみに、アマゾンの「アメリカ産 ひよこ豆 1kg」は評価がかなり高めで、多くの方々が5段階中5の評価を付けております。

おいしいという評価も多いので興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか。

かなり安価なので気軽に試すことができます。

ひよこ豆を使ったダイエットレシピ3選

それでは具体的なひよこ豆のレシピを紹介します。

①ダイエット ひよこ豆豆乳スープ


(https://cookpad.com/recipe/4556967)

これはダイエットに使えるひよこ豆のレシピです。

基本となるのはスープとカレーになるのですが、こちらは野菜スープとなっており非常にヘルシーな仕上がりとなっております。

②鶏ひき肉とひよこ豆のヘルシー夏野菜カレー


(https://cookpad.com/recipe/4556967

こちらはひよこ豆でよくお世話になるカレーです。

カレーにひよこ豆を使ったレシピはものすごい数があるのですが、その中でカロリーや糖質を気にした逸品がこちらだったので、紹介いたしました。

③ダイエットハモス(ひよこ豆のディップ)


https://cookpad.com/recipe/536764

レシピ紹介としては文章が少な目になっているのですが、それだけ簡単にできる調理法だったので紹介します。

ひよこ豆を滑らかにした後につぶして味を好みの形で調整して豆乳で柔らかさを加えるだけで完成となります。

ひよこ豆のダイエット効果やレシピ【スープやカレー】と方法のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はひよこ豆を使ったダイエットについて紹介しました。

このダイエットはやはり日本ではまだまだ知名度が少ないので、実際に行ったことがある人が少なくなっており、情報がまだ少ないです。

やり方についてもしかりとしたものが存在していなかったので、参考にするのは難しいかもしれません。

実際にダイエットに使いたいという方はまずはネット通販などで購入して食べてみてから考えてみるのが良いかと思われます。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)