一人暮らしのダイエット料理【朝食・夕食など】と運動法

一人暮らしだと太る原因と食事レシピや自宅でできる運動

一人暮らしの方はダイエットに向いていない環境にいる人が多いと言えるかもしれません。

そのため、太っている方におかれましては、料理はどうすべきなのか、朝食夕食はどのようなものにしたらいいのか、運動は何をしたらいいのか、太る原因は何なのかを理解する必要があります。

そこで、今回は一人暮らし向けのダイエットについて触れてみたいと思います。


Sponsored Link


一人暮らしだと太る原因は食事?


ひとり暮らしの方が太る最大の原因は、料理をする時間があまりないことや料理を全くしないことにあります。

基本的に、本格的なダイエットをしたいという人は栄養素をきちんと考えた食事を毎日続けて、有酸素運動や無酸素運動をこなす必要があるのですが、毎日帰るのが22時くらいで、料理をする時間もなく基本は外食という人にとってはそれは無理な話です。

最近ではレストランなどでもカロリーを表示してくれるところが増えてきましたが、それもすべてではないので、好きなものを頼んでしまうとかなりカロリーオーバーとなってしまうでしょう。

仕事の関係上、夜勤と日勤をサイクルで繰り返している人は生活リズムがばらばらの状態が続くため、ダイエットはしにくい体になってしまいます。

食事のタイミングも不規則になるので、痩せにくくなるのです。

一人暮らしのダイエットにおすすめの食材10選

それでは、具体的にダイエットを始めたいという方々へおすすめする食材を紹介します。

トマト


トマトはビタミンCやカリウム、そしてカルシウムなどの栄養素が豊富にそろっており、抗酸化作用が強いリコピンも含まれているので便秘解消要素も期待できます。

トマトが苦手な方でもトマトジュースなどを取り入れるようにしてください。

おから


ヘルシー食品として非常に人気のあるおからはダイエットに最適です。

栄養価も高いので一部の方々は置き換えダイエットにも使っております。

食物繊維・タンパク質・大豆イソフラボンなどダイエットに取り入れたい栄養素が多いのでおすすめです。

キャベツ


一昔前なら紹介しませんでしたが、今ではコンビニでも手軽に購入できるのでひとり暮らしの方でも使いやすくなったといえるでしょう。

生でも食べられますし、サラダにもできるのでとりあえず用意しておきたい食材です。

ビタミンCなどの美容によい栄養素が豊富なのも高評価です。

タマネギ


値段がお手頃で、1年中購入が可能なのが最大の特徴です。

お肉との相性が非常によいので、豚肉などを簡単に料理する方々にはあわせていただきたい食材となっております。

豚肉


お肉の中でもひとり暮らし向けといったら豚肉でしょう。

肉類の中でも低価格ですし、ビタミンB1が豊富で料理になれていない方でもフライパンを焦がしにくいという利点があります。


卵も非常に手軽に購入できますし、料理のバリエーションも豊富になるのでおすすめの食材です。

バナナ


果物類にはダイエット向けのものが多いのですが、その中でも最も使い勝手がよいのはバナナです。

ビタミンB群・カリウム、食物繊維・オリゴ糖などが含まれておりエネルギーへの変換効率もよいことから使い勝手も非常によいでしょう。

リンゴ


昔から愛されてきた果物のリンゴですが、こちらもビタミン類や食物繊維などが豊富なので使い勝手は

良好です。

味もおいしいので嫌う人も少ないでしょう。

寒天


ダイエットをしている方で、低カロリーにいきたいと考えた場合は寒天を利用するのも有効です。

非常に低カロリーなので魅力的といえるでしょう。

納豆


納豆が苦手という方も最近は増えているようですが、それでも栄養素的にもカロリー的にもダイエットをしたい方にはおすすめな一品となっております。

一人暮らしのダイエットにおすすめの朝食5選

それでは具体的にひとり暮らしの朝食に使えるものを紹介します。

青汁


ひとり暮らしの方の朝は時間が足りません。

そのため食事の時間が邪魔だと感じている人は多いでしょう。

そのような人たちは簡単に複数の栄養素が吸収できるものがおすすめです。

スムージー


こちらも同じ理由になります。


Sponsored Link


スムージーはかなり人気があるため、いろんな種類が売られており、毎日飲んでも種類を変更すれば飽きることはないでしょう。

バナナ


バナナは一度紹介しましたが、簡単に食べられてすぐにエネルギーにすることができるので朝食におすすめです。

バナナのみでもお昼まではなんとか持たせられるので使い勝手はよいでしょう。

玄米


ダイエットをしている人たちからは、異常なまでに嫌われている白米ですが、玄米にすることで栄養素が一気に上昇するので使い勝手は上昇します。

朝はお米を食べたいという方は玄米にしましょう。

グラノーラ


手軽な朝食としても人気があるグラノーラはダイエット向けといえます。

ただし、カロリーが高めのものもありますので厳選は必須です。

昼食にコンビニ弁当を買う際の選び方


コンビニでひとり暮らしの方は色々と購入するものが増えます。

特に多いのが昼食です。

選び方としては低カロリーなものなのかをしっかりと見極めることです。

最近は健康志向が異常なまでに高まっているので、コンビニでもダイエットとか低カロリーという食品が一気に増えました

その中から選ぶようにしましょう。

お弁当系は高カロリーのものが多いので必ずカロリーチェックをしてください。

男でも作れる一人暮らしのダイエット料理レシピ7選【夕食】

それでは男でも簡単に作れる夕飯ダイエットレシピを紹介します。

夜食やダイエットにヘルシー豆腐お茶漬け


(https://cookpad.com/recipe/683068)

これは確実に誰でも作ることが可能なのでまずはおすすめできます。

簡単!卵、納豆、玉ねぎの白滝パスタ


https://cookpad.com/recipe/753640

こちらも一見難しそうに見えますが、タマネギをみじん切りにする能力さえあれば作れます。

ダイエット朝食に★ラー油ゴマ豆腐


(https://cookpad.com/recipe/1731124)

お豆腐はダイエットでも定番ですが、常に同じ食べ方をしたら飽きてしまうので、このような簡単レシピを覚えておくといいでしょう。

ダイエット&節約♡豆腐の焼肉風


(https://cookpad.com/recipe/504005)

こちらも豆腐を使っておりますが、フライパンを使って焼く技能があれば作れますので、男性でも可能でしょう。

ノーカロリーこんにゃく丼


(https://cookpad.com/recipe/840273)

どんぶりものとなっておりますので、低カロリーを目指したいのなら白米を雑穀米や玄米にしましょう。

ヘルシー夜食☆はんぺんがうまいっ!


(https://cookpad.com/recipe/571946)

これも非常に簡単で魚グリルがあればすぐに作成が可能です。

超満腹!美味!ダイエット おから納豆


https://cookpad.com/recipe/2661168

おからと納豆を使った簡単レシピです。

一人暮らしにおすすめの家にいながらできる有酸素運動3選

ひとり暮らしの方が家にいながら行える有酸素運動を紹介します。

踏み台昇降運動


簡単にできて騒音が響かず、こついらずなので一番におすすめできます。

ラジオ体操

誰もが一度は実行したことがあるラジオ体操ですが、毎日続けられますし、有酸素運動にもなりますのでおすすめです。

もも上げ

こちらも家の中で簡単に実行可能な有酸素運動となっております。

有酸素運動前に筋トレも行おう!


有酸素運動による成長ホルモン分泌効果は一定時間以上続けないと発揮されないので、効率が実は悪いのです。

そのため、まずは筋トレを行って成長ホルモンを先に分泌させましょう

特に有効なのは全身運動に近いスクワットです。

ほかにも、腹筋や腕立てなど気になる部位は実行するようにしましょう。

一人暮らしのダイエット料理【朝食・夕食など】と運動法のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はひとり暮らし向けのダイエットを紹介しました。

ひとり暮らしの方は自炊することが困難な人が非常に多く、家に調理器具がないという人もたくさんいます。

だからといってあきらめてしまってはそこで終了です。

外食でもコンビニからの購入でもいいので、できる限り厳選して商品を選ぶようにしましょう。

それだけでもかなり違います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)