ハイヒールのダイエット効果とウォーキング方法

身に着けるもの

ハイヒールを履くと足が太くなる?ダイエットに効果的な方法

社会人になった女性の必需品となるハイヒールですが、使い方ややり方によってはダイエットに効果があるようです。

しかしハイヒールを履いてウォーキングをするとそれだけ足が太くなるという情報もありますので、一体どの情報が真実なのかが気になります。

そこで、今回はハイヒールを使って本当にダイエットが出来るのかを調査し、ダイエットをするためのコツなどがあるのかも記載していきます。


Sponsored Link


ハイヒールのダイエット効果


ある意味で筋トレのような作用をもたらしてしまうハイヒールですがいったいどのようなダイエット効果を発揮してくれるのでしょうか。

答えは簡単、しっかりと自分にぴったりなハイヒールさえ用意できれば、ふくらはぎの筋肉が綺麗に発達するので基礎代謝が上がり消費カロリーも増えることで痩せるという理論です。

筋肉がつきすぎるケースもありますが、自分に適しているハイヒールを選べばそのようなこともなく、ちょうどいい具合に筋肉がついてくれるということなのでしょう。

また、正しい歩き方を意識する必要がありますので、姿勢が良くなってヒップラインも綺麗に引き締まることが期待できます。

しっかりと歩き回ることでお尻周りの大臀筋や中臀筋が刺激されるのでしょう。

背筋も意識するので背中の筋肉がつくというお話もあります。

正しいウォーキング法は?

(正しい歩き方 ハイヒール編)

ハイヒールの歩き方はやはり慣れていない方々が多いのか動画にて紹介している人が多いです。

その中でも再生回数が50万回を超えているものがありましたので紹介いたします。

最初に説明したように膝を伸ばして重心を内側にすることで正しい姿勢をキープすれば足の筋肉もほどよくつくと言いましたが、この動画でもやはり膝を伸ばしていることがよくわかります。

文字だけの説明だとわかりにくいですが、動画付きだとよくわかるでしょう。

もっと具体的に説明するならば、体重は親指側にかけて内側に重心を寄らせるように意識すること、背筋を必ず真っ直ぐ伸ばしてつま先から前に出すことを意識すること、膝は両足ともに曲げないで伸ばすことを心がけること、足運びは膝をこすり合わせるようにすること、視線は真っ直ぐにすることなどがコツになります。

ハイヒールを履くと足が太くなるという話も?


ダイエットに用いるにはダイエットとは正反対の情報からつぶしていく必要があります。

このハイヒールの噂としても圧倒的に多いのが、足が太くなるからダイエットには絶対に向かないという指摘です。

これは状況次第でイエスといえますし、状況次第でノーといえます。

まず、ハイヒールをはいてつま先立ちのような状態がひたすら続くと下半身の負担が大きくなりますし、余計な筋肉が発達するようになるのでそれだけ足がムキムキになります。

太るのではなく筋肉がたくさんつくと考えましょう。

特に、ハイヒールを履いて違和感がある人や膝が曲がった状態になってしまう人は高確率で足が筋肉質になります。

ただし、足を伸ばした状態でふらつくことなく重心を内側にして正しい姿勢で歩くことが出来たのならば無駄に筋肉質な足になることはありません。

要するに、ハイヒールの選び方や種類や相性によって大きく変わるということです。

ヒールの高さなど選び方は?


このように正しい歩き方を指導されていても、ちょうどいいハイヒールがないと実現することは非常に難しくなります。

ここでポイントとなるのがハイヒールの高さです。

一般的な高さは5~7cmと言われていますので、まずはこの範囲からスタートしましょう。

ただし、横幅が合っていないとかハイヒールそのものに慣れていないという方はこの高さでも苦戦します。

また、別の方の意見ですが体形にあって歩きやすい高さは3cmなので慣れていない人はここからスタートするべきというものがあります。

いきなり7cmにチャレンジしても靴擦れなどの被害に遭うことがとっても多いので、最初は3cmで我慢した方がいいでしょう。

慣れてきたら膝下を綺麗に見せることが出来る5cmに切り替えましょう。

最も綺麗に見せてくれるのは7cmと言われていますが、そこはゴールだと考えてランクアップする意識を持たれると良いでしょう。

ハイヒールを履いた後のケアについて


ハイヒールで歩き回るとかなり足の筋肉を使いますので、ケアは必須になります。

特にアキレス腱周りは酷使しているので、休憩中にアキレス腱を伸ばすようにした方がいいでしょう。

ストッキングを着用する人も多いですが、家の中にいる場合はすぐに脱いで足の負担を減らしてください

特に、お風呂に入ると血行が促進されるので足の疲労もだいぶ回復します。

夏場はシャワーですませてしまう人も多いですが、ひたすらハイヒールを履いている人は疲労回復狙いでしっかりと湯船に浸かった方がいいです。

はき慣れていない人やハイヒールそのものが合っていないと足の負担も大きくなって筋肉痛になる恐れもありますので、無理なく動くようにしてください。

足首をぐるぐるとまわすとかマッサージをするとか足の指を使ったじゃんけんをするなどケアする方法は色々とあります。

Salyuさんが成功?


一青窈さんやMy Little Lover、そしてMr.childrenといったかなり有名な方々のプロデューサーをやっているSalyuさんですが、ハイヒールダイエットをして見事に成功したようです。


Sponsored Link


ただ、この情報を記載しているブログ記事を見ると2010年の3月となっていますので、このダイエットが一時的に広まったのはだいぶ前だということがわかります。

もちろん、古いからといって切って捨てる必要はないでしょう。

むしろ、このSalyuさんがやったハイヒールダイエットがかなり本気なので、まねできないとして挫折する人の方が多いのではないかと思います。

具体的には家の中と外でハイヒールを履いて寝るとき以外はひたすら歩き回るという方法です。

歩く距離が長い人にとってこれはかなり強烈な運動になります。

おそらく夕方以降は痛みや疲労が重なって歩くのが困難になる人もいるでしょう。

この痛みや苦行を乗り越えたら痩せられるというかなり熱血的な要素が入っていますので、容易にまねは出来ないと思い至った次第です。

ダイエット以外のメリット


ハイヒールのいいところは、自分にぴったりなものを選んで姿勢を意識することが出来れば、正しい歩き方を実践することになるので足からお尻の筋肉を満遍なく鍛えられ、美しい足を手に入れることが出来ることです。

このことでほどよい筋肉が手に入ってダイエットしやすい体になるのですが、それ以外のメリットもあります。

それは背筋をぴーんと張るので実は背中の筋肉も鍛えられるということです。

立ち姿もかなり美しくなりますので、見た目的な評価もかなり向上します。

姿勢の良い人はそれだけで社会的に良い印象を与えやすいのです。

ただし、間違った靴選びをすると下半身がむくみやすくなるとか足の形が不自然になるといったデメリットがあるので注意しましょう。

 

ハイヒールのダイエット効果につきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

MERY “ヒールで脚は痩せる説”は本当か大審議!ヒール靴のダイエット効果と注意点って?

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はほとんどの男性の方は一生涯履くことがないハイヒールを使ったダイエットについて記載しました。

このハイヒールダイエットは靴の選び方や歩く方の方法を吟味するだけで痩せやすくなるという代物ですが、ひたすらハイヒールで行動するのはかなりの負担になるので、実は結構キツイダイエットだとわかります。

続けるためには気力や根気が必要になりますので、美しい足を手に入れるためならば何でもするという意気込みを持つ必要があるのかなと思います。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました