はんぺんはダイエット向き?カロリーや効果・レシピや口コミ

はんぺん

はんぺんのカロリーや糖質とダイエット法!効果的なレシピは?

おでんで当たり前のように食べられるはんぺんですが、ダイエット効果もあるという噂もあります。

カロリーや糖質がどの程度なのか、ダイエット向けのレシピは存在するのか、実際に痩せたという口コミは存在するのかといった基本的な項目は気になるところかと思います。

どのくらいの効果があるのでしょうか。

今回ははんぺんにダイエット効果があるのかをまず調べ、効果があるのならばダイエットに活かすための情報も収集して参ります。


Sponsored Link


はんぺんってどんな食べ物?栄養や効果は?


そもそもはんぺんは見たことあるけど、どのような食べ物なのかいま一つわからないという人も多いでしょう。

一体どのような作られ方をしているのでしょうか。

はんぺんとは実は漢字で書くと半片・半弁・半平と記載します。

基本はひらがなですが、一部のお店では漢字表記されているので、豆知識として覚えておきましょう。

そんなはんぺんの材料はスケトウダラやキントキダイなどの魚肉のすり身に卵白ややまいもや塩といった調味料が加わって作られた食品となります。

基本は魚のすり身なのです。

はんぺんは主に魚のすり身を使っているだけあって、魚の栄養素であるタンパク質・DHA・EPAが豊富に含まれていますし、カルシウムやビタミンB12も補給することができます。

ただし、塩を使っているのでナトリウムが多少含まれていることも忘れてはいけません。

効能は魚肉から摂取できるタンパク質によって臓器や筋肉を形成できるようになりますし、DHAやEPAによる悪玉コレステロール値の上昇を抑えて血液をさらさらにする作用があるというのが有名でしょう。

あとは、カルシウムによって骨や歯を丈夫に作る作用もありますし、ビタミンB12による末梢神経を修復する作用で肩こりや腰痛に効果があると言われております。

はんぺんのカロリーと糖質


糖質制限ダイエットなどのキツイダイエットをしている人たちにとって、糖質の値やカロリーの値は非常に気になります。

満遍なく食べ物の知識が必要になりますので、食べる可能性が高いものは調べ上げるしかないでしょう。

このはんぺんの糖質は100gにすると約11gあります。

これは食べ物全体で考えればそこまで高い値というわけではありませんが、枚数を食べるとかなり危険な値であることがわかります。

カロリーは100gで94kcal程度なのでやや少なめと言えるでしょう。

基本的にはんぺんは1枚80~120gのサイズで売られておりますし、小さなおでんに入っているようなタイプでも40g程度なので糖質はだいたい4.5gとなります。

糖質制限ダイエットをしている場合はこの小さなはんぺん1個に抑えた方が良いです。

はんぺんはダイエット向き?その効果は?


はんぺんはタンパク質は補給できるものの、糖質やカロリーから考えるとそこまでダイエット向きには見えない人も多いでしょう。

色々と調べてみましたが、やはりそこまでカロリーが高くないのにタンパク質がある程度補給できることと、EPAやDHAといった魚を食べないと摂取できない特殊なオメガ3系脂肪酸を摂取できることにあるでしょう。

タンパク質は体を鍛える上では必須な栄養素となっていますし、ダイエットによって筋肉が細くならないように気をつけながら摂取しないといけない栄養素なので、食事制限や運動と組み合わせることではんぺんは大きな効力を発揮します。

また、オメガ3系脂肪酸を摂取できると体に必要ではあるが過剰摂取でアレルギーを誘発しているとすら言われているオメガ6系脂肪酸のマイナス作用を減らしてくれるという効果もあります。

はんぺんを活用したダイエットの方法は?


考えられるやり方は大きく分けて二つでしょう。

食事にはんぺんを加えることで全体の摂取カロリーを減らすという考え方をするのか、肉や魚を使った主菜をはんぺんに置き換える置き換え系のダイエットに使うという考え方です。

摂取カロリーや糖質をできる限り減らすためには主菜を置き換えた方が効果的ですが、数を食べると効果が一気に薄れるので、ある程度は量の制限もした方が良いです。

結局は摂取カロリーや糖質をできる限り削って消費カロリーを増やさないと痩せることはないので、はんぺんのみを使う場合は摂取カロリーをできる限り少なくする意識を持つことが重要でしょう。

はんぺんでダイエットした口コミは?


やはりはんぺんダイエットはそこまで知名度がないので口コミの数も少ないです。

大手のダイエット系掲示板で見つからなかったので、実行者は少ないのでしょう。

他のダイエット紹介サイトやSNSでは多少口コミと見られる文章が見受けられますが、それでもおかずは少なめです。

その中でも成功したという口コミは「安いし自分は続けられたから痩せた」といった値段の部分や味の部分を言及していました。

中には「電子レンジ等を使って簡単料理ができるので使い勝手は良い」という続けやすさから成功したという文章もあります。

逆に失敗した報告は「1ヶ月以上続けているけど何の効果も出なかった」とか「効果がよくわからないから続けるモチベーションにならない」と多少続けてみたものの、効果が全くわからないのでやめてしまったというものが目立っております。

はんぺんの食べ過ぎは塩分の摂り過ぎに?


はんぺんは加工する過程でかなりの塩分を加えているので、食べ過ぎると塩分過多になる可能性は高いです。

特に、おでんや煮物といったさらに塩分を追加する可能性のある料理は塩分過多になりやすいので気をつけてください。

実際に「はんぺんばかりを食べていたらむくみが出やすくなった」といった失敗報告もありますので、偏りには気をつけた方が良いです。

また、枚数を食べてしまうとそれだけ糖質やカロリーを摂取することになるのでダイエット効果は薄れてしまいます。

黒はんぺんって何?ダイエットに有効?


黒はんぺんは静岡ではメジャーな食べ物ですが、他の県では見たこともない人の方が多いでしょう。

いわゆるB級グルメで静岡おでんの具として有名なはんぺんとなります。

この黒色は魚を一匹まるごと練り込んでいるために発生した色なので、通常の白はんぺんよりはダイエット効果が高いと考えられています。

カロリーも黒はんぺんは100gで74kcalですが、白はんぺんは100gで94kcalなので20kcalも差が発生しております。


Sponsored Link


このように数値から見ても黒はんぺんの方がダイエットには使いやすいと考えられているのです。

はんぺんのダイエット向けレシピ3選

最後に、はんぺんを使ったダイエット向けのレシピを3つほどご紹介いたします。

おでん以外にも有効活用できる場面は多いのです。

①節約おかず♪はんぺんと豆腐のふわふわチーズ焼き


(出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760025548/)

【材 料】(2~4人分)

木綿豆腐200g、はんぺん65g、スライスチーズ※とけるタイプ1枚(18g)、〇塩昆布5g、〇いりごま小さじ2、〇削り節2g、〇片栗粉小さじ2

【作り方】

1.豆腐は半分の厚さに切り、ペーパーで包んで30分ほど置き、水切りをする※調理時間には含みません

2.ボウルに1、はんぺんを入れて潰しながら混ぜ、手で細かくちぎったチーズ、〇を加えてさらに混ぜる

3.2をざっと四等分にして平たく丸め、温めたフライパンで焼く(弱~弱めの中火)※パチパチ音がしてきたらチーズが溶けてきているので、焦げないように様子をみながら焼いてください

4.焼きいろがついたらひっくり返し、裏面も同様に焼いたらできあがりです♪

豆腐とはんぺんを使っているいわゆるダイエット向けレシピです。

ある程度のボリュームもありますので、満足感を得ることは間違いなくできるでしょう。

②お魚食べてネ❤はんぺん入り卵焼き♪


(出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650008458/?l-id=recipe_list_detail_recipe)

【材 料】(2~3人分)

はんぺん大、半分(50g)、☆卵3個、☆水大匙1、☆塩麹大匙半、☆あおさ粉大匙半、炒め用油大匙1位、紅生姜ひとつまみ

【作り方】

1.はんぺんは厚さ5mmで1cm四方程度に切る。☆と混ぜる。油を温めたフライパン中火に一気に入れ、グルグル混ぜてフライパン縁に寄せて形作る。

2.フライ返しで動かせるようになったら焼けているので、縁から飛び出る位寄せ、フライ返しを深く差し込んで裏返し火を止める。

3.お皿に移し、紅生姜をトッピングして出来上がり。

こちらは一見しただけではただの卵焼きに見えますがはんぺんが含まれている面白レシピです。

お魚が苦手なお子さんにお魚の栄養素を補給させたい場合に有効でしょう。

③揚げないで♪☆チーズと大葉のはんぺんフライ


(出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/15308/recipe/192385)

【材 料】(4人分)

白はんぺん 大判:4枚、切れてるチーズ 8枚、大葉 8枚、溶き卵 1個、小麦粉 適量、パン粉2cup、オリーブ油 大3

【作り方】

1.フライパンに、パン粉とオリーブ油を入れきつね色に炒め冷ましておく。

2.はんぺんをポケット状に切り、チーズに大葉を巻いたもの2個を詰める。

3.小麦粉→卵→1.のパン粉をつけトースターで5~6分焼く。

こちらも揚げないはんぺんフライなのでダイエット向けのレシピと言えるでしょう。

揚げてしまうとそれだけカロリーや糖質が上がってしまうのでダイエットからは遠ざかってしまいます。

はんぺんはダイエット向き?カロリーや効果・レシピや口コミのまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回ははんぺんがダイエットに活用できるのかどうかを調べて、有効活用する方法も記載しました。

はんぺんは魚を食べることで得られる栄養素を補給できるお手軽食材なので、魚を購入して調理して食べるのが面倒くさいという方には最適でしょう。

それでも、ダイエット効果はそこまで高くはないことが予想されるので、タンパク質を補給した分だけ脂肪燃焼効果を高める運動をすることがおすすめとなります。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました