グリーンスムージーダイエットの痩せた口コミ!1週間で効果?




グリーンスムージーダイエットで痩せない原因!夜がおすすめ?

グリーンスムージーは非常に健康に良い飲料ではありますが、ダイエット効果も高いという口コミも多く、1週間痩せたというお話も中には存在しております。

しかし、何故ダイエット効果があると言えるのかやどのように活用すればダイエットに繋げられるかを知らないと実践するのは難しいかと思います。

そこで、今回は本当にグリーンスムージーにはダイエット効果があるのかを確認して、詳細をこと細かに調べていきます。


Sponsored Link


グリーンスムージーダイエットとは?


まずスムージーについて説明をしますと凍らせた野菜や果物と水といった飲み物をミキサーにかけてできあがったものです。

野菜ジュースとよく混同されますが、スムージーは皮や種ごとミキサーにかけるのに対し、野菜ジュースはそれらを取り除いてジューサーで作るので同じ食材を使っても栄養価が異なってきます。

その代わり、スムージーの方がどろっとした仕上がりになるので、それが苦手という人も多いでしょう。

そして、グリーンスムージーとは葉物野菜であるほうれん草やケールなどを中心にして作られたスムージーのことを意味しております。

家にミキサーがない人でも市販品でたくさん売られるようになりましたので、誰でも飲むことは可能なのです。

ちなみに、スムージーはできる限り健康やダイエットを考えて作られたものと味わうために色々と改良が加えられたスムージーの2種類がおおざっぱに分けられて存在しており、この健康やダイエットを考えて作られたものを使って体を引き締めようといのがグリーンスムージーダイエットです。

グリーンスムージーのダイエット効果


このグリーンスムージーのダイエット効果は人体に必要な栄養素をたくさん摂取できることがまず大きいでしょう。

ダイエットには食事制限が欠かせませんが、食事制限をすることで栄養不足になり不健康になる確率が上昇するので、それを防げるのは大きいと言えます。

また、グリーンスムージーには酵素が多く含まれているので、それを摂取することができれば消化酵素をたくさん作る必要性がなくなるので、その分だけ代謝酵素として使えるようになり、エネルギー消費率を高めることができるようになります。

また、グリーンスムージーにはしっかり飲むとかなり満腹感が得られるという特徴もあるので、置き換えダイエットに用いたとしても我慢しやすいという利点もあるのです。

食物繊維が豊富なので膨張しやすいのもプラスに働いているのでしょう。

血液がさらさらになって酵素が全体に行き渡りやすくなり、便通がよくなりやすいこともダイエットにはプラスに働いてくれるのです。

グリーンスムージーダイエットのやり方は?夜がおすすめ?


このようにすてきな効果がいっぱいなグリーンスムージーですが、どのようにダイエットに用いるのが良いのでしょうか。

まずやり方として認識して頂きたいものは、グリーンスムージーは何でもかんでもスムージーにすればダイエット効果が高まるというわけではないということを知ることです。

野菜の中にはなにげに糖分が多めで高カロリーのものも存在しておりますので、ダイエット目的ではそれらの野菜を使うと効率は一気に低下します。

たとえばカボチャ・じゃがいも・にんじん・トウモロコシ・さつまいもなどが野菜の中でも糖質が高めなので注意しましょう。

果物も同様です。

また、冷たすぎると体が冷え切ってしまいますので、少し常温に戻した水分で作るといった工夫も必要になります。

その点、葉物野菜であるほうれん草やケールをなど使ったグリーンスムージーは有効と言えます。

このようなグリーンスムージーを朝食のかわりに摂取するか、夕食の代わりに摂取するのがおすすめのやり方となります。

グリーンスムージーダイエットで痩せた口コミは?


グリーンスムージーは女性の方を中心に非常にブームになっているので、グリーンスムージーダイエットを実行している人も非常に多く口コミの数も揃っております。

もちろん、口コミの中には「2ヶ月で5kg痩せました」といった体重減少の報告もありましたが、「おいしくて飲みやすかったので続けられた」とか「腹持ちの良さから痩せられた」という意見も多く見受けられました。

もちろん、反対意見も存在し「朝食を置き換えていたけど特に効果はなかった」とか「満腹感が特に感じられず長続きしなかった」とか「1日2食置き換えても効果はなかった」という人もいました。

なかなか効果が出ない人もいるようですが、「1日2食置き換えても効果はなかった」という書き込みは気になります。

1週間で効果は出る?


人によっては1週間で効果が出ることもあります。

このグリーンスムージーは食物繊維が豊富でカリウムも摂取できるので、便秘やむくみが1週間で改善するケースも多く、それらがなくなるだけで見た目が大きく変わることも多いのです。

この成果が現れる人ならば1週間でも効果が出ると言えます。

逆に、便秘やむくみが特にない人の場合はそこまで即効性を感じることは難しいでしょう。

運動をセットにして消費カロリーを増やす意識をしているのならば、1週間でもある程度の効果が出るかもしれませんが、持続性が鍵となってくるのでそこまで期待はしない方がいいと思われます。

グリーンスムージーダイエットで痩せない原因は?


このグリーンスムージーダイエットは非常に知名度があります。

この知名度の高さ故に失敗した人の数もものすごく多く、その人たちが失敗したからダイエット効果は薄いと嘆いております。

なぜ失敗してしまったのかは個々人の状況によるので判別は難しいですが、失敗してしまう理由はいくつかあるのでそれらを察することが重要です。

まず、飲みやすさを求めて糖質が多めのグリーンスムージーを作っていた人は痩せにくいでしょう

飲みやすさを追求すると「緑の葉野菜4:果物6」のバランスが理想と言われておりますが、果物が多すぎると果糖が増えるので痩せにくくなります。

特に、バナナやリンゴやキウイ等の意外とカロリーが高い果物は避けましょう。


Sponsored Link


あとは冷たすぎるグリーンスムージーを飲んでいる人やタンパク質や脂質が圧倒的に不足するようになり、低体温や基礎代謝の低下に繋がってしまうというパターンもあるでしょう。

満腹感が得られないという人は続けられないので失敗してしまうケースもあります。

ローソンなどコンビニのグリーンスムージーでもOK?


コンビニで売られているスムージーでもある程度の効果を得ることはできますが、コンビニで売られているものは味を追求しているものが多くなりがちで、グリーンスムージーなのに意外と糖質やカロリーが高い一品になっているケースもあります。

全面否定をするつもりはありませんが、市販品のグリーンスムージーを使ってダイエットをするという人は糖質やカロリーをしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

ダイエット向けグリーンスムージーのレシピ3選

基本的にスムージーは健康志向が強いのですが、よりダイエットに使えるスムージーを3つほどご紹介いたします。

①初めての人も安心! ビギナースムージー


(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1150005252/)

いわゆるどなたでも簡単に作ることができる基本中の基本となるスムージーです。

スムージーにチャレンジしたことがないという人はここから始めると良いでしょう。

②手作りスムージー♡小松菜と人参の野菜ジュース


(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1960003030/)

これも野菜を摂取するのに有効なスムージーではありますが、味についても色々と考慮されて作られているので飲みやすいでしょう。

③アサイベリー&Flaxシード入りグリーンスムージー


(http://www.recipe-blog.jp/profile/12423/recipe/749252)

これは色々と食材を厳選して作られたスムージーでかなりヘルシーです。

とびきり健康志向が強いので、スムージーはどんな種類でもいけるという方におすすめでしょう。

グリーンスムージーダイエットの痩せた口コミ!1週間で効果?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はグリーンスムージーを使ったダイエットについてご紹介いたしました。

グリーンスムージーは作り方によってカロリーや糖質も大きく異なってきますので、ダイエット効果が強く出るのかどうかも変わってきます。

なので、材料は厳選した方が良いでしょう。

また、消費カロリーを増やさないと効果が出にくいという声も多いので、やはり運動をする時間も増やした方が効率は良くなります。


Sponsored Link


コメント