太らないお酒の飲み方や種類は?ハイボールや焼酎・ワイン?

ダイエット中でも太らないお酒や飲み方・おつまみ

ダイエットをしている人は基本的にいろんなものを制限することになるのでお酒飲み方にも気を付ける必要があります。

そして、ハイボール焼酎ワインなど色々なお酒の中から太らないものはどれかを知りたいと思っている人も多いでしょう。

そこで、今回は太らないお酒飲み方ハイボール焼酎ワインなど様々な種類お酒の中から、太りにくいものは何なのかをお伝えします。


Sponsored Link


太らないお酒の飲み方のポイントは?

futoranaiosake-point
まず第一に認識してもらいたいのが、「お酒自体は太らない」という話を信じている方々です。

この情報のもとになっているのはアルコールのカロリーはアルコールの消費に使われるという誤った考えからきているのでしょう。

基本的にお酒はアルコールのみでつくられているわけではないので、太らないとは言えないのです。

むしろ、ビールは糖質が多いですし梅酒のような甘い酒も砂糖たっぷりです。

なので、酒を飲めば太るのは当たり前と思ってください。

そのため、可能なら飲まないに越したことはありません

飲まなければメンタル的にきつい方や、飲み会でどうしても飲む必要がある場合は糖質が多いお酒は避けましょう。

糖質をそんなに含まれていないものを飲んでください。

そのため、ビールは乾杯のみにして、あとは辛いお酒にシフトしましょう。

また、水を飲めばアルコールも分解されやすくなるので、可能ならば水も飲みましょう

また、お酒を飲むと高カロリーなおつまみをオーダーすることになるので、飲み会はほぼ100%カロリー過多になります。

さらに、お酒を飲みながら食べたものは体内で蓄積されやすくなるので、おそらくダイエットをしているのに強制的に飲み会参加となって一夜明けて体重計に乗ったら絶望した人はたくさんいるでしょう。

基本的に、お酒を飲むと肝臓がアルコールを分解するために働くことになるので、血糖値コントロール機能が低下して満腹感が得られにくくなり、食欲が通常よりも高まります。

そのため、普段よりも多く食べ過ぎてしまうので気を付けてください。

なので、気を付ける点は意識して食べる量を抑えることですね。

 

低カロリー食品でダイエット!高タンパク食材を含め紹介!

 

太らないお酒はハイボールなどウイスキー?

futoranaiosake-highball
基本的にどのお酒でも摂取しすぎれば太ってしまうものなのですが、太りにくいお酒と太りやすいお酒があるのは事実です。

まず、ウイスキーやブランデーといった蒸留酒は100mlあたりだいたい235kcalで、ビールのカロリーがだいたい100mlで40kcalぐらいになっています。

「計算があってないじゃないか!」という熱い突っ込みを受けそうですが、蒸留酒はアルコール度数が40度を超えており、これをそのまま飲む人はほとんどいないでしょう。

中にはそのまま飲むというつわものもいるかもしれませんが、ビールと同じペースで飲むことは無いはずです。

ちなみに、のカロリーがだいたい100mlで40kcalぐらいに対し、ウイスキーを水で割った場合カロリーがどうなるかというと100mlあたりも30kcalくらいになります。

そのため、低カロリーになりますね。

ただし、ウイスキーを割ったものが高カロリーだと何の意味もないので気を付けましょう

 

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

 

太らないお酒は焼酎?

futoranaiosake-syoucyu
まず、お酒には「醸造酒」と「蒸留酒」の2種類があり、ブドウや米から作れているワインや日本酒などが醸造酒で、醸造酒をさらに「蒸留」して作られるのが蒸留酒に該当します。

いわゆるウイスキーや焼酎はこっちですね。

この蒸留酒はたんぱく質や糖質が含まれていません

そのため、太りにくいと言われているのです。

従いまして、蒸留酒の「焼酎」は糖質ゼロなので、太りにくいという話が広まったのでしょう。

カロリーのみを比べた場合、焼酎のほうがビールやワインよりも高くなることが多いのですが、糖質の値も気にするようにしてください。

 

炭水化物抜きダイエットの効果と方法は?デメリットは体臭

 

その他のダイエット中でも太らないお酒の種類は?

futoranaiosake-sonota
基本的に蒸留酒は糖質の関係上太りにくいので、他にはブランデー・ジン・ラム酒等が該当しますね。

ただし、ポイントは度数が高いために飲むときはストレートではなく何らかのもので割ることを前提とした場合です。


Sponsored Link


この割る対象が普通の炭酸飲料やジュースの場合一気に糖質やカロリーが上昇するので太りやすくなる可能性があります。

そのため、ダイエットをしてどうしても酒が飲みたい方は蒸留酒をウーロン茶や炭酸水で割ったものを飲めばいいでしょう。

 

炭酸水ダイエットの方法や効果・デメリットは?お風呂にも?

 

太らないお酒はワイン?

futoranaiosake-wine
次はワインが太りやすいかどうかを調べましょう。

ワインといっても赤ワインとか白ワインなど種類があるので、それぞれ数値化しましょうか。

下記が、ボトル一本750mlあたりのカロリーです。

赤ワイン:547.5kcal

白ワイン:547.5kcal

ロゼワイン:577.5kcal

シャンパン:750kcal

さすがに、一本空けたらかなりのカロリーになりますね。

次に糖質です。

こちらは100gあたりのものとなっています。

赤ワイン:1.5g

白ワイン:2g

ロゼワイン:4g

シャンパン:2.2g

ロゼワインは高目ですね。

ダイエットをしているのならばワインなら赤ワインがいいでしょう。

また、ビールは100mlあたりだいたい40kcalなので、ワイン750mlでは300kcalになるので、ビールと比べたら結構カロリーがありますね。

結論として辛いワインなら太りにくいでしょうが、甘いワインの場合は太る可能性大といったところでしょう。

 

ダイエットコーラはカロリーゼロでも太る?飲み過ぎは糖尿病に?

 

太るお酒の種類は?

futoruosake
大まかにまとめると太りやすい酒はビール・日本酒・ワイン・梅酒・チューハイ・カクテルというものが該当し、太りにくいのは焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカ・ジン・テキーラ・ラムといったところですね。

重ねてになりますが、基本的に蒸留酒は太りにくくて醸造酒は太りやすいことを覚えておきましょう。

 

ダイエットでカロリー制限する一日の目安は?停滞期はある?

 

お酒よりおつまみで太る?

tanpakusituooisyokuhin-itiran
お酒を飲む機会においてはたいていの場合、高カロリーのおつまみが大量に出てくるよので、飲み会は基本的に太る要素が満載です。

なので、ダイエットをしている方はくれぐれも食べすぎには注意してください。

食べ過ぎてしまうと必ずカロリー過多になって今まで頑張ってきた努力が全て水の泡と消えます。

さらに、酔っぱらうとコントロール不能になり「今日は楽しも~」なんて考えるようになると制御不能になって、高カロリー食品を大量に食べることになってしまうので、注意してくださいね。

 

節約で簡単なダイエットレシピ【1人暮らしの一週間】21選

 

太らないお酒のおつまみは?

futoranai-otumami
基本的に酒を出すお店のお料理は味付けや塩分が濃く作られています。

これは塩分濃度が高まるとそれを薄めるために、身体が水分を要求するようになるためです。

お酒がすすむようになるということです。

ようするにお酒の場に出てくるおつまみは基本的にダイエット中に食べてはいけないということになります。

それでも、何か食べたいなら、焼き鳥ならねぎまにするとか、塩をふっていない枝豆を食べるようにするのもいいでしょう。

それ以外にも野菜スティックもいいですね。あとは豆腐やキムチといったところでしょうか。

 

もやしダイエットの効果と成功する方法は?料理メニューは?

 

太らないお酒の飲み方や種類は?ハイボールや焼酎・ワイン?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は太らないお酒の飲み方やハイボールや焼酎・ワインなど種類についてお伝えしました。

今回の話の基本は蒸留酒と醸造酒では醸造酒が太りやすくて蒸留酒が太りにくいということでしたね。

その理由は糖質などが含まれているかいないかなので、仮に蒸留酒でも高カロリーのもので割ってしまうと太る原因になる可能性が高まるので注意してください。

そのため可能ならばお酒自体を飲まなくするのがベストなのですが、お酒を飲まないと人生やっていられないとかお付き合いでしようがないという方でダイエットを行いたい場合は、お酒の種類を選んで飲み方も厳選して飲むようにしてくださいね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)