えごま油ダイエットの効果と痩せた口コミは?摂取量や方法は?

えごま油を摂る時間や量などダエイット効果を出す方法

えごま油ダイエットに良いと評判になり、いろんな方が試されて効果のほどを実感し、痩せたという口コミもちらほらと出てくるようになっています。

そのため、具体的な方法として摂取時間などを知りたいと思っている人もかなりいるのではないでしょうか。

そこで、今回はえごま油を使ったダイエットについてまとめていきます。


Sponsored Link


えごま油ダイエットの効果は?


えごま油ダイエットとは食事にえごま油を取り入れるダイエットです。

簡易的に効果を説明すると、えごま油に含まれているα-リノレン酸やロズマリン酸の効果を利用してダイエットをするというものですね。

一つ一つ効果を確認するとα-リノレン酸は必須脂肪酸の1つで体内で作ることができないので外から取り入れるのが必須となっており、脂肪を分解する酵素のリパーゼの働きを促進し、血行促進・アレルギー抑制・老化予防・うつ病予防・コレステロール低減・高血圧予防・ガン予防・抗アレルギー作用・冷え性防止といった作用があります。

この中でもダイエットに効果があるのが脂肪を分解しやすくなることと血行促進によって体温が上昇しやすくなって基礎代謝が上がりやすくなることでしょう。

ロズマリン酸はポリフェノールの一種で炭水化物がブドウ糖に分解されるのを抑制して中性脂肪が増えるのを防止し血糖値の上昇を抑えます

α-リノレン酸とロズマリン酸を組み合わせると脂肪を燃やしやすく溜まりにくくして中性脂肪を増やさなくしてくれるようになるのでダイエット効果があると言われているのですね。

他にも悪玉菌の数を減らして腸内環境を整える作用や認知症予防に効果的とも言われており、ダイエット目的以外の方々にも注目される油になっているのです。

えごま油ダイエットで痩せた口コミは?


ダイエットには賛否両論があるのが常ですが、成功者の声が少ないか多いかはダイエット法によって結構変わってきます。

ただ個人的にいろいろとみてまいりましたが、痩せない声のほうが多い印象を受けます

逆に痩せた人の声は「一年で4kg痩せた」というような非常に長い期間が必要だったり、「健康には良いことは感じ取れたけど痩せていない」とか「これで痩せるのは無理」といったものも多く、正直、効果を感じていない人のほうが多いですね。

健康面での効果を感じている人はたくさんいましたが…

これはやり方にも問題があると考えてしまいますよね。

それでは次にこのダイエットの基本であるえごま油の摂り方や量を見ていきましょう。

えごま油を摂る時間や量など方法は?


えごま油ダイエットのやり方は、毎日スプーン1~2杯程度を摂取するだけです。

基本はスプーンですくってそのまま飲むことのようですが、苦手な人はサラダやヨーグルト、そして味噌汁や納豆に混ぜて食べるようにすればよいとのことです。

いろいろと確認してきましたが、どの時間帯などの細かい指定はなくただ単に毎日スプーン1~2杯程度を食事と共に摂取できれば良いみたいですね。

ただし、この油は熱に弱いので揚げ物などには使えないでしょう。

食事で使うならえごま油を直接入れられるものに使うようにしてください。

さらに酸化しやすい油なので長期保存ができません

そのため一度蓋を開けたら早めに使い切るようにしましょう。

ただし、摂取量も毎日スプーン1~2杯程度なので、もし一人で行っているのならばなかなか量が減らないため、小さめのものを選んだほうがいいでしょうね。

えごま油の効能は?便秘に効果的?


えごま油には色々人の体にプラスになる成分が含まれているため、様々な効果や効能が期待できます。

量が多いのでまとめて記載すると下記になりますね。


Sponsored Link


脂肪燃焼効果・腸内環境改善・血行促進・冷え性防止・コレステロールの低減・うつ病の予防・高血圧の予防・糖尿病の予防・動脈硬化の予防・不整脈の予防・脳卒中の予防・癌の予防・抗アレルギー作用・肝機能向上・糖尿病予防・美肌効果・アルツハイマー病予防等々。

非常にいろんな効果がありますが、腸内環境をよくする作用があることから便秘改善の効果も期待できます

この作用は、えごまオイルにはオメガ3が含まれているおかげでしょう。

これは腸内の老廃物の体外への排出して悪玉菌を減らす作用があるので腸内を健康に保ってくれます。

国産のおすすめのえごま油は?


えごま油を選ぶ際に大切なのは高温に弱く酸化しやすいという面をしっかり理解してあるかどうかです。

そのため低温焙煎されているかどうか、そして日光が入らないビンになっているかどうかが重要になります。

逆に言うと高温で焙煎されているものも多くあるということなんですよね。

また、安心して食べれるという観点から考えると国産のほうがいいですね。

それらの条件を満たしているものというと、「鹿北 国産えごま油」などが該当すると思われます。

おそらくこれなら、えごま油を紹介してあるサイトにもランクインしているものとなるでしょう。

他にもいろいろとありますが、賛否両論だったり評価が思いっきり二分しているものもあるのでしっかりと見極めてから購入した方がいいでしょう。

えごま油を使ったおすすめのレシピは?


ダイエットに人気のある油なのでこれを使った料理は大手料理レシピサイトの「クックパッド」などに非常にたくさんあります。

たくさんあるので数を絞るのは色々と大変ですが、個人的におススメしたいのはやっぱり「えごま油と胡麻で♪おにぎらず&おにぎり♡」ですかね。

おにぎりなら腹持ちも良く朝も食べられる人も多く手間いらずなので受け入れられやすいでしょう。

 

作り方などはこのサイトを確認してください

(クックパッド:http://cookpad.com/recipe/3154489)。

 

あとは熱に弱い部分を加味してシンプルにサラダに入れてしまうのがいいでしょう。

えごま油に副作用があるって本当?


大量に摂取するのは危ないといろいろと言われていますが、大量摂取をしなければこれといった副作用は出ないと言われております。

ただし、量を守らないでいると吐き気や下痢、腹痛といった症状が出ることもあるようです。

また体には良いものではありますが、油なので大量に摂取するとカロリーオーバーになることもあるでしょう。

なので、しっかりと量は守るようにしてくださいね。

また酸化したえごま油を摂取した場合は体に有害な過酸化脂質が出ると言われているので、酸化したものは摂取しないようにしたほうがいいでしょう。

実際に酸化してしまうと匂いや味が確実に変化するので気が付けるはずです。

えごま油とごま油の違いは?


えごま油とごま油は似ているようで違います。

えごまというのは「シソ科」の植物でごまは「ゴマ科」の一年草となっており、根本的に植物の種類が違うものとなっているのです。

そのため含まれている成分も異なりますし効果も異なります。

また、ごま油は火を使った料理にも使うことができますが、えごま油は熱に弱いのでそれらの料理には向いていません

使い方も異なっているのですね。

なので、えごま油の効果はごま油には出てこないと考えてください。

えごま油ダイエットの効果と痩せた口コミは?摂取量や方法は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はえごま油を使ったダイエットについてまとめていきました。

えごま油ダイエットは健康面では非常に高評価を受けていましたが、ダイエット効果となると半々な感じだったので、今すぐに効果を感じたいと思っている方は避けたほうがいいかもしれません。

成功している方々も長い期間が必要という声が多数あったので、気長に痩せたい人向けと考えたほうがいいでしょう。

また、本格的にダイエットをしたい方はある程度の食事制限と運動は行ってくださいね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)