ドローインダイエットの効果や方法は?痩せた口コミは?

ベルトなどドローインのやり方と効果・便秘や腰痛の改善も?

ドローインダイエットは非常に簡単でありながらお腹周りに効果的痩せたという口コミもあり、詳しい方法が気になっている方も多いことでしょう。

そこで、今回は簡単に行えるドローインダイエット効果的なやり方を紹介いたします。


Sponsored Link


 

ドローインダイエットを成功させる方法は?呼吸が大切?

ドローインダイエットはだいたい2014年あたりから大注目されるようになってきたダイエットで、ウエストに効果があると言われているため多くの方が試したものとなっています。

ドローインは英語で書くと「draw in」というものになり、直訳すると「息を吸う」や「引っ込める」になります。

ただ単に引っ込めるのではなくコツがあるのでその部分を理解する必要があるでしょう。

最もスタンダードなものは動画を見ていただくと解ってもらえるでしょうが立って行うものとなります。

やり方はかなりたくさんあるので気に入ったものを実行するといいでしょう。

文字にすると下記になります。

1.壁を背にして立って頭・背中・お尻・かかとを壁につける

2.ゆっくり息を吐きながらお腹を凹ませ30秒キープする(背中を壁に押し当てるイメージ)

これだけです。

非常に簡単で運動神経などは一切関係ないのでその気になればいつでもどこでも似たようなことを行うことができます

また、座った状態で足を組んで行えばくびれ効果もあると言われているので、ウエスト周りが気になっている方はそちらの方を試してみるのもいいでしょう。

また、やり方の基本として「下腹部を可能な限り薄くするイメージを持つこと」というものがあるので、背中とお腹がくっつく意識を持って行うようにするといいでしょう。

ただし、絶対に注意するべき点があります。

それは腹部に大きな圧力をかけるダイエットに該当するので、産後や妊娠中に行うのは絶対に止めたほうが良いということです。

腹部の異常が発生したり早産の可能性すらあると言われているので行わないようにしてくださいね。

それ以外には、胃腸に圧力がかかるので食後に行うのも避けたほうがいいと思われます。

だいたい2~3時間は空けましょう

ドローインダイエットの効果は?腹横筋が鍛えられる?


このダイエットにおける最大の特徴はいつでもどこでも気軽に行うことができることです。

立っていても座っていても行えるので、ちょっと意識することができれば仕事中でも違和感なく行えることでしょう。

それにお金が全くかからないのも大きな魅力となります。

実際に効果としては奥の深層筋が鍛えられるのでインナーマッスルが鍛えられ姿勢が良くなることでしょう。

正しい姿勢を保つためにはある程度の筋肉が必要なので、猫背を改善したいという方にも有効なのです。

インナーマッスルである腹横筋が使われるのでくびれを作ることも可能となるでしょう。

あまり知られていませんが腹横筋はくびれを作る筋肉なのでそれをこのような簡単な方法で鍛えられるのはすごいことだと思います。

ドローインで痩せた口コミは?体重は減っている?


痩せたという口コミよりも腰回りや腹まわりがすっきりしたという声の方が圧倒的に多いですね。

特にお金もかからずどこでも行えることが非常に好評で、継続しやすいことも大きく評価されています。

ただし、体重に関しての意見は多くなくそこまで痩せることができなかったというもののほうが目立っていたのでダイエット効果は薄いと考えたほうがいいかもしれません。

ただし、姿勢の改善や筋力アップを考えると非常に有効なものだと言えるのではないでしょうか。

筋力が増えれば痩せやすくもなるので、絶対に無意味ではないと思います。

ドローインダイエットのベルトは効果あるの?


そんなドローインブームに目を付けたのか、日中着用してダイエットをサポートするベルトの「ドローインダイエットベルト」のようなものも発売されるようになりました。


Sponsored Link


個人的に商品紹介や口コミを確認したのですが、正直言ってあまりおすすめできないという感じです。

値段はだいたい5000円以上するのでそんな金額を払って行うくらいなら無料で続けたほうが良いのではないでしょうか。

このドローインダイエットの魅力は簡単・どこでもできる・無料といったものなので、わざわざその魅力を減らす必要はないと考えます。

ドローインは便秘の改善にもなる?

ドローインはインナーマッスルの腹横筋を鍛えることができます。

インナーマッスルは狙って鍛えないと現代人の生活においてそこまで鍛えられる筋肉ではないので、おそらく筋肉が発達している人は少ないでしょう。

なので、そのような方が行った場合は便秘解消に繋がる可能性は高いです。

何故なら、腹横筋を鍛えるということは内臓を支える筋力が増えるということなので内臓の問題を減らすことができるからです。

内臓を支える筋力が少ない人は内臓が重力に負けて腸が他の臓器に圧迫される可能性が上がります。

そうなると便が腸内を移動しにくくなるので便秘になる可能性が上がるようです。

なので、インナーマッスルが足りなくて便秘になっている方は便秘解消に繋がる可能性があるでしょう。

筋肉が足りなくて内臓の位置が整っていなかった場合は便秘解消に繋がりデトックス効果も出るようになって、場合によっては血の巡りが良くなって冷え性改善や肌荒れ防止に繋がることだってあります。

ドローインは腰痛の改善にもなる?


インナーマッスルが鍛えられると姿勢が良くなります。

腹横筋が鍛えられた場合は背筋を伸ばしても痛みを感じることが減るでしょう。

結果、姿勢が良くなって前かがみといった腰にかかる姿勢から解放されるので腰痛のリスクが減ります

姿勢が良くなると内臓の位置以外にも骨盤の歪み解消にもつながるので、腰の関節も正しい位置に戻りやすくなり、姿勢が悪くて腰痛になっていた方はその痛みから解放される可能性もあるでしょう。

 ドローインで腹筋が割れる?


これははっきり申し上げて有り得ないでしょう。

ドローインで腹筋は割れません。

ドローインで鍛えられる腹筋は「腹横筋」というインナーマッスルなので、そこをいくら鍛えたところで腹筋は割れないのです。

本当に腹筋が割りたい方は腹直筋の強化することと、皮下脂肪を減らすことが必須となるでしょう。

ドローインは筋肉量が増えるので結果的に痩せやすい体を入手できますので、腹筋が割れやすい体質にはしてくれるかと思います。

なのでドローインを取り入れて腹筋を割るためのトレーニングも合わせて行うようにするといいでしょう。

そうすれば、消費カロリーも減って皮下脂肪も減らせるので腹筋も割れやすくなります。

場所を選ばずにどこでもできるので、まずはインナーマッスルを鍛えるところから始めましょう。

 ドローインダイエットの効果や方法は?痩せた口コミは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はドローインダイエットの効果ややり方についてお伝えしてまいりました。

痩せたという口コミははっきり言って少ないダイエットでしたが、ドローイン自体の効果は間違いなくあるので、絶対に無駄にならないダイエットと言えます。

無料で簡単にどこでもできるダイエットなので、ダイエットに興味がない方でもインナーマッスルを鍛える目的で行ったほうがいいと言えます。

このトレーニングは妊婦さんや産後直ぐの方以外には是非ともおすすめしたいものに該当するので、やり方を色々と見ていただき、気に入ったものを日常に取り入れていただければと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)