クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?

クリーム玄米ブランでのダイエット成功の口コミ!腹持ちはいい?

クリーム玄米ブランは栄養調整食品として人気が高く、現代人向けに作られたバランス栄養食ともいえます。

そのため、ダイエットにも有効と言われております。

具体的な方法としては置き換えになるのでしょうか。

また、おやつに食べられることも多いようなのですが、おやつの場合はダイエットにつながるのでしょうか。

そこで、今回はこのクリーム玄米ブランダイエットの有効性について考えていきます。


Sponsored Link


クリーム玄米ブランとは?


(https://www.asahi-gf.co.jp/special/cgb/)

クリーム玄米ブランとはアサヒから販売されている栄養補助食品の一つです。

わかりやすく言えば、カロリーメイトなどの立ち位置にいると思ってください。

栄養補助食品に位置付けられているだけあって、食物繊維・カルシウム・鉄分・10種類のビタミンなどが豊富に含まれております

特にビタミン類は野菜や果物を積極的に摂取しない限り不足する傾向にありますので、一人暮らしの方は慢性的に不足気味になっており、サプリメントに頼っている人も多いのですが、この玄米ブランを食べることである程度の栄養不足を解消できるようになります。

クリーム玄米ブランの種類は?


味はなんとブルーベリー・クリームチーズ・カカオ・ピスタチオ・ココナッツアーモンドなど種類は8種類以上用意されているので飽きることなく食べ続けられるでしょう。

ダイエットに使う場合はひたすら食べ続けることになりますので、味が一つしかないと早期脱落してしまう可能性がありました。

なのでこれだけ選ぶことができるのなら、脱落する可能性も低いと言えるでしょう。

自分好みの味を見つけて、それを主体にしつつ飽きないようにほかの味のクリーム玄米ブランを食べるようにされると良いでしょう。

クリーム玄米ブランのダイエット効果は?


ダイエット効果といえばこの玄米ブランの場合はやはり豊富な食物繊維といえるでしょう。

これは食物繊維が豊富なので摂取することで便秘解消につながって、不純物を外部に押し出せるようになります

また、このクリーム玄米ブランのカロリーは味にもよりますがだいたい1袋2枚あたりで180kcalとなっており、糖質は17g程度となっております。

1袋で36gなのでカロリーはかなり低めであるといえるでしょう。

白米の糖質は100gで約37gなのでクリーム玄米ブランは糖質に関しては多めとなっております。

カロリー摂取量を減らせることと、栄養摂取のために役立ってくれるという点がダイエットに使えると言える部分なのではないでしょうか。

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?


やり方についてもいろいろとみてみましたが、やっぱり基本は置き換えダイエットになるようです。

栄養をできる限りバランス良く摂りつつも摂取カロリーは減らしたいので、置き換えがベストになるかと思います。

1食をこのクリーム玄米ブランに変更することで摂取カロリーを減らして痩せましょう。

置き換えるのは朝食か昼食か夜ご飯がいいか?


ベストのタイミングはやはり食後の活動がほとんどないため最もカロリーを減らしたい夜になるでしょう。

ただし、置き換えをするときはしっかりと水分を摂取するようにしてください。

というのも、このクリーム玄米ブランに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維なので、水分が不足すると固まってしまって便秘につながってしまう恐れがあるのです。

ただし、夜に置き換えをするというのなら、しっかりと朝と昼は食べてください。


Sponsored Link


ちなみに、18時ころに摂取してそのあとは食べないほうが効果が上がるという意見もありましたが、夕飯がこの玄米ブランのみだと空腹感に襲われる可能性が高いので、しっかりと噛んで食べるようにしたほうがいいです。

クリーム玄米ブランはおやつでもOK?


こちらも多少意見としては割れておりますが、基本的なスタイルとしては玄米ブランを使ってダイエットをするのなら、おやつとしては使わないほうがいいというものが多数となっております。

というのも、クリーム玄米ブランは1パック4枚で340〜360kcalとなってしまいますし、糖質もかなり高めなのでおやつとして食べた場合はカロリーオーバーになってしまいやすく、糖質も摂りすぎになってしまうからです。

スナック菓子ほど高くはありませんが、それでもスナック菓子の半分程度のカロリーと糖質摂取になってしまいますので、お勧めできません。

ダイエットに使うのならあくまで置き換えダイエットといった計算してカロリーや糖質を減らせるダイエットに用いるようにしましょう。

クリーム玄米ブランの食べ過ぎには注意?


おやつの所での記載からお察しできるかもしれませんが、これも糖質やカロリーの話につながります。

クリーム玄米ブランは1パック4枚で340〜360kcalで、糖質は4枚だと約40gになってしまいます。

そのため摂取量が多くなりすぎるとカロリーオーバーや糖質摂取過多となってしまい太ってしまうことが予想されているのです。

また、一部の方々からは糖質やショートニングが多すぎるので、1日の量を制限するのではなく、毎日食べることも制限したほうがいいという意見も出ています。

このクリーム玄米ブランを食べて物足りないと感じてしまった人はついつい食べ過ぎてしまいますが、そうなった場合は太る可能性は大きいです。

クリーム玄米ブランの腹持ちはいい?


腹持ちがいいという意見もありますが、腹持ちが良くないという意見もありますので人それぞれ感じ方は異なるようです。

ただし、いろんな意見を見てみると、腹持ちがあまりよくないという意見のほうが多いように感じているので、空腹感を強く感じる方にとってはやりにくいダイエットになってしまうかもしれません。

実際にお腹が減ったからといって、このクリーム玄米ブランの数を増やすのはカロリーと糖質を考えても愚策ですので、絶対にやってはいけないといえるでしょう。

ダイエット目的の方はダイエットをしているという意識が重要になります。

クリーム玄米ブランでのダイエット成功の口コミは?


いろいろとみてみましたが、成功報告のほうが少ないです。

味が良いとか種類が豊富で飽きないという意見は多く、健康的な効果、例えば便秘が減ったなどの意見は多数ありましたが体重が減ったという意見は少なめです。

成功した方々の意見としては「置き換えダイエットを3ヶ月続けた結果5kg減った」とか「1ヶ月続けると3kg減った」などの具体的な数字が出ておりましたが、腹八分目を意識して食べるとか、運動をするなど別の努力も行っていましたので、クリーム玄米ブランのみを頼っているわけではなさそうです。

失敗した方の意見は「2ヶ月で4kg増量」などのむしろ太ったという意見から、「全く体重が変わらなかった」という意見まであります。

太ってしまったという意見があるのはちょっと衝撃的ですが、このダイエットを始める前の食事に対して1食置き換えで摂取カロリーや糖質が減るようならば痩せるでしょうが、さほど変わらないようでしたら痩せるのは厳しいと言え、そこの見極めが大切と言えるでしょう。

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?のまとめ

以上、いかがでしょうか。

今回はクリーム玄米ブランを使ったダイエットについていろいろと調べてまいりました。

クリーム玄米ブランは栄養補助食品としては、栄養価的にかなり有効だと思いますが、ダイエット向きではないかもしれません。

筆者も食べたことがありますが、腹持ちのことを考えるとカロリーメイトのほうが良かったので、個人的にはダイエット向きではないかなーと感じました。

これらのバランス栄養食をダイエットに利用したいという方は、食べ比べや腹持ちがどれだけいいかをチェックして、やりやすいものを見つけたほうがいいかもしれません。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)