コーン茶ダイエットのやり方や効果と口コミ!デメリットは?

飲み物

コーン茶の効能やダイエット効果と副作用!通販で買う?

様々なお茶がダイエットに推奨されていますが、コーン茶もやり方次第では効果的に痩せるといった口コミがあります。

しかし、デメリットや副作用を伴うという情報もありますので、ハイリスクハイリターンなダイエットならばちょっと戸惑ってしまうでしょう。

そこで、今回はこのコーン茶を使ったダイエットとはどのようなものなのかを調べて、副作用は本当に存在するのか、あるのならばどのようなものなのかも調べます。


Sponsored Link


コーン茶ダイエットのやり方


コーン茶ダイエットのやり方は基本的にはコーン茶を飲むことですが、タイミングが大切になります。

具体的には食事の30分前に飲むことで食物繊維を摂取して食べ過ぎ防止作用に期待するとか、食事中に飲むことで血糖値の急上昇を抑えるようにするとか、甘いジュースなどに置き換えることで摂取カロリーや糖質を減らすなどいろんな使い方があるでしょう。

具体的にこのようにしなさいという決まりは見つかりませんでしたので、コーン茶を活用して痩せやすい状況に持っていくダイエット法になるようです。

あとはずっと飲み続けると飽きますので、生姜やはちみつなどを加えて味を変化させることも重要になります。

いつまでも同じ味を続けられる人はそのままでOKです。

ダイエット効果は?


コーン茶のダイエット効果はカリウムによる余剰塩分排出効果や食物繊維によるデトックス効果も関係があります。

これらのデトックス効果は便秘気味の人こそ強くプラスに働くでしょう。

それ以外には脂肪排出効果や血糖値の急上昇を抑える効果がありますので、太りにくい状況にしてくれます。

コーン茶に多く含まれるビタミンEは酸化しにくいビタミンEラジカルになるという特徴があります。

この反応は体の中に活性酸素発生を抑える仕組みとなっていますので、体の老化を抑えることで若々しい肉体を保つ味方になってくれるのも利点となります。

老化が遅くなればなるほど基礎代謝も低下しないので痩せやすくなるのです。

口コミってある?


(大象 韓美茶 コーン茶 150g)

「コーン茶ダイエット」で検索しても口コミはなかなか見つかりませんので、商品として売られているコーン茶の口コミの中にダイエット関連の口コミがあるのかを探っていきましょう。

具体的には画像の「大象 韓美茶 コーン茶」を参考にしてみます。

2018年6月現在においてAmazonのレビュー数は44件です。

その中にダイエットに成功したという報告があるのかをチェックしてみましたが、見つかりませんでした

飲みやすいといったものやカフェインレスでうれしいという報告はありますが、痩せたといったものはないようです。

他の商品でも痩せたといった報告はほとんど見つかりませんでした。

あまりダイエット向けであるという認識はないのかもしれません。

それでも商品としてはかなり売れているお茶なので、不人気というわけではありません。

健康目的で購入している人もチラホラいましたので、ダイエット目的ではなくても体重維持のために飲んでいる人もいるのでしょう。

副作用などデメリットは?


誰もが気になる副作用ですが、副作用の報告はほとんどありません

しかし大量に摂取した場合はカリウムの過剰摂取などに繋がりますので自重した方が良いでしょう。

カリウムを大量に摂取すると水分が過剰に排除されるようになってしまい体内の水分とミネラルのバランスが崩れる恐れがあります。

基本的には1日1~2杯程度ならば副作用の心配をする必要は無いと記載している人がほとんどです。

ただし、腎臓機能障害や高カリウム血症といった方々は何らかの発作が誘発する恐れがありますので注意しましょう。

トウモロコシアレルギーのある方が摂取して大変なことになるというケースもありますので、トウモロコシアレルギーもちの方はやめておきましょう

そもそもコーン茶って?効能は?


コーン茶とは単純な説明ですがトウモロコシを使ったお茶です。

原材料が原材料だけ合って、通常のお茶と成分が大きく異なり、カフェインなどの心配をする必要もありません。

効果効能としてはダイエット効果で触れているものもありますが、水溶性食物繊維の補給になりますので便秘解消になるというものや鉄分が補給できますので貧血予防に繋がるというものでしょう。

それ以外には既に触れているカリウムが含まれていることによる余剰塩分や水分の排除効果もあります。

便秘解消効果と相まってデトックス効果が高そうです。

リノール酸も含まれていると言うことなので血液の流れを改善して動脈硬化の予防効果や冷え性の改善効果も期待できます。

糖質やカロリーは?


一昔前に楽天で売られていた「ケイセイコーン茶300g入り」は100mlあたりのエネルギーが1kcalという情報がありましたし、Amazonで紹介されているコーン茶も「カロリーゼロ」として販売されていたので、基本的には超低カロリーと考えていいでしょう。

また、先ほど紹介したようにトウモロコシは糖質が多めですが、コーン茶になると糖質がゼロになりますので、カロリーや糖質どちらもほぼないというすてきな飲み物となります。

ダイエット向けとしては最適と言えるでしょう。

安心して飲むことが出来るお茶となります。


Sponsored Link


コーン茶の作り方


普通に市販されているコーン茶ですが自分で作ることも可能です。

トウモロコシを買ってきて皮むきを行い風通しの良いところで1週間ほど干したら芯から実を除去してその実をフライパンで煎るだけです。

ある程度煎ればきつね色になりますのでコーン茶の元が出来ますので購入品と同じように使ってください。

特に難易度が高いわけではありませんので、購入品に飽きてしまったという方は自前で用意しましょう。

いつもと違った味になりますので、飽きてしまったときでも安心して飲むことができます。

コーン茶はどこで買える?通販?


(山本漢方製薬 とうもろこしのひげ茶)

画像はアマゾンから発売されている「山本漢方製薬 とうもろこしのひげ茶」です。

今ではスーパーでも売られていることが多いのでスーパーから購入するという方法もありますが、お店によってはおいてないことももちろんありますので、本当に入手したいという方は通販サイトで買った方が良いでしょう。

通販サイトのものはレビューまでしっかりついているので、どのような味だったのか使い勝手だったのかを先に教えて貰えます。

それらの評価を吟味した上で、自分好みのものを見つけて購入するようにしてください。

店売りは安いものも多いですが、前評判がわからないものも多いので外れる可能性もあります。

どちらの方が優れているという訳ではありませんので、納得した方法で購入してください。

 

コーン茶のダイエット効果につきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

シロノクリニック 飲むだけダイエットが叶う?!「コーン茶」の効果がすごい!

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はコーン茶を使ったダイエットについて記載しました。

コーン茶は商品としての人気が高いことはレビューなどを見てわかりましたが、どうもダイエット目的で購入している人が少なかったので、ダイエットに使えるという認識を持っている人が少なく感じました。

健康目的で購入している方は多かったので、ダイエット目的ではなくそちらを目的として購入すると良いかもしれません。

ダイエットは簡単なものならば色々と同時に試せますので、しばらくの間続けることが求められます。

簡単なものは1ヶ月や2ヶ月程度ならば続けられますのでじっくりこなしていきましょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました