サーキットトレーニングのダイエット効果やメニューは?

サーキットトレーニングは毎日行う?ダイエットの口コミは?

ダイエットをしている方に効果的と言われている筋トレのメニューサーキットトレーニングと言われていることはご存知だったでしょうか。

これは口コミでも効果が高いと評判なトレーニングなのです。

そこで、今回はこのサーキットトレーニングについて解説します。


Sponsored Link


サーキットトレーニングとは?


サーキットトレーニングとは筋トレのような無酸素運動を短いインターバルか休みなしで複数取り入れるようにして、心拍数を有酸素運動のように保ち続けながら行うトレーニングのことです。

シンプルに説明すると、筋トレのような無酸素運動とランニングのような有酸素運動の効果を両方得る方法だと思われると良いでしょう。

特徴としては普段行っている筋トレよりも負荷を落として継続的に行えるものとすることでしょう。

負荷が大きすぎるトレーニングを短いインターバルで連続して行うのは危険です。

やり方についても諸説ありますが、一般的な方法は複数の筋トレ種目を継続してこなすというもので、同じような筋肉をひたすら苛め抜くものではないようです。

似たようなトレーニングにコンパウンドセットというものがありますが、これは同一の筋肉をひたすら鍛える方法なので、それぞれの筋肉を休ませながら継続的にトレーニングができるサーキットトレーニングとは別物なのです。

 

ダイエットの筋トレで体重増加はなぜ?効果的なメニューは?

お腹周りの脂肪の原因と落とし方は?筋トレなど無酸素運動?

ランニングでダイエットを成功させる時間・距離・コツは?

 

サーキットトレーニングのダイエット効果は?


サーキットトレーニングは短いインターバルかまたはインターバルをとらないで連続して行うものとなっております。

そして7~15種類を目安にトレーニングをセットするか、無酸素運動30秒→有酸素運動30秒→無酸素運動…といったサイクルをこなすものとなっており、とにかく全身運動に繋がるものとなっているのです。

その結果、そこそこの消費カロリーを得ることもできるでしょうが、何よりも全身運動なのでかなり筋肉が付きます

普段全く運動をしていない人の場合は劇的に変わるでしょう。

そうなると結果的に基礎代謝が上がるので痩せやすい体になってくれます

疲れにくく続けやすいダイエットですし、慣れれば心拍数を高い位置でキープできるようになるので、酸素運搬効率が上がり成長ホルモンが多く分泌されるようになることで脂肪がより多く燃えるようになります。

 

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

成長ホルモンはダイエット効果に大きく影響!分泌には筋トレ?

 

サーキットトレーニングのダイエットメニュー


画像のようなレベルの筋肉は必要としない方も多いでしょうが、ある程度の筋肉が無いと姿勢の乱れやお腹の出っ張り、そして日常生活への支障にもつながるので普段鍛えていない部位を積極的に鍛えましょう

ここではサーキットトレーニングにつけると紹介されている運動をいくつか紹介します。

スクワット

こちらはスクワットの紹介動画ではありませんが、サーキットトレーニングの運動対象としてスクワットを取り入れたものとなっております。

この方のやり方だと、スクワット→ジャンピング屈伸→ジャンピングスクワット→腕立て→腹筋(ひねり)となっているので有酸素運動を間に挟まないタイプとなっております。

他にもメニューはたくさんありますが、スクワットを取り入れているメニューは非常に多いです。

これは全身運動に繋がる無酸素運動なので、成長ホルモン分泌には効率が良いのでしょう。

 

スクワットダイエットの効果が出る期間は?やり方や回数は?

 

有酸素運動としての足踏み

こちらは激しい筋トレは含まれておらず、どなたでもできるようなメニューとなっております。

タイプとしては有酸素運動と無酸素運動を交互に行うものです。

このトレーニングでもスクワットが取り入れておりますし、筋トレやストレッチの間には足踏みが取り入れられており、5分もあれば終わらせられるトレーニングとなっております。

負荷的に考えてもかなり軽い方なので、まずはやってみたいという方にはちょうど良いのではないでしょうか。

 

水平足踏みダイエットの効果や口コミ・方法の動画は?


Sponsored Link


足踏みダイエットの効果や消費カロリーは?痩せた口コミは?

ダイエットを寝ながら!ストレッチなど運動【内ももやお腹等】

 

腹筋と腕立て

このトレーニングはYoutubeでもなかなかの再生数があるトレーニングです。

種類としては瞬発系に属しておりますが、クラッピングプッシュアップやV字クランチのようなトレーニングも含まれているので、二の腕が気になる人やお腹周りが気になる人にも効果的と言えるでしょう。

ただし、かなりきつい種目が多いので慣れていない人は、いきなりはやらないほうが良いと思います。

おそらく、クラッピングプッシュアップの段階かV字クランチの段階でギブアップしてしまうでしょう。

 

腹筋ダイエットは痩せる?期待される効果やメニュー・回数は?

二の腕痩せダイエットの方法!エクササイズにエステなど

 

サーキットトレーニングは毎日行うのが良い?


頻度についても諸説ありますが、多いのが週に3回に抑えるとか、1日は空けるという意見です。

毎日行ったほうが良いという意見もあるのはありましたが、少数派なのでしょう。

トレーニングの内容にもよりますが、サーキットトレーニングはかなりきつい負荷のトレーニングで行うケースが多いので、そのような場合は体力回復と筋力回復のためにも1日はおいたほうが良いと思います。

自重で行うトレーニングレベルなら超回復にはならないので、毎日行っても問題ないという理論も確かにありますが、サーキットトレーニングのように複数個所を一気に行うトレーニングの場合やり慣れていないと全身筋肉痛になる恐れもありますので、間に休みを1日入れた方が良いでしょう。

サーキットトレーニングの密度や強度はメニューの組み方で大きく変わり、3分のものを5回やる人や30分でメニューを作られる方もいるでしょう。

それらの人でも1日は休みを入れてきっちり回復させてからトレーニングをするのが良いのではないかと思います。

間を開けすぎるのも問題ですがやりすぎるのも問題なのです。

 

有酸素運動は毎日行うのが効果的です。

有酸素運動の効果はいつから出る?おすすめはジョギング?

 

カーブスは女性のサーキットトレーニングにおすすめ?


カーブスのサーキットトレーニングは体力がないお年寄りや女性向けに行われるものとなっており、トレーニングマシンもいくつか用意してあるジムも多いようです。

タイプとしてはひたすら筋トレを行い続けるものではなく、有酸素運動とストレッチ、そして筋トレを組み合わせたものとなっていると言われております。

興味がある方は近くの店舗で行っているところを探してみるとよいでしょう。

 

ダイエットをジムで効果的に行うメニューは?頻度や食事は?

ジムで痩せるダイエットメニューは?効果を出す方法は?

 

サーキットトレーニングの口コミは?


サーキットトレーニングの口コミは色々とありますが、総じて高評価といってよいでしょう。

メニューの組み方次第で効果も難易度も大きく変わってくるので、他のダイエットと違って参考にできるかどうかは難しいですが、しっかりとこなせている人たちは痩せることができているようです。

そのため、総評としても難易度はそこそこ高めとなっているのでその部分で失敗する可能性はありますが、予算もかからないですし、うまく実行できている人は予想以上に効果的に痩せることができるというものとなっております。

ぜひ、頑張って見られてはいかがでしょうか?

 

ハードな運動によるダイエット法の中には次のようなものがあります。

キックボクシングダイエットは本当に痩せるか!自宅でできる?

モムチャンダイエット成功の方法・効果は?食事制限なし?

ランニングでダイエットを成功させる時間・距離・コツは?

 

サーキットトレーニングのダイエット効果やメニューは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はサーキットトレーニングについて紹介させていただきました。

サーキットトレーニングは効果的に痩せることができて筋トレの要素も取り入れることができる素晴らしいものとなっておりますのでおすすめです。

ただダイエット向きではありますが、筋肉を本格的に付けたいという方の場合は、このトレーニングは筋トレの負荷を多少は落として有酸素運動に近づけたものですので、どうしても筋肉を集中的に使う筋トレよりも筋肉強化への効果が薄くなります。

そのような方は一考の余地があると思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)