帳消しダイエットの食事メニュー一覧と本や運動法!嘘の声も?

食べ物

ラーメンやお好み焼き等を帳消しにするメニューリストや方法

ダイエットの種類は星の数ほどありますが、ある程度は名前を見ると推測できます。

しかし帳消しダイエットのように名前を見てもわからない物もあるようです。

食事メニュー一覧や運動内容をまとめた本などの情報源がありますが、嘘情報という声もありますので色々と混乱している人が多いようです。

そこで、今回はこの実態がよくわからない帳消しダイエットについて調べていきます。

本当に効果があるのでしょうか。


Sponsored Link


帳消しダイエットとは?方法は?


帳消しダイエットとは相性の良い食べ物を食べることでカロリー消費量を底上げさせて痩せやすい状態にするというダイエットです。

2017年11月に「得する人損する人」というテレビ番組で紹介されたことで一躍有名になりました。

このダイエットの提唱者は栄養管理士の伊達友美さんで、夜中にラーメンを食べても太らない方法といった本も執筆しておりダイエット界隈では有名な人物です。

このダイエットの本質は食材の食べ合わせによって栄養バランスを整えることにあります。

栄養バランスを整えれば基礎代謝も向上しやすくなりますので、摂取カロリーが増えてもそれだけ消費されるから痩せるという理論です。

ただし、元から栄養バランスが整っているような人が実行したところで何の効果もないから実行しない方が良いという声も多数あります。

食事メニュー一覧

それでは具体的に帳消しダイエットの食事メニュー一覧を記載します。

信じられない組み合わせもありますので、良くご確認ください。

①ラーメン


ダイエット中は絶対に食べてはいけない物に必ずランクインするラーメンですが、帳尻ダイエットならばラーメンもOKのようです。

ラーメンだけではタンパク質とビタミンが不足するのでカルニチンが含まれている豚肉のチャーシューを補うと効果的という声もありますし、塩分を大量に摂取することになるので、カリウムが多く含まれているバナナを一緒に食べると効果的という声もあります。

つまり、「ラーメン+チャーシュー+バナナ」がちょうど良いということです。

②お好み焼き


お好み焼きもダイエット中は絶対に食べてはいけないと言われる代物です。

最大の理由は糖質が非常に多く脂質も高めで、高カロリーであるという点です。

それなのにビタミンやミネラルも不足しているのでやっかいな食べ物と言われております。

このビタミン不足やミネラル不足を補うことが重要で推奨されているのがグレープフルーツです。

グレープフルーツにはイノシトールのような糖質を除外する成分があるので組み合わせが良いと言われているのでしょう。

つまり、「お好み焼き+グレープフルーツ」が良い組み合わせと言うことです。

③お酒


ダイエット中には酒は基本的に禁止なのですが、最大の理由は高カロリーで肝臓を著しく疲労させてしまうからです。

肝臓が疲労してしまうと分解機能が一気に低下するので糖質や脂質が分解されにくくなり太る確率が一気に上昇します。

つまり、肝臓にプラスになる成分が重要になると言うことです。

ここで推奨されるのがカレーに使われる調味料のターメリックでこの調味料には肝臓の動きを活性化させるクルクミンが含まれています。

組み合わせとしては「お酒+カレースープ」が最適と言われているようです。

④パスタ


パスタとの組み合わせとして推奨されるのはリンゴジュースです。

パスタは糖質たっぷりなので痩せたい人は食べないことが一般的なのですが、リンゴに含まれているオスモチンには糖質の代謝がアップする効果がありますし、アップルペクチンには善玉菌のエサとなって腸内環境を整える作用もあるので効果的とのことです。

ただし、100%果汁のリンゴジュースじゃないと効果がないので注意してください。

推奨されているのは「パスタ+100%果汁のリンゴジュース」となります。

⑤ホットドッグ


ホットドッグも糖質やカロリーが高いので避けられていますが、食物繊維やアントシアニンといった脂質の吸収を阻害する作用がある食べ物と一緒に摂取すれば太りにくくなると言われております。

具体的には「ホットドッグ+プルーン」です。

ビタミンやミネラルの補給にもなりますので、栄養バランスが整うと言うことなのでしょう。

⑥焼肉


焼き肉の脂は飽和脂肪酸で大量摂取するとたちまち体脂肪にチェンジします。

つまり簡単に太ると言うことです。

これを防ぐためには脂肪が吸収されないようにすることが大切で、ブラックコーヒーのような脂肪吸収を阻害して排泄する効果があるメラノイジンを摂取することが推奨されています。

つまり、「焼き肉+ブラックコーヒー」が効果的ということです。

⑦ハンバーグ


これはかなり有名ですが、「ハンバーグ+大根おろし」が効果的なセットとなります。

大根おろしには脂肪分解酵素を活発にしてくれる成分や食物繊維の補充に向いているので余分な脂質を除外しやすくなりハンバーグによる脂質過多を避けることができるようになります。

本がある?


(大盛りご飯を食べてもやせる技術 伊達式食べ合せダイエット)


Sponsored Link


帳消しダイエットを提唱している栄養管理士の伊達友美さんは色々と本を出版しているので食べ合わせて痩せるといった関連の本はいくつかあります。

具体的には「大盛りご飯を食べてもやせる技術 伊達式食べ合せダイエット」「食べ合わせでキレイにやせる!」や「食べてきれいにやせる!—伊達式脂肪燃焼ダイエット」あたりが代表的でしょう。

古い物では2006年に発売されているので、最新情報と照らし合わせる必要が出てしまいます。

できる限り最近出た本を購入しましょう。

新しい成分や今までなかった効果の発見により意見がひっくり返るなんてことはしょっちゅうなので、ダイエット関連の情報は新しい方が良いです。

並行してやると良いおすすめの運動がある?

(高橋克典さん直伝のラク痩せ体操)

これはテレビ番組で合わせて紹介されるようになったから並列して有名になったようです。

やり方は簡単で壁に両手を付いて前傾姿勢になり片足を上げて外から内に5回まわして次に内から外に5回まわすというシンプルなものです。

具体的な動作については動画を貼り付けましたのでそちらを参考にしてください。

こちらはあくまでおまけです。

帳消しダイエットは嘘という声も?


このダイエットには「絶対信用できない」とか「信憑性が全くない嘘だ」という声も多数あります。

たとえば先ほど紹介したパスタとリンゴジュースの組み合わせですが、それはアップルペクチンの効果によるものと説明されています。

しかし、リンゴにはこのアップルペクチンが少量しか含まれていないからほとんど糖の吸収を阻害する作用は発生しないという報告もあり、意味がないと指摘する声があるのです。

またオスモチンの効果は真実だとされていますが、トマトやピーマンといったパスタに良く含まれているものにも成分として存在しているのでそちらの効果が出ているからリンゴジュースは関係ないという指摘もあります。

特に、このダイエットは組み合わせだけで痩せられると言われていますが、運動をしないと消費カロリーは増えないのでテレビ番組の紹介であった腸に劇的な変化が出るはずがないという指摘も多数あり、懐疑的な意見はつきません

最後に

以上いかがだったでしょうか。

今回は帳消しダイエットについてお伝えして参りました。

具体的な帳消しダイエットのメニューを一通り見ていきましたが、懐疑的な意見が出るのもわかるメニューもあります。

「ラーメン+チャーシュー+バナナ」を信じられる人は少ないでしょう。

炭水化物の大量摂取です。

このダイエットは失敗したときに一気に太ってしまう可能性が高いので、個人的にもあまり実行したいと思えないダイエットです。

失敗したとしても、痩せないダイエットならばチャレンジできますが、失敗した結果太る可能性が高いダイエットはどうにも手が出しにくくなってしまいます。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました