チアシードダイエットの効果は?食べ方やドリンクレシピは?

チアシードでダイエットを成功させる方法は?副作用も?

巷で話題のチアシードですがこれを用いたダイエットが非常に効果的だと一時期大ブームになりました。

そして今でも、スーパーフードと言われるチアシードだけにドリンクを使っての食べ方レシピを探されている方、そして副作用を気にされているが多いようです。

そこで、今回はチアシードダイエットの疑問点を解消し、食べ方効果などついて説明していきます。


Sponsored Link


チアシードダイエットの効果は?いつから出る?


チアシードダイエットはその名前からも分かる通り、チアシードを用いたダイエットの事です。

このチアシードとはごく少量で栄養成分を多く摂取することができるものなので、低カロリーなのに栄養補給ができる夢の食材とも言われています。

このチアシードの最大の効果はなんといっても満腹感がすごいことでしょう。

なぜならチアシードは水分を含むと、周りにゼリー状の「グルコマンナン」というもので人間が消化できない食物繊維が現れるので、この成分を摂取すると食欲を抑制することができます。

ちなみに、肥満率の高いアメリカでも大ヒットしている方法のようで、口コミでもいまだ拡散中のようです。

日本人でもモデルのローラさんや道端アンジェリカさんなどが愛用しているようですね。

ただし、即効性があるかどうかは人によって違うようで、1週間で痩せたという人から2~3ヶ月ぐらい続けないと効果が出なかったという人もいます。

なので、効果が出るまではだいたい1ケ月はかかると考えたほうがいいでしょう。

 

低カロリー食品でダイエット!高タンパク食材を含め紹介!

満腹食べてダイエット!低カロリーの食品やおやつやレシピは?

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

 

チアシードダイエットを成功させる方法は?


成功させる方法は正しく行うことが第一でしょう。

チアシードダイエットはいくつか方法が推奨されているので、そのうちのどれかを実践するようにするといいでしょう。

それは1食分をチアシードに置き換えるものや、食事前にチアシードを摂って全体の食事量を減らすといったものですね。

この二つともチアシードの効果を最大限に利用している方法なので、どちらが有効であると優劣はつけにくいので、やりやすい方を実践するようにされると良いでしょう。

また、失敗報告でよくあるのが、チアシードの食べ過ぎ・美味しく食べることを優先して高カロリーになったというものですね。

なので、食べ過ぎやこりすぎには気を付けましょう。

 

置き換えダイエットの効果や口コミは?おすすめの食品は?

ダイエット中の焼肉の食べ方【食事前後や部位】と翌日の心得

ナッツダイエットにおすすめの種類や摂取量は?食べ過ぎは太る?

 

チアシードの食べ方は?ヨーグルトと一緒に?


チアシードは無味無臭なので他の食品とは大抵合わせることができるでしょう。

どんなものにも合うものではありますが、中でもヨーグルトとは相性が良いと言われております。

なぜならチアシードの食物繊維は不溶性のものが多く、水溶性のものを補うことで便秘解消効果もプラスに働きやすくなるのです。

他にも牛乳をミキサーにかけて飲むヨーグルトにしてからチアシードを加えるのもいいでしょう。

注意点はチアシードは生のままだと毒性が含まれている可能性があるので、必ずチアシード1に対して10倍の水に浸して12時間以上は放置するといった戻し方を実践してください。

また、ヨーグルトで食べたい場合はチアシードをヨーグルトで戻すことができます。

ヨーグルトにチアシードを入れてよく混ぜて、12時間以上放置すると問題解決するのでやっぱりヨーグルトが最も向いていると言えるでしょう。

他に料理に加えるならばとろみのある中華スープやあんかけにするといいでしょう。

他にもドリンクやスイーツに加える方法もあるので探してみるといいですよ。

 

ヨーグルトダイエット体験談や方法は?朝昼夜で効果的なのは?

飲むヨーグルトのダイエット効果や方法!夜飲むと太る?

エビオス錠にはダイエット効果が!方法はヨーグルトを使う?

 

チアシードを使ったドリンクのレシピは?


無味無臭のためいろんな食べ物と合わせることができますが、いろんな飲み物とも組み合わせられます。

例えば、市販のジュースと混ぜるのも有効でしょう。

ペットボトルなどに入ったジュースの中に小さじ1〜大さじ1の量を入れ、30分ほど待てば完成です。

非常に簡単ですね。

また、チアシードはジュースでも戻すことができるので戻す作用も使いたい場合はチアシードの10倍のジュースに浸して、12時間以上おくようにしてください。

ジュースに浸すと味が染みつくのでゼリーみたく食べられるようになります。

基本的にどのジュースにも合うので、チアシードを入れて混ぜるだけで飲むことができますが、ダイエットが優先ならばカロリーや糖質が高いものは避けましょう

 

ゼリーダイエットの痩せた口コミは?夜だけが効果的?

野菜ジュースダイエットの方法【市販のカゴメでOK?】と口コミ

トマトジュースダイエット!結果の口コミや成功の方法は?

 

チアシードの栄養と様々な効果について


チアシードは健康面で最高に使える食材と言われていますが、どのような効果があるのかをまとめていきましょう。


Sponsored Link


まず、チアシードの含まれる栄養素を紹介します。

たんぱく質・オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)・必須アミノ酸8種類(9種類中)・食物繊維・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分・ビタミン・脂質といろんなものが含まれていますね。

また、チアシードの1日の適量の目安である、大さじ1杯(約10g)のカロリーは50kcalとなっています。

そのためかりに100gもとってしまうとそれだけで500kcalになってしまうので、食べすぎには本当に気を付けてください。

また、これ等の栄養価における効果としても特に注目されているのがオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)ですね。

これは体内で作られない必須脂肪酸で日本人には不足がちになっています。

これがきちんと摂取されれば血液もサラサラになりやすくなって生活習慣病の予防にもつながるでしょう。

あとは、チアシードは食物繊維が大さじ一杯で約4gもあるので、大豆よりも効率が良く便秘解消効果も高くなっています。

 

たんぱく質の多い食品一覧!ダイエット効果は?

ケンタッキーはダイエット中でも太らない?【糖質やカロリー】

漬物【白菜・きゅうり・すぐきなど】のカロリーとダイエット効果

 

チアシードは噛んで食べると効果的?


チアシードは種なので、かまないで食べている人もいればかんで食べるという人もいます。

どちらが効果的なのかというと、あまり変わりは無いという意見が多いです。

しかし、粉砕して摂取する方が体の中に取り込みやすいという意見もありますので、個人的には噛んで摂取すること推奨します。

ただし、満腹感を優先したい人はかまない方がいいという意見もありますので、双方ともメリットがあると考えましょう。

それよりも意識して貰いたいのが、乾燥した状態では食べていけないということです。

既に記載していますが乾燥した状態で摂取した場合は体内の水分を吸収することになるので便秘になる確率が上がりますし、発芽毒の影響を受ける危険性もありますので、水につけておいた方がいいです。

 

ダイエット食品のおすすめ【口コミで人気・低カロリー・満腹感など】

発芽玄米ダイエットの方法や効果は?痩せた成功の口コミは?

 

チアシードは妊娠中に食べても大丈夫?


ダイエットの強い味方となるチアシードですが、妊娠期間中の場合は色々と都合が変わってきます。

妊娠期間中は普段食べられるものが食べられなくなるので、このチアシードも心配になりますよね。

結論から言うと妊娠中に食べても問題は無いと言われています。

むしろ、栄養価が満点なので食べることを推奨している方もいるようです。

便秘解消作用もあり、必須アミノ酸やカルシウムが豊富に含まれていることで胎児の成長にも使えるというのが理由ですね。

ただし、グルコナンマンが過剰摂取されると下痢になる可能性があるので、大さじ一杯の量は維持するようにしましょう。

 

アミノ酸ダイエットの効果!サプリがおすすめ?運動は必須?

シルクアミノ酸のダイエット効果や口コミは?育毛に有効?

 

チアシードで便秘に?対策は?


そんな色んな方向から推奨されているチアシードですが、一部からは便秘に原因になるとも言われております。

便秘改善効果があるといろんなところで推奨されているのに、これは矛盾していますよね。

この最大の原因はチアシードをそのまま食べることで胃や腸の中の水分を吸ってしまって、水分がなくなって詰まってしまうというものですね。

腸内の水分が不足することで便秘症状が発生するため、水分を吸うと体積が10倍以上にもなるチアシードをそのまま食べるのは良くないと言えるでしょう。

便秘になってしまいます。

必ず水か何かで戻す作業を行うようにしてください。

 

水ダイエットの方法や効果の口コミは?水道水やお茶でもOK?

炭酸水ダイエットの方法や効果・デメリットは?お風呂にも?

 

チアシードには副作用がある?


チアシードは基本的に副作用はありませんが、正しい使い方をしなかったり食べ過ぎてしまった場合は要注意と言えます。

チアシードは水に浸して膨張させてから食べるのが基本ですがそのまま食べた場合は、発芽毒であるアブシジン酸(ABA)の作用を受けるようになるので、便秘・免疫力低下・不妊症・冷え症・むくみ・生理不順・生理痛といったトラブルが発生する可能性もあります。

これは短時間しか浸さない時も発生する確率があるので、最低でも12時間は浸すようにしてください。

また、食べ過ぎた場合も胃痛や便秘といった症状が出る可能性もありますし、アレルギー性の炎症が出る可能性もあるでしょう。

 

むくみ解消で痩せるダイエットサプリや足に有効なマッサージ

生理前のダイエットは無駄?運動や食事制限では効果なし?

生理後のダイエットは何キロ痩せる?いつからが効果的?

 

チアシードダイエットの効果は?食べ方やドリンクレシピは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか

今回はチアシードダイエットの疑問点を解消し、食べ方や効果について説明していきました。

チアシードダイエットも失敗報告はもちろんありますが、他のダイエットと比べて少ないように感じます。

有名人が実践していることもあり一躍有名になったダイエットなのですが、やり方を間違えると危険なので注意してください。

また、効果が出るまで3ヶ月もかかる場合もあるので、即効性を求めている方には不向きかもしれませんね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)