バランスボールダイエットのやり方や口コミ!下半身に効果的?

座るだけでもやせる?バランスボールダイエットの方法

多くの人の実家に高確率で置いてある運動系の道具がバランスボールです。

放置されてしまっている人も多いかもしれませんが、やり方を理解すれば下半身により効果を発揮するためダイエットにも有効という口コミが一定数以上ネット上にはあるのです。

そこで、今回は死蔵されているかもしれないバランスボールをうまく活用して行うダイエットについて解説したいと思います。


Sponsored Link


バランスボールダイエットとは?やり方は?


バランスボールは物珍しさと健康に良いという観点から一時期大ヒットしました。

お手頃価格でもあったので、「とりあえず健康に良いらしい」といった口コミや評判からなんとなく購入した人も多いでしょう。

しかし、具体的な使い方までは知らない人が圧倒的に多く、ちょっと使った後に結局はよく分からないということでそのまま倉庫行になってしまった人も多いと思います。

もともと、このバランスボールはけがをしたアスリートの方々がリハビリに使う道具として扱われているので、やり方が広まらなかったのかもしれません。

このバランスボールを使ったダイエットは球体のために床との接地面が少なく乗り続けるにはバランスをとりながら実行する必要があるため、しっかりと乗るだけでもそれなりの効果があるのです。

基本的なやり方はただバランスボールに座るだけです。

バランスボールは座るだけでもインナーマッスルなどが鍛えられるので、テレビや読書をしながら実行できます。

ある程度慣れたのなら、バランスボールを使ったエクササイズも取り入れていくというスタイルがいいでしょう。

バランスボールダイエットの効果は?


バランスボールを使ったトレーニングの効果はインナーマッスルが鍛えられることでしょう。

一般的な筋トレなどによって身につく筋肉はアウターマッスルといういわゆる大きな筋肉なので筋トレの効果も非常にわかりやすいのですが、インナーマッスルは表面に出てこない部分なので鍛えた結果が解り難いところがあり、やり方も中々広まらないのです。

バランスボールを使えばバランス感覚を鍛えるのと同時に体の深層部にあるインナーマッスルが鍛えられますので筋肉の割合が増えて基礎代謝も上昇することでしょう。

また、インナーマッスルが鍛えられれば体を支えやすくなるので正しい姿勢を作りやすくなり、身体の歪みや腰痛を解消できる可能性が高まります

そして、インナーマッスルを鍛えると腸の働きも良くなると言われており、便秘気味の人の場合は便通も良くなることが期待できます。

老廃物除去が進むので、むくみにもなり難くなります

その結果血液循環効率も上がりますので、新陳代謝も上昇してより痩せやすくなってくれるでしょう。

バランスボールダイエットでの成功の口コミは?


バランスボールダイエットの口コミは、総合的に見ると予算もそれほどかからずお手軽なダイエットではありますが、痩せるスピードは遅く成功率もそこまで高くないといった印象を受けます。

ただし、ダイエットに成功していない方々でも腰痛の改善に成功したとか、腰回りが引き締められたという効果は得られているので、やったことが無意味と感じている人は少ないようです。

一部の人たちが「痩せるというよりも引き締める効果が強い気がする」と表現しており、このダイエットは鍛えることを優先するほうが良いという言葉もありました。

テレビを見ながら実行できるものでもありますし、気軽に実行できて鍛えられるというのが高評価となっているようです。

下半身のバランスボールダイエットメニュー


それでは具体的にどのようなトレーニングを行ったらよいのかを紹介します。


Sponsored Link


一般的なものからちょっとした応用まで紹介しますので、基本が終えたら実行するようにしてみましょう。

バランスボールの基本姿勢

これが基本の「き」です。

バランスボールを使ってダイエットをしたいという方はこの基本を覚えましょう。

動画では座ってバウンドを行い、ローリングをして軽めの動作を入れるようにしておりますが、初めてバランスボールを使った場合はおそらく普通に動けないと思いますので、この基本から入るのがベストと言えるでしょう。

座ることに対してもっと詳しく解説している次のような動画もありますので、座り方から覚えていってください。

バランスボールを使った簡単 エクササイズ

こちらが応用編です。

座るという動作ではなくボールを使ったトレーニングだと思ってください。

床に仰向けで寝た後に両ひざを曲げて足の裏をボールに合わせ、足裏にボールを付けたまま前後させるというものなのですが、これは下半身に効果のある体操なので、下半身太りが気になりやすい女性には最適と言えるでしょう。

腹部のバランスボールダイエットメニュー


こちらも座るだけとか座って体を動かすというものではなく、バランスボールを使ってより効果的に体の部位を鍛えるトレーニングとなっているので応用編と言えます。

先ほど紹介した基本を実行することは忘れずに、腹筋が気になる方はこちらも実行してください。

お腹引き締めに効果的なバランスボール腹筋

これは、いわゆる通常の腹筋運動に対してバランスボールを使ってより負荷を高めた形にしたものです。

腹筋運動を行う際にこのようにバランスボールを使うとインナーマッスルがより鍛えられますのでオススメとなっているのです。

バランスボールが腹筋に効く!集中トレーニング

こちらも腹筋運動をより効果的にしたものです。

バランスボールを使ってバランスをとりながら腹筋をするというシンプルなものではありますが、足で身体を支えないと倒れるのでインナーマッスルを鍛える効果がより強まっております。

バランスボールに座るだけでもやせる?


バランスボールに座るだけで痩せるのかと言われた場合ちょっと回答に苦しみます

座る時間が1時間とか2時間でひたすらインナーマッスルを鍛えているのなら痩せられる確率も高いですが、5分や10分で痩せられるかどうかと言われたらいいえと答えるしかないです。

さらには、座ることで筋力が付くのは確かですが、それで痩せられる人はおそらく消費エネルギーが少し増えたことによって摂取カロリーを上回った人ぐらいでしょう。

言ってみれば、1日の必要な消費カロリーギリギリの摂取カロリーで生活していた人なら効果があると思います。

大きさなどバランスボールの選び方は?


バランスボールの選び方は個人の好みもありますが、サイズだけは自分の身長に会ったものを選びましょう。

サイズ表は下記です。

Sサイズ(直径55cm):身長150~165cm

Mサイズ(直径65cm):身長165~185cm

Lサイズ(直径75cm):身長185cm以上

他に必要な記載といえば「アンチバースト」や「ノーバースト」があるかどうかでしょう。

これがあるものは耐久性が高いものなので、この記載があるかどうか確認してみてくださいね。

バランスボールダイエットのやり方や口コミ!下半身に効果的?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はバランスボールダイエットについて紹介しました。

バランスボールはインナーマッスルを鍛えるのには向いていると思いますが、個人的にはダイエットにそこまでむかないと思います。

体重を減らしたい場合に有効な方法は、摂取カロリーや糖質を減らして消費カロリーを増やすことです。

バランスボールダイエットの場合は、筋肉量を増やせるので消費カロリーをちょっとは増やせますが有酸素運動ではないので激的に増えるわけではなく効率は悪いでしょう。

体型を整える作用があるのでそちらの効果に期待するのは良いかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)