足パカってダイエット効果はあるの?痩せた口コミや方法は?

【効果なし】とならない足パカの回数など効果的なやり方

下半身や背に効果があると評判になっているダイエット足パカダイエットというものがあります。

しかし、本当に効果があるのか、痩せたという口コミの有無も気になりますよね。

方法だって知りたい人は多いはずです。

そこで、今回はこの足パカダイエット効果があるのか、やり方はどういうものなのかを紹介します。


Sponsored Link


足パカって何?


すごく簡単に説明すると名前の通り足をパカパカと開いたり閉じたりを繰り返し行って内転筋を鍛えるダイエットです。

別に180度足を開くわけではありません。

現代社会は歩く機会が減ったことで下半身の筋肉が鍛えられにくい環境になっており、下半身太りが気になっている方もたくさん生じるようになってしまいました。

そこで簡単にできて衰えやすい筋肉である内転筋を鍛えることができる足パカダイエットが流行したのでしょう。

ダイエットに成功したけど下半身はうまく痩せないという方にもおすすめできるものとなっています。

足パカのダイエット効果は?


人間の筋肉の70%は足に集中しているので足の筋肉が衰えると自然とだらしなく見えてしまうものなのです。

逆に言うとしっかり鍛えると筋肉もしっかり付けることができることを意味しています。

効果としては内転筋を鍛えられる以外にも、腹筋・お尻・太腿全体の筋肉が鍛えられるので広範囲の筋肉が鍛えられます

体の筋肉量が全体的に増えることで基礎代謝が上昇するので脂肪の燃えやすい太りにくい体になるでしょう。

また、下半身の筋肉があれば下半身にある老廃物を筋肉で押し流しやすくなるのでむくみが発生する確率も低下します。

さらには骨盤の歪みの矯正にも役に立つので、女性の味方ともいえるダイエットと言えますね。

足パカの効果を出す回数は?


回数については諸説ありますが、10回1セットで一日3~5セットが基本でしょう。

この回数ではしんどいと感じる方は10回1セットで1日1~2セットにするといいでしょう。

ここから徐々に増やしていくのが良いと言われております。

最終的には30回2セットはこなせるようになるといいですね。

慣れている方は1日100回以上行っている方もいるようです。

基本的な考えは10回1セットでできる回数をこなして増やしていくと考えましょう。

また、3日行ったら1日休んだほうが効率が良いという説明も一部ありますが、これは超回復を狙ったものだとした場合、このくらいの負荷だったら超回復に繋がるものではないので、毎日続けて行ったほうがいいでしょう。

ただし、ゴムチューブといった高負荷を与えるものを併用しているのだった場合は3日に一日は休んだほうがいいでしょう。

足パカダイエットで痩せた口コミは?


このダイエットも賛否両論で痩せたという口コミと挫折したとか効果が薄かったという口コミがあります

痩せたとか効果があったという口コミは、「お金がかからないし気軽に続けられる」、「簡単にできて良い」、「足が細くなったと言われた」、「1週間でもある程度は効果がある」といったものですね。

逆に効果が無かったという口コミは「体重は減らないけど足は引き締まった」、「やってみると結構きついので挫折した」、「筋肉痛がきつくて諦めた」といったものがありました。

ダイエット効果が出ている人と出てない人がいるみたいですが、出ていないと言った方でも足の引き締まりは感じている人もちらほらいるので失敗かどうかと言われた場合ちょっと微妙ですね。

また、普段足を使っていない方や鍛えていない方にはかなりきつい体操になっているようで続けられなかった人がかなりいるのも気になります。


Sponsored Link


足パカダイエットのやり方は?

やり方はシンプルです。

Youtubeの動画を見ていただければわかると思いますが、仰向けに寝て足を直角にまげて、両足を浮かして開けるところまで横に開き、ゆっくりと閉じる

そして開くと閉じるを繰り返すといったものになります。

あとは3回行ったら深呼吸をしてまた3回ほど開くと閉じるを繰り返せば終了です。

注意点は動作中は息を止めないことですね。

他にも横向きで行ったり、横ではなく縦に開くものもあります。

この動作は内転筋が鍛えられていない人や腹筋が鍛えられていない人にはかなりきついものがあるのですが、インナーマッスルや内転筋が鍛えられている人はおそらく簡単に感じてしまうでしょう。

そのような方はトレーニングチューブなどを購入して行うといいと思います。

ゴムの力が加わることでかなり負荷がきつくなり訓練密度が上昇します。

足パカでどこが筋肉痛になる?ふくらはぎ?腹筋?


足パカダイエットで挫折する方々は筋肉痛がつらいといったものがあります。

おそらく筋肉痛が発生する方はその部位の筋肉を普段全く使っていないのでしょう。

正しい方法で行っている場合は内ももの筋肉痛になる確率が高くなります

また、腹筋のほうの筋肉も使うので腹筋が無い方はお腹周りの筋肉が痛くなることも予想できます

基本的に使っていない筋肉が痛みやすいということを覚えておきましょう。

足パカは「効果なし」と感じた人の原因は?


足パカダイエットが効果があるかどうかという質問がとあるインターネットサイトにも記載してありましたが、その回答として一番多かったのが「人による」というものでした。

個人的に効果の有無は、もとからある筋肉の量に依存すると思われます。

例えば、普段全く運動をしていないで腹筋や内転筋が全く鍛えられていない人が行った場合は効果が間違いなく出やすいでしょう。

そのような方は軽い足パカ運動でも回数をこなすことができないはずです。

その状態の方は見る見るうちに筋肉が付いていくことになるので足が細くもなりやすいと思われます。

逆に効果が薄いと感じてしまう方々はある程度の筋肉が付いていて、回数を平気でこなすことができる方々でしょう。

そのような人たちが更なる効果を得るためにはもっと負荷を与える必要があるので、チューブやゴムといった負荷を加える道具を追加購入して行うしかないと思われます。

また、ダイエットに絡めて行いたい方の場合はある程度の食事制限等も加えないと痩せるのは難しいでしょうから足パカをやればすぐに痩せるとは考えないほうがいいです。

いろいろと筋トレや運動をした経験のある筆者からすると、この運動の負荷はかなり低く消費カロリーも少ないものなので、これだけやれば痩せるというのは無理があると感じております。

普段全く運動をしていない方は下半身や腹筋が鍛えられるので基礎代謝が上昇し痩せやすくはなるでしょうが、痩せやすい体質を作ったところで急激に消費カロリーが上昇するわけではないので、どうしても痩せたい方はある程度の食事制限や別の運動を加えるた方が良いように思います。

足パカってダイエット効果はあるの?痩せた口コミや方法は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はこの足パカダイエットが効果があるのか、やり方はどういうものなのかを紹介しました。

このダイエットは運動が中心となるダイエットですが、この運動そのものの負荷も相当軽いので消費カロリーが大きいものではありません。

下半身の筋肉が少ない方には筋肉量の増加が見込まれるので基礎代謝が上がりやすいでしょうが、最初から筋肉がある程度ついている方には不向きでしょう。

そのため、個人的にはこの足パカは全く運動をしていない方が痩せやすい体を作るために便利なものと捉えています。

太りにくく痩せやすい体はダイエットの味方となるので、これ以外に何らかの運動を組み合わせて消費カロリーを増やして痩せるようにしましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)