甘酒のダイエット効果が凄い!その方法や口コミ・作り方は?

酒粕・豆乳など甘酒のダイエット効果と方法

健康にも良いとかにも効果的という口コミが広がって、今注目を集めているのが甘酒ダイエットです。

そのため、詳しい方法作り方を気にしている方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、今回は甘酒ダイエットやり方効果について詳しくお伝えします。


Sponsored Link


甘酒ダイエットの方法は?


甘酒ダイエットは甘酒を利用したダイエットですが、やり方は置き換えダイエットの部類に入ります。

その置き換えは一品ではなく一食になるようです。

すなわち3食のうち1食を甘酒に置き換えるということですね。

食事前に摂取するとか、一品置き換えるといったものではないので、慣れていない方にはきついかもしれません。

ただし、この一食置き換えが主流のようですが、この甘酒の効果を考えると食前・食後・空腹時に飲むことも有効的であると言われているので、一食置き換えがきついと感じる方は、この食前・食後・空腹時のどれかを選んで実行してみるといいでしょう。

なぜ甘酒にはダイエット効果がある?


甘酒の効果はオリゴ糖や食物繊維が含まれているので腸内環境を整える作用があります。

なので便秘気味の方はそれだけでダイエットに繋がると考えることができるでしょう。

それ以外にもブドウ糖やビタミンB群があるので疲労回復効果もあり、筋トレや有酸素運動をしやすい状態にしてくれるのもプラスと言えますね。

また、このブドウ糖は血糖値を上げて満腹感を生じさせるということなので、食前や空腹時に摂取するとお腹が満たされたと感じることができるようになって、必然的に食事の量を抑えやすくなるのでダイエットしやすくなるといった点もあるようです。

酒粕の甘酒がダイエットに向いている?


ただ、甘酒には種類があり大きく分けて麹ベースのもの酒粕ベースのものがあります。

麹ベースのものは麹を使ってお米を発酵させてつくるものなので、お米のデンプンからブドウ糖が大量に作られて甘味が出るようになっているのです。

こちらは砂糖を使っていないのでカロリーは抑えられているでしょう。

そして、酒粕ベースは名前の通り日本酒を作る時に出るろ過残存物を使って作られているので、アルコール成分があって砂糖を加えることで甘く作られているのです。

なので、あの甘さは砂糖からくるものとなっており高カロリーとなっています。

作り方を踏まえて考えると、ダイエットに向いているのは間違いなく麹ベースでつくった方になるでしょうね。

酒粕でつくったものは砂糖が加わっていて高カロリーなのでダイエットという観点ではおすすめできません。

ただし、一般的に麹ベースのほうが割高であることをご認識いただけたらと思います。

豆乳甘酒の方が効果は高い?


甘酒ダイエットの派生したものとして、甘酒豆乳ダイエットというものがあります。

これは美肌効果がある甘酒と女性ホルモンに似た作用がある大豆イソフラボンの力を両方取り入れることを目的としたダイエットです。

そのため、女性の方からは肌トラブルに効果もあって便秘解消にも良いとされて人気な方法となっています。

このような相乗効果の他にも豆乳を入れると甘酒が飲みやすくなると感じる人も多いので、甘酒が苦手な方は一度試してみるといいかもしれません。

結論として、甘酒の効果が高まるというよりも豆乳の効果も得ることができるからお得と考えたほうがいいでしょうね。

甘酒ダイエットで効果の出る期間は?


甘酒ダイエットはやり方がいくつかあるので期間もちょっとまちまちになってしまいますが、食事の量が減るということを考えると即効性はある方でしょう。


Sponsored Link


特に一食置き換えダイエットを行っている方は、2週間ぐらいでもある程度の効果が出るケースが多いようです。

実際に口コミでも1週間や2週間でそれなりの成果を上げている方々がいます。

ただ、置き換えダイエットは負担が大きい場合もあるので、無理に続けることは避けたほうがいいでしょう。

それ以外に食前や空腹時に摂取している方は長い期間続けないと効果が出ない可能性が高いので、2ヶ月くらいは余裕を持ってみたほうがいいですね。

甘酒ダイエット効果や口コミは?


ダイエットの評価は痩せたという声と全く意味がなかったという声が発生しています。

中には正しいやり方をしているのに全く効果が無かったという方もいるようですが、間違ったやり方をしている人も中にはいるので、そのような方たちは効果が出ないのはしょうがないでしょう。

改めて口コミを確認すると「3日で3キロ痩せた」「朝ごはんを置き換えて飲んでいるけどまったく効果が無い、食欲が抑えられているとも思えない」「逆に太った」「便秘は無くなったけど痩せてない」「食事制限を自主的にしないと痩せない」「空腹時に摂取するやり方をしていたらお菓子を食べなくなったので体重が少しは落ちました」といったものです。

成功報告もありましたが失敗報告もちらほらありますね。

朝食置き換えという、そこそこきついものを実行しているのに痩せないという方がいるのにちょっと驚いています。

その分、昼・夜に食べる量が増えているのかもしれません。

甘酒は市販されているものでも良い?


甘酒は市販されているものでも構わないのですが、甘酒選びは慎重に行ってください。

あくまでダイエットなので、甘酒自体のカロリーが高いものは避けたほうがいいでしょう。

先ほど記載したように酒粕でつくられた甘酒は市販品の場合は砂糖がたっぷり含まれている可能性があるのでカロリーが高いことがあります。

なので、ダイエット目的の方は必ずカロリーをチェックしてから選ぶようにしてください。

甘酒の作り方


酒粕の甘酒でもダイエットに結びつける方法があります。

それが自分で酒粕を利用して甘酒を作ってしまうというものです。

これなら砂糖を加えるかどうかも自分で選ぶことができるので、ダイエット向けの酒粕ベースの甘酒にすることができるでしょう。

そのためには、自分で酒粕を購入することから始めてください。

一つの例としてレシピを紹介しますが、これは砂糖を結構加えているのでダイエット目的の方はこの砂糖の量を減らすようにしましょう。

材料 (4〜5杯分)

酒粕100g

水800cc(4カップ)

砂糖70g

 

作り方は「鍋ひとつで簡単♪酒粕で手作り甘酒の作り方」を参照ください

URL:http://cookpad.com/recipe/2510629

 

甘酒ダイエットで太ることもある?


あります。

何度かお伝えしたとおり市販された甘酒の中でも酒粕ベースのものは結構カロリーがあるのです。

そのような甘酒は美味しく作られているので、ついつい飲み過ぎてしまうこともあるでしょう。

そうなってしまうと、ダイエット目的であったはずなのに甘酒で摂取カロリーがかさんでしまうことがあり結果的に太ることがあります。

なので、摂取量は1日1杯にするようにしたほうがいいでしょう。

あくまで痩せることを目的にしているのですからある程度は、甘酒を摂取する量も自重したほうがいいです。

より具体的に言うと1日トータル200cc以下にするといいですね。

甘酒のダイエット効果が凄い!その方法や口コミ・作り方は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は甘酒ダイエットのやり方と効果についてお伝えさせて頂きました。

甘酒ダイエットもダイエットの宿命というべきか、効果があるとか効果が出ないという論争の対象になっています。

このダイエットが失敗する高確率な理由が甘酒の選び方を間違っているとか、量を摂りすぎているというものがあるので、正しく実行するためには低カロリーの甘酒を選んで1日200cc以下にするようにしましょう。

置き換えダイエットをしてもダイエットにならなかった方は、基礎代謝が異常に落ち込んでいる可能性が高いので、ある程度の筋肉をつける必要があるかもしれませんね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)