甘酒の作り方とダイエットのやり方!失敗【痩せない】の原因は?

甘酒



甘酒ダイエットで効果の出る期間!作り方や市販の物でもOK?

健康にも良いとか肌にも効果的という口コミが広がって、今注目を集めているのが甘酒ダイエットです。

そのため、詳しい方法や作り方を気にしている方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、今回は甘酒ダイエットのやり方と効果について詳しくお伝えします。


Sponsored Link


甘酒を活用したダイエットのやり方は?


甘酒ダイエットは甘酒を利用したダイエットですが、やり方は置き換えダイエットの部類に入ります。

その置き換えは一品ではなく一食になるようです。

すなわち3食のうち1食を甘酒に置き換えるということですね。

食事前に摂取するとか、一品置き換えるといったものではないので、慣れていない方にはきついかもしれません。

ただし、この一食置き換えが主流のようですが、この甘酒の効果を考えると食前・食後・空腹時に飲むことも有効的であると言われているので、一食置き換えがきついと感じる方は、この食前・食後・空腹時のどれかを選んで実行してみるといいでしょう。

 

置き換えダイエットの効果や口コミは?おすすめの食品は?

干し芋ダイエットの効果や口コミ!やり方は置き換え?

ソイジョイのダイエット効果や成功者は?やり方は置き換え!

 

なぜ甘酒にはダイエット効果がある?


甘酒の効果はオリゴ糖や食物繊維が含まれているので腸内環境を整える作用があります。

なので便秘気味の方はそれだけでダイエットに繋がると考えることができるでしょう。

それ以外にもブドウ糖やビタミンB群があるので疲労回復効果もあり、筋トレや有酸素運動をしやすい状態にしてくれるのもプラスと言えますね。

また、このブドウ糖は血糖値を上げて満腹感を生じさせるということなので、食前や空腹時に摂取するとお腹が満たされたと感じることができるようになって、必然的に食事の量を抑えやすくなるのでダイエットしやすくなるといった点もあるようです。

 

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

有酸素運動の効果はいつから出る?おすすめはジョギング?

腸内フローラダイエットの方法!ヨーグルトやサプリが効果的?

 

酒粕の甘酒がダイエットに向いている?


ただ、甘酒には種類があり大きく分けて麹ベースのもの酒粕ベースのものがあります。

麹ベースのものは麹を使ってお米を発酵させてつくるものなので、お米のデンプンからブドウ糖が大量に作られて甘味が出るようになっているのです。

こちらは砂糖を使っていないのでカロリーは抑えられているでしょう。

そして、酒粕ベースは名前の通り日本酒を作る時に出るろ過残存物を使って作られているので、アルコール成分があって砂糖を加えることで甘く作られているのです。

なので、あの甘さは砂糖からくるものとなっており高カロリーとなっています。

作り方を踏まえて考えると、ダイエットに向いているのは間違いなく麹ベースでつくった方になるでしょうね。

酒粕でつくったものは砂糖が加わっていて高カロリーなのでダイエットという観点ではおすすめできません。

ただし、一般的に麹ベースのほうが割高であることをご認識いただけたらと思います。

 

太らないお酒の飲み方や種類は?ハイボールや焼酎・ワイン?

麩のカロリーや糖質は高いの?ダイエット効果と口コミ!

刺身のダイエット効果やカロリーランキング【サーモン・まぐろ】

 

豆乳甘酒の方が効果は高い?


甘酒ダイエットの派生したものとして、甘酒豆乳ダイエットというものがあります。

これは美肌効果がある甘酒と女性ホルモンに似た作用がある大豆イソフラボンの力を両方取り入れることを目的としたダイエットです。

そのため、女性の方からは肌トラブルに効果もあって便秘解消にも良いとされて人気な方法となっています。

このような相乗効果の他にも豆乳を入れると甘酒が飲みやすくなると感じる人も多いので、甘酒が苦手な方は一度試してみるといいかもしれません。

結論として、甘酒の効果が高まるというよりも豆乳の効果も得ることができるからお得と考えたほうがいいでしょうね。

 

豆乳ダイエットの方法や効果・成功の口コミ!毎日飲むべき?

大豆ダイエットの方法!食べる量や炒りなどレシピは?

ホルモンバランスの乱れはダイエットに影響!整える方法は?

 

効果の出るまでの期間は?


甘酒ダイエットはやり方がいくつかあるので期間もちょっとまちまちになってしまいますが、食事の量が減るということを考えると即効性はある方でしょう。

特に一食置き換えダイエットを行っている方は、2週間ぐらいでもある程度の効果が出るケースが多いようです。

実際に口コミでも1週間や2週間でそれなりの成果を上げている方々がいます。

ただ、置き換えダイエットは負担が大きい場合もあるので、無理に続けることは避けたほうがいいでしょう。

それ以外に食前や空腹時に摂取している方は長い期間続けないと効果が出ない可能性が高いので、2ヶ月くらいは余裕を持ってみたほうがいいですね。

 

一週間でダイエット!3 キロ痩せる運動や献立など方法は?

空腹を楽しむダイエット法や空腹を紛らわすおやつや対策!

しらたきダイエットのやり方はご飯を置き換え?効果的なレシピ!

 

口コミは?


ダイエットの評価は痩せたという声と全く意味がなかったという相反する声が発生しています。

中には正しいやり方をしているのに全く効果が無かったという方もいるようですが、間違ったやり方をしている人も中にはいるので、そのような方たちは効果が出ないのはしょうがないでしょう。

改めて口コミを確認すると「3日で3キロ痩せた」「朝ごはんを置き換えて飲んでいるけどまったく効果が無い、食欲が抑えられているとも思えない」「逆に太った」「便秘は無くなったけど痩せてない」「食事制限を自主的にしないと痩せない」「空腹時に摂取するやり方をしていたらお菓子を食べなくなったので体重が少しは落ちました」といったものです。

成功報告もありましたが失敗報告もちらほらありますね。

朝食置き換えという、そこそこきついものを実行しているのに痩せないという方がいるのにちょっと驚いています。

その分、昼・夜に食べる量が増えているのかもしれません。

 

ダイエット中の昼ごはんのメニュー【コンビニや弁当・外食】

生理前のダイエットは無駄?運動や食事制限では効果なし?

ダイエットの朝ごはんのメニューは?シリアルやパンはOK?

 

甘酒は市販されているものでも良い?


甘酒は市販されているものでも構わないのですが、甘酒選びは慎重に行ってください。

あくまでダイエットなので、甘酒自体のカロリーが高いものは避けたほうがいいでしょう。

先ほど記載したように酒粕でつくられた甘酒は市販品の場合は砂糖がたっぷり含まれている可能性があるのでカロリーが高いことがあります。

なので、ダイエット目的の方は必ずカロリーをチェックしてから選ぶようにしてください。

 

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

ケンタッキーはダイエット中でも太らない?【糖質やカロリー】

和食中心の食事は痩せる?ダイエット向け低カロリーレシピは!

 

甘酒の作り方


酒粕の甘酒でもダイエットに結びつける方法があります。

それが自分で酒粕を利用して甘酒を作ってしまうというものです。

これなら砂糖を加えるかどうかも自分で選ぶことができるので、ダイエット向けの酒粕ベースの甘酒にすることができるでしょう。

そのためには、自分で酒粕を購入することから始めてください。

一つの例としてレシピを紹介しますが、これは砂糖を結構加えているのでダイエット目的の方はこの砂糖の量を減らすようにしましょう。

【材料】(4〜5杯分)

酒粕100g、水800cc(4カップ)、砂糖70g、塩1つまみ

【作り方】

1.水を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて、一口大にちぎった酒粕を鍋に入れ、10分放置。

2.お湯につけた酒粕が柔らかくなったら、再び火にかけ、酒粕がしっかり溶けるように、かき回しながら沸騰させる。

3.沸騰したら、砂糖と塩を入れてかき混ぜて、一煮立ちしたら完成♪


Sponsored Link


 

出典:cookpad http://cookpad.com/recipe/2510629

 

水ダイエットの方法や効果の口コミは?水道水やお茶でもOK?

鍋ダイエットの効果や痩せた口コミ!一週間のレシピは?

餃子ダイエットの方法やレシピ【ビールを飲むと失敗する?】

 

痩せない!失敗するケースの原因は?


甘酒ダイエットの方法は基本的に上記のように1食置き換えになります。

つまり1良くを置き換えることにより、それ以前よりも摂取するカロリーや糖質を抑えることでダイエットを成功に導こうという考え方のものになります。

もし1食を甘酒に置き換えたとしても、従来よりもカロリーや糖質が以前と変わらないようだと痩せるのが難しいでしょう。

甘酒に1食置き換えたはいいけれども、次の食事までに空腹に耐えられず、間食を多くしてしまうようなことがある場合などは痩せにくいでしょう。

 

もずくダイエットの方法【置き換え?】と口コミやレシピ

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?

カロリーメイトは置き換えダイエットに効果的か!朝食べる?

 

太ることもある?


結論から言うとあります。

何度かお伝えしたとおり市販された甘酒の中でも酒粕ベースのものは結構カロリーがあるのです。

そのような甘酒は美味しく作られているので、ついつい飲み過ぎてしまうこともあるでしょう。

そうなってしまうと、ダイエット目的であったはずなのに甘酒で摂取カロリーがかさんでしまうことがあり結果的に太ることがあります。

なので、摂取量は1日1杯にするようにしたほうがいいでしょう。

あくまで痩せることを目的にしているのですからある程度は、甘酒を摂取する量も自重したほうがいいです。

より具体的に言うと1日トータル200cc以下にするといいですね。

 

ダイエットしても痩せない【食事制限や運動をしても】原因と対策!

麦茶ダイエットの方法や効果と口コミ!飲み過ぎは太る?

 

飽きない為の甘酒色々レシピ3選

甘酒はそれだけでもなかなかにおいしいお酒ではありますが、レシピを用いてオリジナルの甘酒を用意することもできますので、市販の甘酒で良いものが見つからないという方にはそちらに頼ると良いでしょう。

①鍋で10分⁉︎簡単甘酒の作り方

【材料】

米1合、米麹 (生でも乾燥でも)200g、■生麹がオススメです!、水600cc+200cc

【作り方】

1.洗ったお米1合を鍋に入れ、水を600cc入れ蓋をして火にかける。

2.沸騰したら弱火にして10分待つ。焦げないように途中2.3回かき混ぜる。

3.10分経ったら火を止め、水を200cc入れる。米麹を入れよくかき混ぜる。

4.蓋をして鍋ごとバスタオルで包み2〜3時間、冬なら半日そのまま放置。少し食べてみて甘くなっていたら出来上がりです‼︎

5.まずは豆乳と混ぜて飲んでみてください。飲みやすいと思います。私は、食事前に食べるようになってからご飯の量が減りました。

最も基本でありながらも簡単に作れる方法をまとめてくれているレシピです。

これはクックパッドでもよく検索されるレシピですので、甘酒を自前で用意したいという方はこちらからチャレンジしてみると良いでしょう。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/4039270

 

辛いもののダイエット効果やレシピ!朝や寝る前がおすすめ?

 

②炊飯器で簡単☆米こうじの甘酒の作り方


【材料】(出来上がり分量約1kg)

米こうじ300g、米1合、水4合分

【作り方】

1.今回は、「プラス糀 米こうじ」を使います。

2.炊飯器、温度計を用意します。

3.炊飯器に米を入れ、お粥を炊きます。(米1合に対して水は4合の目盛りまで入れます)

4.お粥を混ぜ60℃位に冷まし、米こうじを入れ混ぜます。

5.炊飯器のフタを開け、50~60℃位に保ち、時々混ぜながら5時間~10時間で完成です。

6.保温時間はお好みの状態を見て調整してください。

7.そのまま甘酒として飲む時は、水で薄めると飲みやすくなります。

こちらは炊飯器を使った甘酒の造り方です。

炊飯器で簡単に作れるレシピとなっているので、お試し感覚で作れるのも良心的でしょう。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/3786821

 

お米ダイエットのやり方や効果は?痩せた・太るなど口コミ!

 

③レンジでカンタン♪手作り甘酒


【材料】(1杯分 )

酒粕40g、砂糖大さじ1、水160㏄、■ お好みで生姜汁、シナモン、ココア等を適宜

【作り方】

1.今回は「レンジ対応保存容器」を使って、冬時期の体を温めてくれる甘酒を作ります。

2.2~3cmの大きさにちぎった酒粕と、水50㏄を①に入れ弁を開けて電子レンジ(500W)で30秒加熱する。

3.酒粕をスプーンなどでつぶすように水に溶かす。

4.酒粕の塊がなくなったら残りの水と砂糖を加えて弁を開けて電子レンジ(500W)で1分加熱する。

5.スパイス等を加えてさらに風味アップ!

こちらはレンジで作成できる甘酒となっております。

鍋・炊飯器・レンジと3種類そろえておりますので、お好みでチャレンジしてみてください。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/3619817

 

ダイエット中の夕食メニュー【簡単な献立6選】

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は甘酒ダイエットのやり方と効果についてお伝えさせて頂きました。

甘酒ダイエットもダイエットの宿命というべきか、効果があるとか効果が出ないという論争の対象になっています。

このダイエットが失敗する高確率な理由が甘酒の選び方を間違っているとか、量を摂りすぎているというものがあるので、正しく実行するためには低カロリーの甘酒を選んで1日200cc以下にするようにしましょう。

置き換えダイエットをしてもダイエットにならなかった方は、基礎代謝が異常に落ち込んでいる可能性が高いので、ある程度の筋肉をつける必要があるかもしれませんね。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました