甘栗のダイエット効果やカロリーと糖質!おやつにおすすめ?


Sponsored Link


雑炊ダイエットの方法や効果・口コミは?人気レシピは?甘栗の栄養や効果・効能とダイエットの方法!食べ過ぎは太る?

甘栗ダイエット効果とはいったいどのようなものなのでしょうか。

カロリー糖質が低い食べ物は概ねダイエット効果があると考えられますが、甘栗はいかがなものなのでしょうか?

おやつに用いても良いのなら多くの方が喜ぶかもしれませんね。

そこで、今回は甘栗を使ったダイエットについて記載していきます。


Sponsored Link


甘栗の栄養や効果・効能


甘栗は秋の味覚としても非常に有名な食べ物ではありますが、食物繊維やカリウム、葉酸が豊富に含まれていることからデトックス効果が高いと言われているのです。

まず、食物繊維は便秘解消効果が高いということは多くの場所で言われていることなので何となく効果を理解してくれるでしょうが、カリウムによって余分な塩分を体外に排出する効果が高まるのでむくみ解消効果も得られやすくなります。

また、亜鉛も豊富に含まれていることから、髪の栄養素にもなりやすく美しい髪質を手に入れる可能性が高まります

そしてビタミンなども含まれていることから肌への効能も出やすくなっており、美しい髪と肌を入手できる食材と考えられるのです。

 

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

むくみ解消で痩せるダイエットサプリや足に有効なマッサージ

減塩ダイエットの効果は高いのか!方法や成功の口コミは?

 

甘栗のカロリーや糖質


甘栗はだいたい100gで220kcalはあるのでけっこう高カロリーとなっております。

また、糖質は可食部100g中40gとなっているので非常に多く含まれていることがわかります。

だいたい一粒5gですので、20粒食べると100gとなりますがダイエット中ならばそこまで量を摂取するのは危険でしょう。

特に糖質制限には甘栗が向いていないことがよくわかります。

甘栗ダイエットを推奨する人は、摂取量にも気をつけてやり方を説明しているので、食べ過ぎは要注意の食べ物だと言うことだけは認識しておきましょう。

 

糖質制限ダイエットやり方は?効果やデメリット・成功法は?

ダイエットでめまいや吐き気が!原因は糖質制限や炭水化物抜き?

クミンダイエットの食べ方と効果の口コミ!摂取量により体臭も?

 

甘栗のダイエット効果は?


甘栗のダイエット効果はやはりカリウムが多いことと食物繊維が多いことでしょう。

食物繊維が多いことで便秘解消効果もありますし、カリウムが多いことでむくみ防止効果が発揮されるという点でダイエットに有効と言えるようです。

亜鉛にも体脂肪を燃焼させてくれる働きがあると言われておりますが、含有量的にはカリウムや食物繊維の量による効果を期待することになります。

かみ応えがあり腹持ちが良いという意見もありますので、そのような部分でもダイエットに使うことができるという意見も出ております。

 

足つぼダイエットの方法【グッズ・湿布】とむくみ解消など効果

腹持ちのいいダイエット向け食品とスープやおやつを紹介!

皮下脂肪の落とし方【筋トレ・食事・サプリ・マッサージなど】

 

甘栗を活用したダイエットの方法


甘栗ダイエットの方法は1日に15粒程度までと食べる量を決めて食前に摂取することが一般的なようです。

食物繊維を食前に摂取することで満腹感を得られるようにし、食事の摂取量を結果的に減らすことが狙いなのでしょう。

間食にすることもできるという意見も確かにあります。

間食に使う場合でもそこまでの量を摂取しない方がいいでしょう。

あくまで1日15粒は守るようにしてください。

ただし、間食は我慢できるなら我慢した方がいいでしょう。

ダイエット中の場合は余計な糖質やカロリーは摂取しない方がいいです。

間食をしないとストレスが溜まりすぎてあらゆる行動にマイナス要素が加わるという方のみ、間食に甘栗を使うようにしましょう。

 

間食抜きダイエットの効果は?痩せない?痩せた口コミは?

ストレス太りの方の痩せ方とダイエットによるストレスの解消法!

ダイエットでイライラしてやけ食い!原因と解消法は?

 

甘栗はダイエット中におやつをどうしても食べたい時におすすめ?


どうしてもおやつとして食べたい場合は、少量の甘栗を摂取してください。

決してオススメとは言えないのですが、普段からお菓子といった糖質やカロリーが高い間食をたくさん摂取している人は、甘栗にした方が痩せやすくなるでしょう。

あくまでダイエット中だと言うことを忘れないように、カロリー摂取量と糖質摂取量には気をつけるようにしてください。

カロリー摂取量が消費カロリーを上回っている限り痩せることはないのでしっかりと計算した上で摂取するようにしましょう。

つまり、ポテトチップスのような完全なお菓子よりはいくらかマシではあるが、たべすぎた場合は高カロリー高糖質の摂取になるので危険なのが甘栗ということです。

1粒や2粒なら間食に使えるでしょうがそれ以上は自重しましょう。

 

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?

ダイエット中に低カロリーの食べ物【おやつやケーキレシピ他】

ダイエット中でも太らないおやつ!コンビニにあるお菓子は?

 

甘栗の食べ過ぎは太る?


糖質やカロリーから考えても、食べ過ぎた場合は高確率で太るでしょう。

GI値を見た限りでは栗だと60以上だったので、それ以上に高い可能性もあります。

このGI値の高さと糖質の高さは間違いなく食べると太る証でもあるので、摂取量には十分気をつけるようにしましょう。

これらの要素があることから、甘栗を間食にすることはおすすめできないわけです。

できる限り間食はなしという方向でダイエットを続けてください。

1日3食をきちんと摂取する食生活に整えることも並行して行ってください。

 

低インシュリンダイエットの方法や効果【低GI値の食品】

ダイエット中の間食におすすめは?ナッツやヨーグルト?


Sponsored Link


難消化性デキストリンの飲み方や摂取量とダイエット効果!

 

甘栗を使ったダイエット向けのレシピ3選

それでは具体的に甘栗を使ってダイエットにおけるレシピを紹介いたします。

繰り返しになりますがカロリーや糖質が高めなのでそのことを意識して食べないと逆に太ってしまいます。

①参鶏湯風玄米雑炊


(https://cookpad.com/recipe/1473305)

甘栗を使っている雑炊ですが、それ以外にも椎茸やキクラゲ、玉ねぎといった栄養的にはプラスとなる食べ物が多く含まれているのでダイエット向けと言えます。

レシピ的には非常に大まかな紹介なので心配かもしれませんが、非常に簡単な手順で作れますので問題なしです。

 

雑炊ダイエットの方法や効果・口コミは?人気レシピは?

玄米ダイエットの効果や口コミ・方法は?炊き方やレシピは?

玉ねぎをダイエットに生かす方法と効果!痩せた口コミやレシピは?

 

②ごま&栗 おからクッキー


(https://cookpad.com/recipe/317531)

これはおからを使ったダイエット向けのおやつです。

甘栗のみでは糖質とカロリーが気になってしまうのでおやつ向きではありませんが、このようにおからと混ぜたクッキーにすることができれば糖質とカロリーをある程度までは減らせるので間食にも使えるようになります。

もっと、糖質とカロリーを削りたいのなら、砂糖とマーガリンを減らしましょう。

焼き上がったばかりのクッキーはどうしてももろくなってしまいますので、ぼろぼろにならないように注意してくださいね。

 

おからクッキーのダイエット効果のほどは?方法と人気レシピを紹介!

おからダイエットの効果や口コミは?やり方やレシピは?

ダイエットクッキーのカロリーと効果・口コミ&作り方レシピ

 

③ヘルシーマロンケーキ


(https://cookpad.com/recipe/164064)

こちらもおやつ向けのレシピです。

栗の味を味わいたけれどダイエットをしたいという方向けのレシピになります。

牛乳や卵、はちみつ等を使うので糖質やカロリーは抑え切れていない部分もありますが、ひたすら甘栗を食べ続けるということに飽きてしまった人は栗が嫌いにならないようにこのようなアレンジ方法を実践できるようになった方がいいでしょう。

 

牛乳ダイエットのやり方や効果・痩せた口コミ!低脂肪が良い?

ゆで卵ダイエットの効果と方法!1日何個まで?

はちみつダイエットは寝る前が効果的!摂取量など方法と口コミ

 

甘栗のダイエット効果やカロリーと糖質!おやつにおすすめ?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は甘栗を使ったダイエットについてお伝えして参りました。

甘栗にはダイエット効果があるという情報はネット上にいくらかありましたが、実際に甘栗ダイエットをしたという方の情報も少なく、やり方などの情報も少なかったので、ほかの食材と比べるとどうしてもダイエット効果が薄いかもしれません。

甘栗そのものの糖質やカロリーもけっこう高めですので、食べ過ぎると太る危険性が高いというのもダイエット向けとは言いがたいです。

主食にすることもできないので、食前に1粒や2粒食べて食欲を抑制するといった使い方がいいのかもしれません。

個人的にもこのダイエットはそこまで効果が高いと思えませんので、これよりも糖質制限ダイエットや有酸素運動を主体としているダイエットを探して実戦した方がいいでしょう。

より効果が高く口コミ数が多いものを取り入れるようにして、失敗する確率を下げる努力をしてください。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)