アサイーダイエットの方法【スムージーやボウル】や効果

アサイーのカロリーやレシピとダイエット成功の口コミ

アサイーは健康食品として非常に話題になっていますが、ダイエットにも使えると有名にもなっています。

その方法スムージーにするとかボウルを使うと効果的といわれておりますが、より具体的に知りたいところかと思います。

そこで、今回はアサイーを使ったダイエットについて2017年現在においてどのようなものが使われているのかを見ていきましょう。


Sponsored Link


アサイーとは?体への効果や効能は?


アサイーとは日本でもおなじみとなったスーパーフードと呼ばれているものですが、もともとはブラジル原産のヤシ科の植物で現地の人々からは「アマゾンのミルク」などと呼ばれていたようです。

鉄分・アミノ酸・食物繊維・ポリフェノール・カルシウムなど様々な成分が入っており、ここまで栄養価が高ければそのように呼ばれるのも納得でしょう。

このアサイーが話題となった大きな要因は赤ワイン以上の効果があるといわれたアントシアニンというポリフェノールの作用でしょう。

このポリフェノールは眼精疲労の回復効果抗酸化作用があり、老化防止に非常に役立ちます。

また、葉酸や鉄分が豊富に含まれていることから、貧血などを防止する効果も期待できます。

そして、ごぼうのだいたい3倍の食物繊維が含まれているので便秘解消にも有効でしょう。

特に水溶性食物繊維を食べない現代人は多いので、意識して食べるようにすれば便秘の悩みはなくなっていきます。

アサイーのカロリーは高い?


ダイエットをする人たちなら絶対に気にする必要があるのが、カロリーです。

このカロリーはアサイーの場合は実はかなり高いです。

具体的には100gで534kcalとなってしまうので、かなりのカロリーといえるでしょう。

炭水化物52g、タンパク質8g、脂質34gと炭水化物と脂質が多めという事実があることから、ダイエットには不向きと感じてしまうはずです。

しかし、炭水化物52gのうち食物繊維が44gでさらには脂質も56%はオレイン酸、24%がパルミチン酸になっていることから、そこまでカロリーに対して気にする必要はないという声が多いようです。

アサイーのダイエット効果は?


それでは具体的にどのような部分がダイエットに使えるのかを考えていきます。

まず最も大きいといえるのが血糖値の上昇を抑えてくれるということでしょう。

アサイーには水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、血糖値の急上昇をある程度抑えてくれるようになります。

膵臓から糖分を摂取するとインシュリンが分泌されてそこからエネルギーを摂取するように動くのですが、この分泌が過剰だとエネルギーが余り気味となって脂肪としてため込むようになるので太りやすい体質になってしまうのです。

それを防げるのは大きいでしょう。

それ以外には食物繊維による便秘解消効果やオレイン酸によるコレステロールの吸収を抑える作用も役立ってくるでしょう。

悪玉コレステロールが減れば血液の循環効率も上がりますので、新陳代謝が上がりやすくなって痩せやすくなってくれます。

アサイーダイエットの方法【スムージーやボウル?】


アサイーダイエットのやり方は置き換えダイエットとなります。

これは一部ではなく3食のうち1食を完全に置き換えるというやり方です。

ただし、アサイーボウルにするとシリアルやフルーツがたくさんにトッピングされるので、高カロリーとなってしまいカロリー過多になる危険性が一気に高まります。

そのため、個人的にダイエットの成功率を上げたいと考えているのなら、アサイーボウルではなくスムージーにしたほうがいいでしょう。

アサイージュースという方法もありますが、満腹感などを考えた場合はスムージーのほうがいいです。


Sponsored Link


アサイーが苦手という人でも水分を牛乳や豆乳に変えることで味を変えられるので成功率も上がるでしょう。

ちなみに、市販品には粉末状になったアサイースムージーも売られているのでジューサーやミキサーがなくても用意できます。

アサイーダイエット成功などの口コミ


アサイーダイエットの口コミはそこまで良くないようです。

5段階評価で2.4点でしたので、失敗したという報告のほうが多くなっている気配があります。

成功した人たちの意見では、「3ヶ月で4kg落ちた」というものもありました。

しかし、それよりも失敗報告のほうが多そうです。

その内容は「味はおいしかったが空腹感が耐えられない」「置き換えには向いていない」「置き換えて3ヶ月経過したが全く効果がない」「1ヶ月続けたが効果がない」というもので、効果を感じなかったとか置き換えに耐えられなかったという意見が並んでおります。

アサイーでダイエットに成功する方はカロリーを極力抑えたスムージを飲みかつ空腹感に耐えられる方という感じがします。

アサイーのスムージーはコストコで買える?


アサイーはコストコでも購入できるので利用者はコストコでもいいでしょう。

それ以外にもアサイー自体がかなり一般的になってきたので、アマゾンや楽天市場でも気軽に購入できるようになっております。

サイトによっては使っているところと使っていないところがあると思いますので、扱っているサイトの中からお好みで選ぶといいでしょう。

アサイーのダイエット向けレシピ

それでは具体的にアサイーを使ったレシピを記載していきましょう。

アサイーはスムージーとして食べることもできますが、それ以外の食べ方も存在するのです。

①アサイーとおからのケーキ


(https://cookpad.com/recipe/4562956)

アサイーを使っておやつ風味に仕立てたいという方にはお勧めな方法となります。

アサイーダイエットのやり方は置き換えが基本ですので、おやつもできればやめたほうがいいのですが、どうしても我慢できないという人はこのレシピのようなものを使って、アサイーの成分をいっぱい摂取するなどの工夫をされるといいでしょう。

②アサイースムージー


https://cookpad.com/recipe/2771596

アサイーダイエットはスムージーを作って実行することが一番やりやすいのですが、スムージーといってもやり方はいろいろとありますので、参考に一つ紹介いたします。

このスムージーは冷凍したマンゴーや冷凍したバナナを使っているので、アサイーが食べにくいとか味が苦手という方でも飲めるのではないでしょうか。

③砂糖不使用☆さっぱりアサイー黒酢ゼリー


(https://cookpad.com/recipe/3044316)

これもおやつ関連のレシピですがアサイーが苦手という方には試してみていただきたいレシピです。

これは砂糖が不要なので糖質が少なめになっている貴重なおやつとなっております。

材料もアガー・アサイー黒酢・水ととってもシンプルになっているので用意するのも楽でしょう。

アサイーダイエットの方法【スムージーやボウル】や効果のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はアサイーダイエットについて紹介致しました。

アサイーはダイエットにも使えるスーパーフードではありますが、どちらかというと健康食品という考え方のほうが強いので、痩せることが目的ではなく健康になることを目的として使ったほうがいいと思います。

実際に、口コミをいろいろと確認してみると痩せたという評価より、健康になったという評価が多く、そして体重は変わらなかったという評価も多かったので、ダイエット目的で使うなら補助として使ったほうがいいでしょう。

特に1食置き換えるので、これに有酸素運動などを食らえるとカロリーが一気に不足する危険性すらあります。

痩せたい場合は健康的に痩せるために、栄養素とカロリーのコントロールはしっかり実行してください。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)