ココナッツウォーターの栄養とダイエット効果【飲み方は?】

飲み物

ココナッツウォーターのダイエット方法【飲み過ぎ注意?】

ココナッツウォーターはココナッツミルクとは似て異なるものではありますが、栄養価がたっぷりな上にダイエット効果の高い飲み物であると言われております。

では、やってみようとした場合、具体的にどのような飲み方をすればいいのか、タイミングといった方法についての指定はあるのかなどは気になるところでしょう。

そこで、今回はココナッツウォーターを用いたダイエットについて記載いたします。


Sponsored Link


ココナッツウォーターとは?ココナッツミルクと違うの?


ココナッツウォーターはココナッツミルクとは違います。

まず、ココナッツウォーターとは日本で発売されているココナッツジュースの名前を変えた物です。

よくある旅番組でココナッツにストローさして飲んでいる姿は、あれはココナッツジュースを飲んでいる様子なのです。

要するにココナッツウォーターとはココナッツの中に蓄えられて出来た水分のことで、ココナッツミルクはココナッツの固形胚乳部分などを煮出してミルクのようにしたものとなっています。

このココナッツミルクにはココナッツオイルの成分も含まれていますが、それだけ酸化しやすいという特徴があり劣化もはやいのです。

おおざっぱな見分け方ですが、ココナッツウォーターはココナッツに蓄えられていた水分そのもので、ココナッツミルクはココナッツを加工した出来た飲み物と言えます。

日本では2013年あたりからココナッツウォーターが商品化されて売られるようになってきたので、見たことがある人も多いかもしれません。

ココナッツウォーターの栄養や効能とカロリー?


ココナッツウォーターの栄養価を見てみるとカリウムや食物繊維やビタミンCが多いということがわかります。

カリウムは身体に溜まった塩分を調整する作用がありますので、塩分濃度が高すぎることで発生するむくみ対策になるでしょう。

食物繊維は吸収スピードをゆっくりにして腸内環境を整える作用がありますので、便秘解消効果が期待できます。

ビタミンCは抗酸化作用が非常に強く身体の老化防止に役立ってくれますし、肌トラブル防止にも役立ってくれます。

特に肌トラブル対策にはビタミンCが何かと役立ちますので、女性にとっては栄養素的においしい飲み物といえるでしょう。

カロリーは100ml当たりで25kcal含まれていて、糖質はだいたい5gとのことです。

ダイエット効果は?


ココナッツウォーターのダイエット効果はやはり食物繊維やビタミンC、そしてカリウムからきていると考えられます。

食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消効果があるからダイエットには最適という声もありますし、カリウムが豊富で塩分の摂り過ぎによるむくみ防止効果があるからダイエットに効果的という声もあります。

ビタミンCはダイエット効果というよりは身体の老化防止効果によってダイエット後の肌質を維持する役割があると言えるでしょう。

またココナッツウォーターにはオーキシン・カロチン・ロイコアントシアニジン・サイトキニンといった植物ホルモンや抗酸化物質が含まれていますので、美肌作用やアンチエイジング作用があると言われているようです。

他には、タンパク質も多少含まれているようなので、筋トレといった身体を動かして筋肉を鍛えて行うダイエットには役立つと言えるでしょう。

タンパク質が低下すると正常に筋肉が作れませんし、不足した状態でダイエットをするとそれだけ筋肉がエネルギーとして消費されてしまうので、痩せたとしてもがりがりになってしまうのです。

飲み方などダイエットの方法は?


これは筋トレ前に摂取するか食事前に摂取するのかのどちらかになるようです。

運動前に摂取すればタンパク質の補給に繋がりますので、運動をした結果が出やすくなるという利点がありますし、食事の前に摂取できればそれだけ食物繊維の効果が出やすくなるので、糖質や脂質が無駄に蓄積される可能性が減ります

ただし、飲むだけで痩せるという代物ではないのである程度の運動は必須となるでしょう。

結局は消費カロリーが摂取カロリーを上回らないと痩せませんので、できる限り消費カロリーを増やすための運動をこなす必要があります。

食事の量を減らすという発想もあるでしょうがそれだけを考えてダイエットをする場合、別にココナッツウォーターに頼る必要はないかと思います。

ココナッツウォーターはコンビニやコストコで買える?


ココナッツウォーターは意外と知られていませんが、身近にある商品になっています。

具体的にはカゴメの「野菜生活100 ココナッツウォーター&シークヮーサーMix」や日本コカコーラの「グラソービタミンウォーター ココリフレッシュ」や森永乳業の「トロピココ」あたりが有名でしょう。

名前にココナッツウォーターと入っていないとわからないことが多いのですが、このようにココナッツウォーターが含まれている商品は多数あります。

もちろん、コストコでも購入は可能ですので、探す手間はそんなにありません。


Sponsored Link


Amazonや楽天といった通販サイトでも購入は可能なので、探すのが手間という人はネット通販で購入されるのが良いかと思います。

これらの商品は購入しやすいかどうかもダイエットのしやすさに関わってきますので、ネット通販で購入できる物はそちらに頼った方が楽なのです。

味の評判【まずい?】


ココナッツウォーターの最大級の壁は味です。

Yahoo!やGoogleで「ココナッツウォーター まずい」と検索すると、ココナッツウォーターの味で涙している人たちの声がたくさん見つかります

実際に不味いとなげている人は多いのです。

おいしいココナッツウォーターもありますが、それはおいしくなるように香料や砂糖といった調味料を追加しているのでそれだけダイエット効率は低下します。

ようするに味が良いココナッツウォーターはそれだけダイエット効果が薄いと言うことです。

しかし、ココナッツウォーターの味をごまかすために炭酸水を使うといった独自の方法を編み出している人もいますので、どうにかしてごまかす方法はあるとお考えください。

基本的に飲めない人には大ダメージになる味です。

飲み過ぎには注意?


ココナッツウォーターの効果効能を色々と調べてみると、どうも体温を下げる効果があり熱中症が心配な夏の時期に役立つという記載がありましたが、この効果は飲み過ぎてしまった場合に体温を下げる原因になる恐れがあります。

大量に摂取しない限り気にする必要は無いでしょうが、体温が下がりすぎると言われるとやはり心配になってしまうでしょう。

食物繊維だって過剰摂取すると腸内細菌のバランスが崩れるという報告もありますので、やはり過剰摂取は良くないのです。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はココナッツウォーターの効果効能やダイエットに使えるのかどうかをお伝えいたしました。

ココナッツウォーターはダイエット効果が多少はありますが、そこまで強い作用が働くようにはみえません。

健康飲料としても青汁やスムージーなどに比べると弱いイメージがありますので個人的にはそこまで重宝されるものではない代物として見ております。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました