8時間ダイエットの方法と痩せた口コミ!リバウンドは大丈夫?

時間帯など8時間ダイエットのやり方と筋トレ運動や食事内容

いろんなダイエットが世の中にはありますが、その中には時間帯を決める8時間ダイエットというものがあり方法を理解し実践したことで痩せたという口コミもあります。

運動食事制限はどのようなレベルで行うのかやリバウンドしないのかといったところは気になる点かと思います。

そこで、今回は8時間ダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


8時間ダイエットとは?方法は?


8時間ダイエットとはアメリカ発症のダイエットでDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏が発表したやり方となっております。

彼らの考え方は食べる時間が長いのは食べたものが消化しきれなくなることを意味するので、脂肪になる確率が上昇するため時間をコントロールすることで体重を制御できるという理論です。

この理論を実行する方法が16時間食べない時間を作るというやり方です。

具体的な方法は下記になります。

・1日8時間は何を食べてもよいがそれ以外の時間は制限あり

・朝食が7時ならば7~15時が食事の時間となる

・8分間程度の軽い運動を毎日する

・決まったものを食べる必要がある

8時間ダイエットを行う時間帯は?


時間帯の指定はこの8時間ダイエットにはないのです。

やり方だけを見るととにかく食事の時間を8時間にして、16時間を我慢することができれば問題ないといえるでしょう。

朝7時に食事をする人は15時までしか食べられませんし、朝を食べないで昼12時に食べ始めた人は20時までならokというころです。

8時間にこだわってください。

個人的な意見ですが、遅すぎる食事は消化に影響を与えるようになり、睡眠への悪影響につながりますので、朝と昼だけ食べるとか、昼と夜(20時まで)食べるなどのやり方を徹底したほうがいいでしょう。

時間外に禁止の飲み物は?牛乳やお酒・スープはOK?


8時間ダイエットは決められた8時間以外で食事をしない方法ですが、一部の飲みものなどは制限対象外となっているので摂取するようにしましょう

それはノンカロリーの飲み物です。

具体的には水やお茶やといったところでしょうか。

牛乳や豆乳は健康的といえるでしょうが、カロリーがあるので避けましょう。

スープもお酒もダメなのでノンカロリーの飲み物でしのぎましょう。

ブラックコーヒーはOKといわれていますが、飲みすぎるとカフェインの大量摂取になりますので、水のほうがいいでしょう。

実際に、このダイエットを推奨している人たちは水分を2リットルほど摂取することも推奨していましたので、1日2リットルの水を飲むことを条件に追加するのもいいのではないでしょうか。

時間外にガムを噛むのはOK?


これは意見が分かれています。

とある紹介サイトにおいては「シュガーレスガムを噛むのはヒスタミンの量を増やすため食欲を抑える効果がありOK!」という記載がありましたが、ほかのサイトは「シュガーレスや低カロリーであったとしても血糖値が少なからず上がってしまうのでNG」とか「人工甘味料を食べるのは腸内環境が変化する可能性があるからNG」という意見があり、見事に割れております。

個人的にどちらを信じていいのか微妙なラインだと思うので、我慢できる人はガムもかまないで我慢して、どうしても空腹がつらく水でもしのぐことができないという人たちはシュガーレスのガムをかむというスタイルにすればよいと思います。

食事内容は何でもいいの?


8時間ダイエットはどうも説明がバラバラなので食事内容に関する指摘も異なりがちです。

個人的に信ぴょう性が高いと思ったのは、パワーフード類を可能な限り摂取するというものです。

詳しくは下記をご覧ください。

・鶏肉・卵・魚・その他赤身の脂身が少ない肉

・くるみ・アーモンド・ピスタチオなどのナッツ類

・ヨーグルト・低脂肪牛乳などの乳製品 


Sponsored Link


・大豆・エンドウ豆・枝豆・黒豆などの豆類

・ラズベリー・ブルーベリー・イチゴなどのベリー類

・色の明るい果物(リンゴやオレンジ)

・ほうれん草・ブロッコリー・アスパラ・ピーマンなどの緑黄色野菜

・玄米・全粒粉パン・全粒粉パスタ・シリアル・オートミールなどの穀物

上記の食べ物を中心に栄養バランス良く食べることを考えられると良いでしょう。

筋トレなど運動はすべき?


8時間ダイエットのやり方の欄で紹介したように、1日8分以上の軽い運動は行うようにしてください。

この運動を行う理由はいくつか書いてありましたが、個人的に最もしっくりくるものは「ストレス解消行為につながる」ということでしょう。

もちろん、運動はカロリー消費につながるのでおすすめしたいのですが、8分くらいでは消費カロリーという点では意味がほとんどありません。

しかし、ストレス解消効果は間違いなくあるのです。

8時間ダイエットはどうしても空腹との勝負になりがちですので、この空腹勝負には運動によるストレス解消が効果的となってきます。

8時間ダイエットは1~2週間の短期間で効果が出る?


このダイエットはかなり負担が大きいので、できれば短期間で成果を出したいところですが、一応の目安としては2週間を区切りとすることが良いとのことです。

あくまで目安ですので、これ以上行える体力や気力があるのなら続けてもいいでしょう。

実際に、口コミや有名人がやったという記録を見る限り1週間とか2週間で2キロとか3キロやせたという報告があるので、短期間でもそれなりの結果は出せると考えてもよさそうです。

8時間ダイエットは便秘解消効果も?


16時間は食事をしないということは簡易的な断食につながります。

要するに、胃腸の中をすっきりさせる力が働くようになるということです。

胃は空腹を感じると煽動するものなのですが、この動きは腸にも連動させるものなので、腸が効率的に動くようになると便秘が解消される確率が上がります

8時間ダイエットで痩せた口コミは?


痩せたという口コミはあります。

その内容は「8時間なら食えるからストレスがあまりなく痩せた」「2か月で5キロ減った」「甘いものも結構食べたけど痩せることができた」というものがあり、中でもストレスがなかったという報告が多かったです。

もちろん、痩せなかったという報告もありましたが、それは「まったく痩せなかった」「体重減少が緩やかすぎて無理」「むしろ太った」「便秘になった」というものです。

失敗したという報告のほかにも便秘になったとか太ったという報告は非常に気になります。

上手くいくかどうかは相性によるものもあるかもしれません。

リバウンドは大丈夫?


このダイエットをした結果、リバウンドをしてしまったという人は非常に多いです。

その理由はシンプルで食事の摂取量を無理やり減らしていることに近いため、体重が一気に減少してしまった人は停滞期に陥っており、リバウンドする確率が異常に高まっているからです。

そのため、リバウンドをしたくないという人はダイエットをした後には運動量をあえて増やすようにして、食事もカロリーを気にしつつ抑え気味な生活を続けるしかないでしょう。

8時間ダイエットの方法と痩せた口コミ!リバウンドは大丈夫?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は8時間ダイエットについて紹介させていただきました。

8時間ダイエットはそこそこやり方が簡単ですが、運動をある程度主体にしないと高確率でリバウンドをするでしょう。

かなり無理をしてしまうのでストレスがひどくなりがちであり、そこから食事の量が増えてしまって太るという方もいます。

 

合うか合わないかは個人差があるように思いますので、とりあえず興味を持たれたようでしたら試してみて自分に合うと感じるなら続けられると良いでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)