ジムで筋トレを行ってダイエットする方法!

ジム

ジムで筋トレをする時のおすすめマシン!ダイエットを成功させるには?
ジムには色々な筋トレマシンが備わっており、ジムを活用するなら、筋トレマシンも有効に使いたいものです。

ただ、だからと言ってダイエット目的で筋トレを行う場合、やみくもにやれば良いというものではありません。

ダイエットを成功させるにはいくつかの有効な筋トレを選択しつつ有酸素運動も行ったり食事にも気を配る必要があります。
本記事ではジムで筋トレを活用してダイエットを成功させる方法についてお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


ジムで筋トレを行ってダイエットする方法の基本的な考え方


まず最初にジムで筋トレを取り入れつつ、ダイエットを成功させる為の基本的な考え方に触れておきたいと思います。

ジムには色々な筋トレマシンがあるからと言って、ダイエット目的の方が筋トレばかりしていても痩せることは難しいでしょう。

理由はダイエット成功させるには不要な体脂肪を燃焼させなければなりませんが、筋トレでは脂肪は燃焼されないからです。

脂肪を燃焼させるのは有酸素運動になります。

そして筋トレを行った後で有酸素運動を行うと効率的に体脂肪を燃焼させることができますので筋トレもダイエットを行う上で必要な要素の1つです。

また、ダイエットには必ずついて回るのが食事です。

いくら運動をしているからと言って、アスリートなみに運動ができるわけではない方がほとんどだと思いますので、しっかりと食事のコントロールも必要になります。

食事の基本は栄養バランス良く食べ、3食何れも腹7~8分目にしましょう。

そして極力間食を摂らないようにすれば、完璧に満足というレベルまではいかないにしても、ほとんどの方が周りの人から「痩せたね」くらいの声をかけてもらえるレベルくらいまで辿りつけるでしょう。

 

筋トレを行ってダイエットする場合の食事につきましての詳細は次のページを参考にして下さい。

筋トレによるダイエットでの食事方法!おすすめの食材は?

 

おすすめの筋トレマシン

せっかく筋トレをするのならば全身が鍛えられるメニューをこなされると良いと思います。

筋トレをすると筋肉がカチっと引き締まりますので、全身の筋肉が引き締まるとスタイルが良くなります

そしてジムのメリットとして全身を鍛えられるだけのマシンが備わっている(おそらくほとんどのジムでは)という点があります。

ぜひ全身を鍛えて綺麗な体を作りましょう。

ではおすすめの筋トレマシンを紹介していきます。

下半身を鍛える

下半身には全身の7割の筋肉がついていると言われています。

つまり、筋肉を鍛える上で最も効果的な部位となります。

代謝が向上し、痩せやすい体になることが期待できるでしょう。

紹介させていただいた動画では複数のトレーニングを紹介しており、下半身を満遍なく鍛えられるのでおすすめです。

腹筋を鍛える

男性、女性どちらもお腹のたるみを気にしている方は多いかと思います。

綺麗なお腹を手に入れるにはやはり腹筋は欠かせません。

腹筋でお腹の脂肪を取り除くことはできませんが、腹筋を鍛えることで、脂肪が付きにくくなる他、筋肉自体が引き締まるので、美しいお腹を手に入れることが期待できます。

こちらも複数の腹筋を紹介していますので、まずは気に入ったメニューから実践してみましょう。

そして、少しずる種目を増やしていかれると満遍なく腹筋が鍛えられるので、良いのではないかと思います。

背筋を鍛える

腹筋を鍛えたら、やはりバランス良くその裏面である背筋も鍛えましょう。

背筋を鍛えると姿勢が良くなり、普段から見栄えした体になることが期待できますよ。

こちらの動画も複数のトレーニングメニューを紹介していますので、ぜひ参考にして実践してみて下さい。

二の腕を鍛える

二の腕のたるみが気になっているという方、特に女性において多いかと思います。

ですのでジムで筋トレを行うならば二の腕のトレーニングは必須になるでしょう。

こちらの動画も4種類の二の腕を鍛えるメニューを紹介していますので、やりやすいメニューから実践し、自分の体力に応じて増やして行かれると良いかと思います。

ぜひ引き締まった二の腕を手に入れて下さい。

おすすめの有酸素運動

ジムでのおすすめの有酸素運動はランニングマシンとクロストレーナーです。

理由はどちらも腕も動かすことで全身運動になり、脂肪燃焼効率が良いからです。

動画を参考にして頂き、どちらか好みのものを選択して(両方されるのも良いと思いますが)実践されると良いかと思います。

ランニングマシン

 

こちらの動画ではマシンの設定についても触れてくれています。

最も体脂肪を効率的に燃焼できる心拍数というものがあるのですが、ランニングマシンを使う事で、その心拍数に沿ったスピードにマシンに合わせてもらうということもできるので、これは大きなメリットかと思います。

とは言え、心拍数にこだわらず、自分の心地の良いペースで歩いても十分ダイエット効果はありますので、無理せず日々継続できるレベルで行いましょう。

運動をするのがイヤになるのがダイエットの最大の敵です。

クロストレーナー

動画でもトレーナーの方がおっしゃっていますが、関節への負担が少ないなど、クロストレーナーは体を痛めたりするリスクの低いマシンです。

前方向、後方向と漕ぎ方を変えることで、鍛えられる筋肉の幅を増やすことができるで、この動画を参考にジムで実践してみて頂けたらと思います。

ジムでの効果なトレーニングの流れ

ダイエット目的でジムを利用するにあたり、効率的なトレーニングの流れがありますので、順を追って紹介したいと思います。

①準備運動

筋トレを行う前にストレッチを行うのがおすすめです。

理由は怪我の予防です。

いきなり体が冷えている状態でハードな筋トレを行うと体を痛め兼ねません。

まずはストレッチにより筋肉を伸ばし、体を温めましょう。

筋トレ前にストレッチを行うと筋トレ効果が薄れるという声もありますが、体を守る怪我予防を行うことの方が大切と考えます。

動画のような簡単なストレッチを最初に行うことをおすすめします。


Sponsored Link


②筋トレ


ストレッチを行ったら、先に紹介したような筋トレを行います。

ポイントは有酸素運動の前に行うということです。

筋トレを行うと成長ホルモンが分泌され、そうすると体の脂肪が分解され、燃焼されやすい状態になります。

この状態で有酸素運動を行うと効率的に体脂肪を燃焼させることができます。

体力に応じて20~40分くらいを目安に(初心者は最初はもっと短くて良いと思います)行いましょう。

有酸素運動

筋トレが終わったら有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動に関しましてはジムでなく外をウォーキングしたりジョギングしても十分効果はあります。

まあジムに筋トレで行くのなら、そのまま有酸素運動もジムで行ってしまうのが自然な流れかと思いますが。

こちらも時間はその方その方の体力や費やせる時間によって変わると思いますが、20~60分を目安に行われると良いかと思います。

トレーニングの頻度について


トレニングの頻度につきましては筋トレについてはかなりハードに行われる場合は筋トレ後2~3日休みましょう

疲労した筋肉を回復させる時間が必要です。

つまり週2回の筋トレが目安となります。

無理をして毎日ハードな筋トレを行うと筋肉が疲弊し逆効果になります。

毎日ジムに通われ、日毎に部位を変えてハードな筋トレを行うというのも1つの良い方法です。

そうすることで、毎日有酸素運動を効率的に行うことができます。

また、それほどハードでない筋トレであれば毎日行っても良いでしょう。

毎日ジムに通えない方は週に2回、全身の筋トレをハードに行われると効果的です。

これもその方その方の体力に応じで無理をしないようにしましょう。

有酸素運動につきましてはできれば毎日行って習慣にされると良いですが、週に1日休みを入れられても良いと思いますし、毎日行うよりは効果は薄れますが、2日に1回のペースでも良いでしょう。

とにかく長く継続できるやり方を個々人で選択されるのがおすすめです。

最後に

以上、ジムで筋トレを行ってダイエットする方法について紹介させて頂きました。

綺麗に痩せる上で、筋トレは効果的ですので是非取り入れてみて下さい。

ジムには色々なマシンがありますので、有効活用しましょう。

体重を減らして痩せることを目的としている方は脂肪を燃焼させる有酸素運動も筋トレの後に行って下さいね。

ハードな筋トレを行う場合は筋トレの間隔を2~3日空けて筋肉を休息させる日を設けましょう。

それほどハードでない場合は毎日行っても大丈夫ですし、有酸素運動はできれば毎日行うのが理想です。

ただ、一番大切なのは継続することなので、自分の体力にあった継続できるペースで行いましょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました